接客、向いてない…。お客様にイライラしてしまう時の対処法

接客、向いてないな…。

接客でうまくいかないと、落ち込みますよね。
イライラするのは、「私だったら」が入るから。

接客をしている時に「私」はいりません。

お店の会社の経営理念に基づいて接客するのです。

接客のプロになれれば、あなたは無敵です!

どんな仕事も大変です。
どんな仕事でも、イライラはあります。

仕事頑張ろう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ソフトテニス初心者のためのスライスの打ち方とコツを教えます

ソフトテニスを始めたばかりの初心者だと、スライスの打ち方がよくわからないですよね。 スライスを...

不安でたまらない!仕事のミスをしてしまった時の対処法

仕事でミスをしてしまい不安になっていませんか? 「上司にミスを怒られた」「ミスを指摘されて恥ず...

社長が仕事をしない会社は倒産する?良い社長は仕事をする!

毎日一生懸命に仕事をしている従業員の皆さん、お仕事ご苦労さまです。会社の利益向上と自分のお給料のため...

居酒屋の店員がマスクをすることに賛否両論!OKかNGか大論争

居酒屋の店員さんがマスクをしていたら、あなたは気になりますか?特に気にしませんか? この意見は年代...

小学校が冬休み中先生は何をしているの?冬休み中の先生の仕事

小学校が冬休みに入ると当然学校には生徒がいなくなります。 生徒がいないなら先生だって仕事がないので...

退職後の書類はいつ届く?離職票が届く日数と返却される書類

会社を退職したあと、退職した会社から離職票をもらわなければ失業保険の手続きをすることができません。退...

走り幅跳びの練習方法・家でできる筋トレとトレーニングの方法

家でできる走り幅跳びの練習方法が知りたいという人もいますよね。走り幅跳びをはじめたけど、どんな練習を...

少年サッカーのコーチが特定の子供をひいきする事があるかを調査

子供に少年サッカーをやらせてる親の中には、コーチが特定の子供だけをひいきしているように感じている保護...

公務員最終試験に合格しても採用されない理由とは

公務員の最終試験に合格したからといって安心してはいけません。実は、最終試験に合格しても採用されないケ...

思い込みがミスを招く。ミスをしないための対策と予防について

あなたは思い込みが激しいほうですか? 私自身は、世の中を色眼鏡でしか見ていません! そんな、思い...

美容師国家試験の筆記試験の内容や合格基準、勉強方法とは

美容師になるには美容師国家試験を受験する資格を得たうえで、筆記試験と実技試験を受けて合格しなくてはな...

アルバイトの休憩時間は時給発生するの?呼び出されたときは

アルバイトに限らず、労働者の休憩時間というのは法律で決められているそうです。 では、アルバイト...

会社を休めない!体調不良で休めないワケとブラック企業について

体調不良で具合が悪いのに会社を休めない。高熱でフラフラなのにどうしても出社しなくてはならない。こんな...

ソフトテニスの練習方法!フットワークが上達するトレーニング

ソフトテニスの練習ではフットワークを鍛えることがとても重要なポイントになります。 ここでは、遠...

年末年始営業の飲食店は儲かる?防犯やアルバイト確保対策

年末年始に営業する飲食店は多いですが、年末年始の営業は飲食店にとって儲かっているのでしょうか? ...

スポンサーリンク

接客に向いてない人はこんな人。仕事中イライラするなら接客業は向いていません!

接客業に向いていない人とは、コミュニケーションがニガテな人でしょう。

レジでは、たくさんのお客様から話しかけられますよね?
初めて会う人でも話をしなくてはいけません。

人を萎縮させるような人でも、ちょっとコワイ人でも対応をしなくてはいけないので大変ですよね。

様々な人と話しをしなくてはいけないので、コミュニケーションがニガテな人には、ツライ仕事になるのでは?

また、すぐにイライラしてしまう人も、接客業には向いていないでしょう。
お客様の中には、クレーマーや非常識な人もいると思います。

店員がイライラしてキレてしまうのはいけないので、忍耐がないとこの仕事は難しいですよ。

そして、気が弱い人にもおすすめできない仕事でしょう。
お客様の中には、ひどい事を行ってくる人もいます。
それをいちいち気にしていたら、精神的にもちません。
いつまでも引きずってしまうよな人は、向いていないと思います。

接客に向いてないのかな…?お客様にイライラしてしまう私。プロ意識を持てば変わるかも!?

お客様にイライラしてしまう事は、接客業をしていると誰で一度は経験する事でしょう。

仕事だと割り切っても、態度の悪い人にはイライラするのは当然です。

しかし、お客様に対して無礼な態度は許されません。
だからグッとこらえると思いますが、これが結構ストレスになるのです。

なので、このような時にイライラしないようにするには・・・。

機械のように流れ作業をする事!
これが大事です。

態度の悪い接客をするわけじゃなく、いらっしゃいませ、ありがとうございましたの典型文を流れるように淡々と言いましょう。

もちろん、基本は丁寧に接客してください。

接客に向いてない…。仕事中イライラする…。結局は『人間』が好きかどうかが決め手?

人の好き嫌いが激しい人は、接客業に向いていないと思います。

この好き嫌いが激しいという事は、悪い事ではないと思っていますし、私も万人を好きではないので、気持ちはわかります。

でも、接客業をすると、色々なお客様に会う事になります。

色々なお客様とたくさん接していかなければいけないので、好き嫌いが激しい人はこの仕事に向いていない事が多いと思うのです。

だって、好き嫌いが激しいと、お客様から言われた一言でイライラしてまうとか、キズついてしまうなんて事があるでしょ?

嫌いな人と接するのは、ツライですよね?

好き嫌いが激しくても、どうしても接客業をしたいのなら、それでも良いと思います。
しかし、それなりに努力が必要でしょう。

接客は大きく2つに分かれます。マニュアル対応or臨機応変対応

接客には機械的対応と、サラリーマンや事務系の応変的対応があります。

機械的対応とは、簡単に言うとほとんどロボットのようなものでしょう。

応変的対応とは、人によって対応の仕方を変えるという事です。

お客様によって、声のトーンや大きさやテンションを合わせて話せるかも大事になってくる事もあるのです。

美容師は、お客さんがどのようなヘアースタイルを求めているのかコミュニケーションを取ったり、お客さんの悩みなどを汲み取って提案してみたりと、人によって対応を変えていくのです。