接客、向いてない…。お客様にイライラしてしまう時の対処法

接客、向いてないな…。

接客でうまくいかないと、落ち込みますよね。
イライラするのは、「私だったら」が入るから。

接客をしている時に「私」はいりません。

お店の会社の経営理念に基づいて接客するのです。

接客のプロになれれば、あなたは無敵です!

どんな仕事も大変です。
どんな仕事でも、イライラはあります。

仕事頑張ろう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スーパーのレジで働きたい方へ!志望動機はこうしよう!

スーパーで働きたい!中でもレジを希望します!そんな時、履歴書の志望動機の欄には何て書いたらい...

在宅で起業する主婦が急増中!成功の秘訣とは

子供が小さくて外に出て働くことがまだまだ難しい・・・という主婦も多いのでは?在宅ワークをして...

女の職場で飛び交う陰口について。言われても気にならない方法は

女の職場あるある。たくさんありますが、一番多いのは『陰口』で盛り上がるというのではありませんか?...

電話が苦手な若者が急増中!その原因と対処方法について

電話が苦手だという方は意外と多いものですよね。しかし苦手を通り越して、いま電話に出ることが出来ない若...

飲み屋の経営を女1人で切り盛りする秘訣と成功ポイント

女1人で飲み屋の経営を始めようと思っても、実際に本当にそれが可能なのか、やっていけるのかと不安になる...

就活で公務員の面接を受ける!好印象になる髪型対策について

就活において公務員を目指すのであれば、面接ではどんな髪型にするのがいいのでしょうか?では、公...

ソフトボールのコツを理解して、体育の時間に打ってみよう

オリンピックなどのソフトボールの国際試合を見ると、体育の授業で自分もあんなふうに打ってみたいと思いま...

No Image

水泳選手の食事について。子供でも大人よりたくさん食べて大丈夫

水泳競技をしている子供は、大人の食事の2倍3倍の量を食べさせるくらいでちょうどよいと言われています。...

No Image

相撲の座布団を投げる【座布団の舞】投げる理由とその歴史を解説

相撲中継を見ていると、座布団を投げる人たちの映像を目にすることもありますよね。座布団を投げるのは一体...

バレーのアンダーサーブの基本と上達のコツ【初心者向け】

バレーボール初心者はまず、サーブの練習から行います。サーブの仕方にはいろいろなスタイルがあり...

柔道着の洗濯について。帯を洗濯するとどうなるのかを解説します

柔道着や帯の洗濯について紹介します。 まず帯は洗濯すると縮む、柔らかくなる、ほどけやすくなる...

水泳の自由形のコツは息継ぎの仕方とタイミングが重要なポイント

水泳って泳げるようになるまでは恐怖心があります。水中で空気がないことってこんなにも不安になること...

事務員の仕事が暇過ぎる!という方は是非読んで下さい!

事務員の仕事をしていて暇だ!暇過ぎる!という人がいます。忙しくないならいいのでは?と思ってし...

柔道の寝技を最強にする基礎トレーニングや練習のコツとは

柔道の寝技が最強に強くなりたいなら、基礎となるトレーニングやコツを掴んだ練習を重ねる必要があります。...

アメリカの医師免許は難易度が高い?高得点を狙って勉強しよう

アメリカの医師免許を取得したいと考えた場合、日本の医師国家試験よりも難易度が高いのかどうなのか気にな...

スポンサーリンク

接客に向いてない人はこんな人。仕事中イライラするなら接客業は向いていません!

接客業に向いていない人とは、コミュニケーションがニガテな人でしょう。

レジでは、たくさんのお客様から話しかけられますよね?
初めて会う人でも話をしなくてはいけません。

人を萎縮させるような人でも、ちょっとコワイ人でも対応をしなくてはいけないので大変ですよね。

様々な人と話しをしなくてはいけないので、コミュニケーションがニガテな人には、ツライ仕事になるのでは?

また、すぐにイライラしてしまう人も、接客業には向いていないでしょう。
お客様の中には、クレーマーや非常識な人もいると思います。

店員がイライラしてキレてしまうのはいけないので、忍耐がないとこの仕事は難しいですよ。

そして、気が弱い人にもおすすめできない仕事でしょう。
お客様の中には、ひどい事を行ってくる人もいます。
それをいちいち気にしていたら、精神的にもちません。
いつまでも引きずってしまうよな人は、向いていないと思います。

接客に向いてないのかな…?お客様にイライラしてしまう私。プロ意識を持てば変わるかも!?

お客様にイライラしてしまう事は、接客業をしていると誰で一度は経験する事でしょう。

仕事だと割り切っても、態度の悪い人にはイライラするのは当然です。

しかし、お客様に対して無礼な態度は許されません。
だからグッとこらえると思いますが、これが結構ストレスになるのです。

なので、このような時にイライラしないようにするには・・・。

機械のように流れ作業をする事!
これが大事です。

態度の悪い接客をするわけじゃなく、いらっしゃいませ、ありがとうございましたの典型文を流れるように淡々と言いましょう。

もちろん、基本は丁寧に接客してください。

接客に向いてない…。仕事中イライラする…。結局は『人間』が好きかどうかが決め手?

人の好き嫌いが激しい人は、接客業に向いていないと思います。

この好き嫌いが激しいという事は、悪い事ではないと思っていますし、私も万人を好きではないので、気持ちはわかります。

でも、接客業をすると、色々なお客様に会う事になります。

色々なお客様とたくさん接していかなければいけないので、好き嫌いが激しい人はこの仕事に向いていない事が多いと思うのです。

だって、好き嫌いが激しいと、お客様から言われた一言でイライラしてまうとか、キズついてしまうなんて事があるでしょ?

嫌いな人と接するのは、ツライですよね?

好き嫌いが激しくても、どうしても接客業をしたいのなら、それでも良いと思います。
しかし、それなりに努力が必要でしょう。

接客は大きく2つに分かれます。マニュアル対応or臨機応変対応

接客には機械的対応と、サラリーマンや事務系の応変的対応があります。

機械的対応とは、簡単に言うとほとんどロボットのようなものでしょう。

応変的対応とは、人によって対応の仕方を変えるという事です。

お客様によって、声のトーンや大きさやテンションを合わせて話せるかも大事になってくる事もあるのです。

美容師は、お客さんがどのようなヘアースタイルを求めているのかコミュニケーションを取ったり、お客さんの悩みなどを汲み取って提案してみたりと、人によって対応を変えていくのです。