接客、向いてない…。お客様にイライラしてしまう時の対処法

接客、向いてないな…。

接客でうまくいかないと、落ち込みますよね。
イライラするのは、「私だったら」が入るから。

接客をしている時に「私」はいりません。

お店の会社の経営理念に基づいて接客するのです。

接客のプロになれれば、あなたは無敵です!

どんな仕事も大変です。
どんな仕事でも、イライラはあります。

仕事頑張ろう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電話で相手の声が聞こえない!そんな時の切り方マナーとは

電話をしていて相手の声が聞こえない時は、一旦電話を切った方が良いという場合があります。その際は、どの...

卓球の左利き選手との戦い方のポイントやコツを紹介します

卓球であたりたくない相手といえば、左利きの選手ではないでしょうか? 左利きの選手はなぜこんな...

ゼミは就活に影響する?影響するかは結局のところあなた次第

ゼミで専門的な分野を学んでいるから就活に有利、ゼミに入っていないから就活で不利になる、などという話を...

転勤が多い会社に勤めるのは大変!?大切なのは家族の絆

転勤が多い会社はあります。金融業界などでは3年という短いスパンで転勤することもありますし、会社によっ...

ボウリングの曲げ方のコツとは?カーブを投げるときのポイント

ボウリングでカーブボールを投げるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?プロ...

スパイクの手入れ方法!天然革皮のサッカースパイクお手入れ方法

天然革皮のサッカースパイクを使用している人もいますよね。天然革皮のサッカースパイクはお手入れをするの...

書類選考の結果は?不採用は連絡なし?選考期間の目安と連絡義務

企業の面接を受けて書類選考の結果の連絡を待っているという人は、なかなか連絡が来ないと不採用になったの...

バスケの練習が家の中でも出来る様々なトレーニングとポイント

バスケが少しでも上手くなりたいと家の中でも出来る練習方法をお探しの方。家の中でも出来るトレーニン...

退職時のお礼に配るお菓子にはメッセージカードを添えよう

退職時に今までお世話になったお礼として、お菓子を配ることがあります。その際、メッセージカード...

大学で不安なのが単位!落とす不安を解消する方法と対策

楽しかった大学生活も後わずか。その頃になって急に不安になるのが単位です。内定を貰ったのに単位が足...

育成ドラフトとは?育成選手が受ける制約や問題点、選手の本音

育成ドラフトとはどんな制度なのか、あなたは知っていますか?通常のドラフトで指名されるのとは違...

思い込みがミスを招く。ミスをしないための対策と予防について

あなたは思い込みが激しいほうですか?私自身は、世の中を色眼鏡でしか見ていません!そんな、思い...

上司からの謝罪にはどんな返事をする?返事をする時の注意点

仕事のことで上司と意見が合わずに対立をすることもありますよね。相手は上司だから上司に従わなくてはなら...

陸上の走り幅跳び練習方法!走り幅跳びの記録を伸ばす練習方法

陸上で走り幅跳びの競技をしている人は、自分の記録を伸ばすことができる練習方法を知りたいと思いますよね...

昼休み中の電話は出ないことが当たり前?その前に上司に相談を

小さい会社だと、昼休み中なのに電話番をさせられることがありますよね。電話がこなければ昼休みも...

スポンサーリンク

接客に向いてない人はこんな人。仕事中イライラするなら接客業は向いていません!

接客業に向いていない人とは、コミュニケーションがニガテな人でしょう。

レジでは、たくさんのお客様から話しかけられますよね?
初めて会う人でも話をしなくてはいけません。

人を萎縮させるような人でも、ちょっとコワイ人でも対応をしなくてはいけないので大変ですよね。

様々な人と話しをしなくてはいけないので、コミュニケーションがニガテな人には、ツライ仕事になるのでは?

また、すぐにイライラしてしまう人も、接客業には向いていないでしょう。
お客様の中には、クレーマーや非常識な人もいると思います。

店員がイライラしてキレてしまうのはいけないので、忍耐がないとこの仕事は難しいですよ。

そして、気が弱い人にもおすすめできない仕事でしょう。
お客様の中には、ひどい事を行ってくる人もいます。
それをいちいち気にしていたら、精神的にもちません。
いつまでも引きずってしまうよな人は、向いていないと思います。

接客に向いてないのかな…?お客様にイライラしてしまう私。プロ意識を持てば変わるかも!?

お客様にイライラしてしまう事は、接客業をしていると誰で一度は経験する事でしょう。

仕事だと割り切っても、態度の悪い人にはイライラするのは当然です。

しかし、お客様に対して無礼な態度は許されません。
だからグッとこらえると思いますが、これが結構ストレスになるのです。

なので、このような時にイライラしないようにするには・・・。

機械のように流れ作業をする事!
これが大事です。

態度の悪い接客をするわけじゃなく、いらっしゃいませ、ありがとうございましたの典型文を流れるように淡々と言いましょう。

もちろん、基本は丁寧に接客してください。

接客に向いてない…。仕事中イライラする…。結局は『人間』が好きかどうかが決め手?

人の好き嫌いが激しい人は、接客業に向いていないと思います。

この好き嫌いが激しいという事は、悪い事ではないと思っていますし、私も万人を好きではないので、気持ちはわかります。

でも、接客業をすると、色々なお客様に会う事になります。

色々なお客様とたくさん接していかなければいけないので、好き嫌いが激しい人はこの仕事に向いていない事が多いと思うのです。

だって、好き嫌いが激しいと、お客様から言われた一言でイライラしてまうとか、キズついてしまうなんて事があるでしょ?

嫌いな人と接するのは、ツライですよね?

好き嫌いが激しくても、どうしても接客業をしたいのなら、それでも良いと思います。
しかし、それなりに努力が必要でしょう。

接客は大きく2つに分かれます。マニュアル対応or臨機応変対応

接客には機械的対応と、サラリーマンや事務系の応変的対応があります。

機械的対応とは、簡単に言うとほとんどロボットのようなものでしょう。

応変的対応とは、人によって対応の仕方を変えるという事です。

お客様によって、声のトーンや大きさやテンションを合わせて話せるかも大事になってくる事もあるのです。

美容師は、お客さんがどのようなヘアースタイルを求めているのかコミュニケーションを取ったり、お客さんの悩みなどを汲み取って提案してみたりと、人によって対応を変えていくのです。