内定辞退はできる?転職はいつまでできる?

転職をしたいと考えている時、内定をもらった企業の条件と自分の条件が合わないなどの理由で、内定辞退をしたいという場合もありますよね。転職のときに内定辞退ができるのは一体いつまでなのでしょうか。

内定の辞退が遅くなると法的に問題はある?そもそも辞退ってできるの?

そこで今回は、転職の内定辞退はいつまでできるのかと、連絡するときのマナーについてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バレーのアンダーサーブの基本と上達のコツ【初心者向け】

バレーボール初心者はまず、サーブの練習から行います。サーブの仕方にはいろいろなスタイルがあり...

派遣辞めたい…。一ヶ月など契約期間より前に辞める場合には

派遣を辞めたい。働きはじめて日が浅い。派遣先にもよりますが、最初は一ヶ月で契約すると...

専業主婦が仕事復帰!家庭と仕事の両立に自信がない時の対処法

専業主婦として、子供を育てることができたのは、幸せなことだと思います。夫に感謝し、子どもと十分過...

職場の服装が厳しいのは何故?オシャレをしたいと考えるあなたへ

職場の服装の規定が厳しいと、なかなかオシャレも出来ずに自分が好きなファッションもすることが出来ません...

接客、向いてない…。お客様にイライラしてしまう時の対処法

接客、向いてないな…。接客でうまくいかないと、落ち込みますよね。イライラするのは、「私だ...

証明写真の時の服装や色で印象はガラッと変化!オススメスタイル!

アルバイトや就活や免許証などの証明写真を撮る場合に注意したいことがあります。あまり写っていな...

刑事のスーツは支給される!?女性の場合は?警察官との違い

警察官というと青い制服のイメージですが、ドラマなんかで見る刑事はスーツで捜査などしていますよね。...

コンビニの面接に落ちた時原因は?考えられる理由は色々あります

コンビニの面接に落ちた時、一体どんなことが原因で落ちてしまったのか気になりますよね。落ちないだろうと...

上司から愚痴を聞かされるのが辛い人へアドバイス!

上司にからいつも愚痴ばかり聞かされる・・・。聞かされる方もストレスが溜まりますよね。愚痴ばか...

ソフトテニスのフットワークが上がる練習方法を紹介。姿勢も大事

ソフトテニスはフットワークが重要なスポーツでもあります。足が遅いからと諦めないで、フットワークの...

電話が鳴るのが怖い!緊張や苦手に感じる仕事の電話対応克服法!

仕事で電話がかかってくるのは緊張してしまい苦手に感じる事が多いと思います。私も事務の仕事をしてい...

ソフトテニス戦略、前衛として相手にプレッシャーを与える動き方

ソフトテニスで相手に勝つためには戦略が必要です。特に前衛の動き方は重要で、フェイントなどを使いながら...

No Image

【バドミントン初心者のヘアピン】スピンヘアピンを覚えよう

バドミントン初心者にとってヘアピンの中でもマスターすることが難しいスピンヘアピン。しかし、こ...

履歴書をパソコン作成!写真は?ポイントと気をつけたい注意点

最近では、履歴書をパソコンで作成するという人も多いのではないでしょうか。では、履歴書をパソコ...

年下の上司にタメ口を使うのは非常識?ビジネスマナーとは

上司が年下ならタメ口で話してもいいのでしょうか?年齢は自分のほうが上だから、年下上司がタメ口で話して...

スポンサーリンク

転職の内定辞退の連絡はいつまでにするのがマナー?

