大学がつらい、やめたいと感じるあなたへアドバイス

夢や希望を持って大学に入ったのに、大学生活を続けるうちにつらい、やめたいと感じて悩んでいませんか?

大学をやめたいというと、多くの人が「それは甘えだ」と言います。
はたしてそういった感情を抱くこと事態、本当に甘えなのでしょうか。大学をやめたいと感じた時はどうしたらいいのでしょうか。

やめてしまう前に、休学をするというのも方法のひとつ。後悔のないようよく考えましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

剣道上達のために鍛える筋肉は腕だけではないことを解説します

剣道で竹刀を力強く振るために、腕の筋肉を鍛えることが大切だと考えている人も多いでしょう。しか...

転職初日の緊張を和らげる方法と転職時の心得

転職初日は緊張と不安でしかありません。これから先自分は戦力として必要とされるのか、この職場で...

就職は東京より大阪が断然良い理由と住んでみたらわかったこと

就職するなら東京にするか大阪にするか悩んでるという人も多いのではないでしょうか?では、就職す...

No Image

陸上200mの効果的な練習方法!これでタイムを縮めよう

陸上200mは短距離に入りますが、100mとも違います。コーナーがあるため、コーナーリングの練習も必...

バレーボール【中学生女子】上達のための練習方法について

テレビでバレーボールの女子の試合が放送されると、まだ中学生とはいえうまくなるためにたくさん練習しよう...

ボウリングの曲げ方のコツとは?カーブを投げるときのポイント

ボウリングでカーブボールを投げるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?プロ...

アルバイトの休憩時間は時給発生するの?呼び出されたときは

アルバイトに限らず、労働者の休憩時間というのは法律で決められているそうです。では、アルバイト...

就活で公務員の面接を受ける!好印象になる髪型対策について

就活において公務員を目指すのであれば、面接ではどんな髪型にするのがいいのでしょうか?では、公...

リフティングの技ができるようになりたい!初心者にオススメな技

サッカー初心者でもできるリフティングの技とは?ある程度リフティングができるようになったら、したくなる...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。情報を集め、十分な調査研究を行...

年上後輩が偉そうに感じても、同じ目線に立たないようにするには

年上後輩が偉そうでモヤっとする。部下に指示を出すと、次のような態度を取る人っていますよね?...

サッカーの無回転の蹴り方のコツや姿勢などポイントを習得しよう

サッカーの無回転の蹴り方のコツを掴めば、ボールがブレ球となる強烈なシュートを打つことができます。...

教育実習でプレゼントを簡単に手作りするオススメと渡す注意点

教育実習で最終日に子どもたちへお礼のプレゼントをするなら、簡単な手作りプレゼントがオススメです。...

履歴書をパソコン作成!写真は?ポイントと気をつけたい注意点

最近では、履歴書をパソコンで作成するという人も多いのではないでしょうか。では、履歴書をパソコ...

ソフトテニスのフットワークが上がる練習方法を紹介。姿勢も大事

ソフトテニスはフットワークが重要なスポーツでもあります。足が遅いからと諦めないで、フットワークの...

スポンサーリンク

大学がつらい・・・。やめたいと思ってしまうのは甘えになる?

大学を辞めたいと思ってしまう事は、誰でもあるのかもしれませんが、この事に対してどう思われるのか気になっている人もいるでしょう。

大学に行きたくなくて辞めたいと思う理由が、今日は寒くて大学に行くのがイヤだなとか、サボりたいからなど、このような軽い気持ちからくる理由であれば、甘えていると思われても仕方ないでしょう。
大学生でもそうですし、これから社会人になってもこのような理由では甘えていると思われます。

しかし、大学に行く事が悩みで、生活に悪影響があるとか、大学の事を考えるだけで頭痛や吐き気がするような場合は、甘えとは言えないのではないでしょうか?

