接客、向いてない…。お客様にイライラしてしまう時の対処法

接客、向いてないな…。

接客でうまくいかないと、落ち込みますよね。
イライラするのは、「私だったら」が入るから。

接客をしている時に「私」はいりません。

お店の会社の経営理念に基づいて接客するのです。

接客のプロになれれば、あなたは無敵です!

どんな仕事も大変です。
どんな仕事でも、イライラはあります。

仕事頑張ろう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ソフトテニス初心者のためのスライスの打ち方とコツを教えます

ソフトテニスを始めたばかりの初心者だと、スライスの打ち方がよくわからないですよね。スライスを...

飲み屋の経営を女1人で切り盛りする秘訣と成功ポイント

女1人で飲み屋の経営を始めようと思っても、実際に本当にそれが可能なのか、やっていけるのかと不安になる...

ビリヤードのフォームを綺麗に見せたい!そのための秘訣とは

ビリヤードが上手な人ってフォームも綺麗でかっこいいですよね。しかし初心者の場合は、なんとかそ...

契約社員だと結婚には不利?女性が結婚に有利な働き方とは

働き方にはいろいろありますが、契約社員や派遣社員という働き方をしている人も多くいますよね。しかし...

昇任試験の面接はスーツ!どんなことを見てる?受かるためには

昇任試験の面接では、服装としてスーツを着るのが一般的でしょう。では、昇任試験の面接でスーツを...

大学中退から専門学校は就職に有利なワケと人生のきっかけ

大学中退してからすぐに就職するのではなく、専門学校に再入学するという人も多いのではないでしょうか?...

旅行のキャンセル料は仕事が原因なら会社に請求できるのか

楽しみにしていた旅行。でも旅行直前になって会社から「仕事に出てくれ」と休日出勤を命じられてしまうこと...

メールの誤送信がきたときには返信すべき?ビジネスマナーとは

メールの誤送信がきたときにはどのように対応すればいいのでしょうか?返信したほうがいい場合と返信しては...

配達の仕事は以外と楽だったという実際の声と、気になる内容とは

楽な仕事とはどんな仕事だと思いますか?人との関りがない・ノルマや残業がない・責任がない事など色々...

バレーのトスの指の形とは?トスの基本や練習方法を紹介します

バレーのトスの指の形はどのようにするといいのでしょうか?トスが上手くいかない原因にはどのようなものが...

人生における仕事の位置づけに対する考え方のヒント

長い人生の中でも多くの比率を占めるのが仕事です。仕事に費やす時間が長いため、人生のほとんどが仕事...

マラソンが趣味の人にみられる性格とは?共通点は〇〇

マラソンが趣味の人に見られる性格ってなんでしょうか?ストイック?がんばり屋さん?我慢...

大学の講師になるには?必要な資格やなるための方法とは

大学の講師になるにはどうしたらいいのでしょうか?大学の教員として働きたい、教授を目指すために...

タロット占い師になるには?必要なスキルや資格について解説

いつもはタロット占いをしてもらう側だけど、占う側になってみたいと感じることもありますよね。タ...

履歴書をパソコン作成!写真は?ポイントと気をつけたい注意点

最近では、履歴書をパソコンで作成するという人も多いのではないでしょうか。では、履歴書をパソコ...

スポンサーリンク

接客に向いてない人はこんな人。仕事中イライラするなら接客業は向いていません!

接客業に向いていない人とは、コミュニケーションがニガテな人でしょう。

レジでは、たくさんのお客様から話しかけられますよね?
初めて会う人でも話をしなくてはいけません。

人を萎縮させるような人でも、ちょっとコワイ人でも対応をしなくてはいけないので大変ですよね。

様々な人と話しをしなくてはいけないので、コミュニケーションがニガテな人には、ツライ仕事になるのでは?

また、すぐにイライラしてしまう人も、接客業には向いていないでしょう。
お客様の中には、クレーマーや非常識な人もいると思います。

店員がイライラしてキレてしまうのはいけないので、忍耐がないとこの仕事は難しいですよ。

そして、気が弱い人にもおすすめできない仕事でしょう。
お客様の中には、ひどい事を行ってくる人もいます。
それをいちいち気にしていたら、精神的にもちません。
いつまでも引きずってしまうよな人は、向いていないと思います。

接客に向いてないのかな…?お客様にイライラしてしまう私。プロ意識を持てば変わるかも!?

お客様にイライラしてしまう事は、接客業をしていると誰で一度は経験する事でしょう。

仕事だと割り切っても、態度の悪い人にはイライラするのは当然です。

しかし、お客様に対して無礼な態度は許されません。
だからグッとこらえると思いますが、これが結構ストレスになるのです。

なので、このような時にイライラしないようにするには・・・。

機械のように流れ作業をする事!
これが大事です。

態度の悪い接客をするわけじゃなく、いらっしゃいませ、ありがとうございましたの典型文を流れるように淡々と言いましょう。

もちろん、基本は丁寧に接客してください。

接客に向いてない…。仕事中イライラする…。結局は『人間』が好きかどうかが決め手?

人の好き嫌いが激しい人は、接客業に向いていないと思います。

この好き嫌いが激しいという事は、悪い事ではないと思っていますし、私も万人を好きではないので、気持ちはわかります。

でも、接客業をすると、色々なお客様に会う事になります。

色々なお客様とたくさん接していかなければいけないので、好き嫌いが激しい人はこの仕事に向いていない事が多いと思うのです。

だって、好き嫌いが激しいと、お客様から言われた一言でイライラしてまうとか、キズついてしまうなんて事があるでしょ?

嫌いな人と接するのは、ツライですよね?

好き嫌いが激しくても、どうしても接客業をしたいのなら、それでも良いと思います。
しかし、それなりに努力が必要でしょう。

接客は大きく2つに分かれます。マニュアル対応or臨機応変対応

接客には機械的対応と、サラリーマンや事務系の応変的対応があります。

機械的対応とは、簡単に言うとほとんどロボットのようなものでしょう。

応変的対応とは、人によって対応の仕方を変えるという事です。

お客様によって、声のトーンや大きさやテンションを合わせて話せるかも大事になってくる事もあるのです。

美容師は、お客さんがどのようなヘアースタイルを求めているのかコミュニケーションを取ったり、お客さんの悩みなどを汲み取って提案してみたりと、人によって対応を変えていくのです。