会社から内定をもらったときですが、内定を辞退することはできるのでしょうか。また、その場合の連絡ですが、いつくらいまでにすればよいのでしょうか。

辞退をする時の期限ですが、一般的には、内定をもらってから、2週間から1ヶ月以内とわれているようです。ただ、その期間ですが、中途採用となると、短くなる傾向があるようです。また、会社によって違うようですが、入社承諾書というものを提出していないと、自動的に企業側が「辞退」と判断するようです。

会社としては、「辞退」する人がいるとなると、別の人を探さなくてはいけません。そのため、なるべく「辞退」の連絡は早くして欲しいと思っているようです。

早め、早めが良い。遅いとあなたにとっても会社にとっても不利益になると思います。
新卒の場合ですが、内定式の前日までという一つの区切りのようなものが存在します。マナーの一つとして考えられていますが、それが法律というわけではありません。

転職の内定辞退・法的にはいつまでOK?

内定辞退ですが、法的には、いつまでに連絡したらよいのでしょうか。

法的な視点からみると、内定は入社日の前までに辞退することが法的に認められています。内定辞退ですが、内定が出てから辞退するのと、内定が出て、了承してから辞退することもありますが、両方とも内定辞退に違いはありません。

内定ですが、企業によっては、文章で「内定」を通知するところもありますが、それは法的には何の効力もありません。その通知を受け取ったとしても、辞退したいのであれば、企業にその意思を伝えていきましょう。

ここで注意したいのは、「辞退はいつでもできる」という安易な考えかたです。辞退の気持ちが決まり次第、すぐに会社に連絡をいれましょう。それが、基本的な社会人としてのマナーです。

企業側もあなたが入社することを前提に、色んな準備をしています。あなたが遅く連絡をいれることによって、その準備が無駄になってしまうことも考えられるので、早めに連絡をしましょう。

転職活動中の内定辞退・連絡はいつまでも伸ばさずに早急に!

内定辞退ですが、決まった時点で早めに企業に伝える必要があります。

連絡方法ですが、メールと電話が考えられると思いますが、電話の方が着実に担当者に伝わるので、電話で伝えた方が無難だと思います。

他に電話で伝えた方が良い理由の一つですが、その方があなたの誠意が伝わりやすい、また企業にもどうして辞退するのか、理由も伝えることができます。

ただし、タイミングには注意して下さい。次のような点がある場合ですが、問題が発生することも考えられます。

  • 入社日や就業開始まで2週間以下
  • 新入社員研修を終了済み
  • 会社側が新入社員に対して、入社のための準備を着実に進めている場合

企業側が、あなたに対してかなりの教育や投資をしている場合ですが、会社側から損害賠償を要求される可能性もなくもないので気をつけましょう。辞退するにも、タイミングが大切になってくるんですね。あなたにとっても、会社にとっても、最善なタイミングで辞退できるとよいですよね。

内定辞退すべきか悩んだら保留にすることもできる

採用は出たけど、内容辞退を考えている。そう悩んでいるときですが、決断を保留することもできます。

あなたが内定を承諾してしまう場合ですが、会社側も会社に入社して活躍してくれることを期待し、物事を進めてしまいます。なので、より適切な方法としては、「保留」の意思を会社に伝えることにより、その後のトラブルを防ぐことができます。

中々決断ができない場合ですが、その「保留」の意思を早めに会社に連絡しましょう。ただ、保留の場合は、いつまでにはっきりした決断をするのか伝える必要があります。その期間ですが、2-3日、1週間以内には、はっきりとした解答を企業に伝えましょう。

企業もなるべく早く解答をもらいたいと思っていると思います。長引かせると、企業側から内定取り消しされる可能性もあるので、なるべく早く決断して、自分にとっても相手の企業にとっても、不利益にならないようにしましょう。

内定辞退をする割合ってどのくらい?

内定を辞退する人もいると思いますが、全体のどの位の人が辞退に至るのでしょうか。

辞退する理由もさまざまだと思います。割合ですが、7割といわれているようですが、転職する理由としては、自分が好んでいる条件であったり、職種につきたいというものが多いようです。

活動する側も、何社も受けていると思います。その中で数社から内定をもらうこともあると思いますが、その中からより自分にあった職場を選ぶと思います。

なので、内定辞退をする理由としては、仕事内容が自分が想像しているものと違ったり、給料があまりよくなかったり。そんな理由で内定を辞退すると思います。