この場合、簡単に解決できる問題ではないからです。

大学生だけではなく、社会人でも高校生でも行きたくないくて辞めたいと思う事があるでしょう。
これはだれにでもある感覚ですが、甘えになるかどうかと言う事は、その理由を考えてみてくださいね。

つらい大学生活、やめたいのはわかるけどまずは休学をするのもひとつ

つらくて辞めたいと思っている大学生へ。

その気持ちも分かりますが、この方法も解決策の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?

それは休学です。

休学は、1年間あるいは半年間大学に通わなくても在学している事になりますよ!休学する場合は、手続きが必要です。

まず、教論に休学したい旨を相談し、教務課で休学届をもらいます。そして、親と休学の期間について相談して、印鑑をおしてもらいます。その休学届けを提出するというのが大体の流れです。

次年度が始まるまでに手続きをしましょう。手続きが終了したら、その申請した期間の休学期間になります。

また、奨学金を借りているという人は、こちらも手続きが必要です。わからない場合は、聞いておきましょう。

大学で友達ができずつらいしやめたい・・・。解決策はある?

大学で友達ができないと、つらくて辞めたいと思ってしまうかもしれまれせんね。

でも、友達がいないという事は気にしなくてもいいと思うのです。

大学は、全国各地から色々な人が集まってきますよね?
だから、大学はとても大きな世界のように思ってしまうのでしょう。

しかし、それでも世界の中のほんの1部なのです。

大学で友達がいなくてつらい、自分はぼっちだと思っている人は、この大学という世界だけを見ていて、視野が狭くなっているのです。

サークルやゼミなどの小さな集団には、グループで楽しんでいる人、友達同士でわいわい騒いでいる人がいますが、その人達を見て自分は違う、ぼっちなんだと思ってしまうのでしょう。

でも、それではもったいないですよ!そんな小さな世界だけに目を向けないでください。

あなたはたまたま、大学に気があう人がいなかっただけです。気が合う人がいたら、友達はすでにできていたと思います。

気が合わない人と無理して友達になっても、それもつらいのではないでしょうか?
気が合わない人とは友達にならなくてもいいんだと気持ちを切り替えてみてくださいね!

大学の勉強がつらい時に考えたいこと

大学の勉強がつらいと悩んでいる人は、新入生に多いのではないでしょうか?

大学に入学する前から、大学の授業に対してイメージがあったと思いますが、そのイメージと違いすぎた場合に、授業を受けるのがつらくなってモチベーションも下がってしまうでしょう。

でも、ちょっと考えてみてください。
大学は、自分自身が積極的に学ぼうとしたら学べる場所ですが、だからといって大学の教授がいつも最高の授業をしてくれるというわけでないのです。

これは授業の質よりも、単位の取りやすさを重要視しているからでしょう。
なので、つらいと思っているのなら、授業に出席しながらも自習するという形でも良いのではないでしょうか?

また、授業がつまらまいと感じたのなら、そんな事もあるさという気持ちで受ける事ができたらラクですよ!個人的に教授と話してみてはいかがですか?

つらい大学生活を乗り切るためには

大学生活に慣れてくると、新鮮さがなくなって、授業も面白くなくなってくるでしょう。
そうなると、どうして大学に通っているのだろうと、大学に行く意味を見失ってしまったり、現実逃避したくなったりする事もあると思います。

でも、大学生活をつらいと思うようなそんな時期は、この方法で乗り切ってみませんか?それは、他の授業に参加してみる事です!
もしかしたら、あなたの知らなかった新しい分野に興味を持つかもしれませんよ!その反対で、やっぱり自分がしたい勉強はコレだ!と改めて気が付くかもしれません。

大学では、色々な分野の授業を受ける事ができますよね。先生に相談して、視野を広げてくださいね!

また、大学の施設で行った事がない場所はありませんか?例えば図書館は行ってみましたか?
スポーツの施設や食堂など、たくさんの施設がありますよね?
この行った事がない場所に行ってみると、気づく事ができなかった新しい発見や出会いがあるかもしれせんよ!