接客、向いてない…。お客様にイライラしてしまう時の対処法

接客、向いてないな…。

接客でうまくいかないと、落ち込みますよね。
イライラするのは、「私だったら」が入るから。

接客をしている時に「私」はいりません。

お店の会社の経営理念に基づいて接客するのです。

接客のプロになれれば、あなたは無敵です!

どんな仕事も大変です。
どんな仕事でも、イライラはあります。

仕事頑張ろう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

仮面浪人に失敗するリスク!ぼっちになりやすい仮面浪人とは

大学でぼっちになりながらも仮面浪人をした結果が失敗。こんな悲しい体験をした人も世の中にはいます。...

水泳のバタ足が進まない時のコツや練習方法・ポイントを解説

水泳をやっている人の中には、バタ足がなかなか進まないことに悩んでいる人もいますよね。進むことができな...

ソフトテニスの練習方法!フットワークが上達するトレーニング

ソフトテニスの練習ではフットワークを鍛えることがとても重要なポイントになります。ここでは、遠...

履歴書をパソコン作成!写真は?ポイントと気をつけたい注意点

最近では、履歴書をパソコンで作成するという人も多いのではないでしょうか。では、履歴書をパソコ...

嫌いな人が職場にいる時に示す態度とは?接し方に注意!

「最近職場にいる人の態度がおかしい、もしかして嫌われている?」と悩んでいませんか?嫌いな人が...

電話が苦手な人に教えたい!電話をかける事が苦にならない方法

プライベートでは電話をかける機会が減ってきていると言われていますが、電話をかける事でしか問い合わせが...

職場にいるうるさい人への対処法。相手を変えることはできないけど

職場にいるうるさい人は、どんなことがうるさいと感じますか?仕事のやり方?プライベート自慢?た...

就活の作文は原稿用紙を正しく使って書くことが大切です

普段パソコンを使っている人は、就活試験の作文のために原稿用紙を使って文章を書くとなると、わからないこ...

新入社員の電話対応はいつからするの?率先して電話出ると好印象

新入社員の人たちの中には、いつから会社の電話対応をしたら良いのかわからない人もいますよね。電話が苦手...

ハローワークから紹介された企業の面接を断る方法をご紹介

ハローワークから紹介状をもらった企業の面接は、断ることが出来るのでしょうか?絶対に受けなけれ...

教育実習での授業を失敗しないためのコツや気をつけたいこと

教育実習で授業をすることは、とても緊張しますし、失敗するのではと不安にもなりますよね。では、...

職場のおばさんは子供かも?陰口を言う心理や対処法

職場のおばさんの中には、人の陰口を言うのが好きな人っていますよね。では、そんな人の陰口を言う...

会社で無視されるのは、パワハラ・モラハラにあたる可能性が

会社での無視。上司からの無視、同僚からの無視。上司から業務上の連絡すらもらえないのは...

年末年始営業の飲食店は儲かる?防犯やアルバイト確保対策

年末年始に営業する飲食店は多いですが、年末年始の営業は飲食店にとって儲かっているのでしょうか?...

No Image

サッカーのボールタッチ練習方法!コツとポイント・練習を解説

サッカーが上達したいという人は、ボールタッチの練習を取り入れて基本的なことを身につけると良いです。ボ...

スポンサーリンク

接客に向いてない人はこんな人。仕事中イライラするなら接客業は向いていません!

接客業に向いていない人とは、コミュニケーションがニガテな人でしょう。

レジでは、たくさんのお客様から話しかけられますよね?
初めて会う人でも話をしなくてはいけません。

人を萎縮させるような人でも、ちょっとコワイ人でも対応をしなくてはいけないので大変ですよね。

様々な人と話しをしなくてはいけないので、コミュニケーションがニガテな人には、ツライ仕事になるのでは?

また、すぐにイライラしてしまう人も、接客業には向いていないでしょう。
お客様の中には、クレーマーや非常識な人もいると思います。

店員がイライラしてキレてしまうのはいけないので、忍耐がないとこの仕事は難しいですよ。

そして、気が弱い人にもおすすめできない仕事でしょう。
お客様の中には、ひどい事を行ってくる人もいます。
それをいちいち気にしていたら、精神的にもちません。
いつまでも引きずってしまうよな人は、向いていないと思います。

接客に向いてないのかな…?お客様にイライラしてしまう私。プロ意識を持てば変わるかも!?

お客様にイライラしてしまう事は、接客業をしていると誰で一度は経験する事でしょう。

仕事だと割り切っても、態度の悪い人にはイライラするのは当然です。

しかし、お客様に対して無礼な態度は許されません。
だからグッとこらえると思いますが、これが結構ストレスになるのです。

なので、このような時にイライラしないようにするには・・・。

機械のように流れ作業をする事!
これが大事です。

態度の悪い接客をするわけじゃなく、いらっしゃいませ、ありがとうございましたの典型文を流れるように淡々と言いましょう。

もちろん、基本は丁寧に接客してください。

接客に向いてない…。仕事中イライラする…。結局は『人間』が好きかどうかが決め手?

人の好き嫌いが激しい人は、接客業に向いていないと思います。

この好き嫌いが激しいという事は、悪い事ではないと思っていますし、私も万人を好きではないので、気持ちはわかります。

でも、接客業をすると、色々なお客様に会う事になります。

色々なお客様とたくさん接していかなければいけないので、好き嫌いが激しい人はこの仕事に向いていない事が多いと思うのです。

だって、好き嫌いが激しいと、お客様から言われた一言でイライラしてまうとか、キズついてしまうなんて事があるでしょ?

嫌いな人と接するのは、ツライですよね?

好き嫌いが激しくても、どうしても接客業をしたいのなら、それでも良いと思います。
しかし、それなりに努力が必要でしょう。

接客は大きく2つに分かれます。マニュアル対応or臨機応変対応

接客には機械的対応と、サラリーマンや事務系の応変的対応があります。

機械的対応とは、簡単に言うとほとんどロボットのようなものでしょう。

応変的対応とは、人によって対応の仕方を変えるという事です。

お客様によって、声のトーンや大きさやテンションを合わせて話せるかも大事になってくる事もあるのです。

美容師は、お客さんがどのようなヘアースタイルを求めているのかコミュニケーションを取ったり、お客さんの悩みなどを汲み取って提案してみたりと、人によって対応を変えていくのです。