NO IMAGE

【バドミントン初心者のヘアピン】スピンヘアピンを覚えよう

バドミントン初心者にとってヘアピンの中でもマスターすることが難しいスピンヘアピン。

しかし、これを試合で使えるようになると有利になるので、なんとか習得したいもの。

では、どんな練習が効果的なのでしょうか?スピンヘアピンを打つ時のコツとは?

今回はバドミントンのヘアピンの中でも上級のスピンヘアピンのコツや初心者のための練習方法について説明します。さっそく実践してみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

休みの日に鳴る電話!仕事関係ならどうするのか聞いてみた

せっかくの休みの日に仕事の電話がくることにどう思いますか?休みの日くらいゆっくりさせて欲しい...

床屋と美容院の定休日が月曜に多い理由!実は地域で定休日が違う

床屋や美容院の定休日が月曜日のことが多いのはなぜなのか、疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか...

高校の非常勤講師の年収やボーナスはいくら?その実態に迫ります

教員資格は持っているものの採用試験に受からず高校の非常勤講師をするとなると、どのくらいの年収になるの...

警視庁職員になるための試験の難易度は思ったよりも低かった!

警視庁の職員になりたい場合は地方公務員の試験を受けることになりますが、気になるのはその難易度について...

上司への報告はどこまで?その基準と方法について説明します

昔であれば、仕事で何か問題があるたび上司へ報告したものですが、今はどこまで報告すればいいのか悩む若手...

卓球初心者の練習方法!基本的な練習や上達のためにできる練習

卓球をはじめたばかりの卓球初心者の人は、一体どんな練習をすれば卓球が上手になるのか知りたいですよね。...

インドのスポーツ「カバディ」の歴史やルール、魅力について

インドのスポーツ、カバディを知っていますか?インドのスポーツと言えばクリケットですが、クリケ...

部活の合宿費用は侮れない、実施時期に合わせて計画的に貯めよう

子供が入った部活が合宿や遠征がとにかく多く、費用が掛かりすぎて家計を圧迫する、そういったお悩みありま...

履歴書用の写真が古いものはNG!その理由について解説します

子供と違って大人は顔が変わることもないから、履歴書に多少古い写真を使っても問題ないだろう…そんなふう...

ソフトテニス戦略、前衛として相手にプレッシャーを与える動き方

ソフトテニスで相手に勝つためには戦略が必要です。特に前衛の動き方は重要で、フェイントなどを使いながら...

サッカーで無回転シュートを蹴るときのコツとメリットを解説

サッカーをしている人であれば一度は蹴ってみたいのが無回転シュートです。世界で活躍するトップ選手たちは...

職場のおばさんは子供かも?陰口を言う心理や対処法

職場のおばさんの中には、人の陰口を言うのが好きな人っていますよね。では、そんな人の陰口を言う...

会社で挨拶しても無視される。特定の人に?それとも職場全体で

会社で挨拶を無視される。これって、モヤっとしますよね?職場全体でこのようなことをされ...

ボウリング初心者ができること!上達するためのコツについて

ボウリングは幅広い年代に人気のスポーツですよね。一度はやったことがあるという方が多いと思いま...

工場パートの気になる人間関係を調査!果たしてその実態は

工場パートの募集は多く、家計のために働いてみようかと考えている方も多いのではないでしょうか。...

スポンサーリンク

バドミントンのスピンヘアピンをマスターするための練習方法とは

バドミントンでのスピンヘアピンのスイングを練習しましょう。

ヘアピンを打つところで足を固定して練習します。

ラケットを上手に動かす練習をしたいので、まずは足は関係なく、ヘアピンを打つところで手の動かし方を主に練習しましょう。

バドミントン、ラケットの動かし方

内側に切る方法

内側に切る時は、シャトルがインパクトしたと同時にラケットを時計回りに振ります。
ラケットの面が上向きになっている状態で滑らせるようにして振ります。その時はシャトルは左回転となっています。

外側に切る方法

外側に切る時は、シャトルがインパクトしたと同時にラケットを反時計回りに振ります。
外側に切ることによって、シャトルは逆に右回転になります。

内側と外側の両方の振り方が出来るようになる事で、その時によって左右どちらでも回転させることが可能になります。
最初のうちは両方出来るようになり、自分がその時に打ちやすい方法で打ちましょう。

バドミントン初心者がスピンヘアピンを打てるようになるためのコツとは

スピンヘアピンは難しいと言われている打ち方と言われていますが、お子様でも打てる子はたくさんいます。

出来るようになるまでは難しくても、対戦相手からしたら返せないショットですので、しっかりと打てるようになるためにも諦めずに練習をしましょう。

スピンヘアピンのラケットの持ち方

ラケットを立てる

ラケットの面が下がらないようにして立てて構えます。

コルクの丸みを頭の中で意識し、コルクの側面のその丸みをなぞるようイメージしてその動きでシャトルを打ちます。

コルクの側面をしっかりとなぞるようにして切る事をイメージする事によって回転がシャトルにかかります。
ラケットの面が下がってしまえばネットにかかってしまう事もあるので気をつけましょう。

バドミントンの試合でスピンヘアピンを打つことのメリットとは

コルクは通常、重たさがあるために下の方にコルクが来るように向いています。

しかしスピンをかけて打つ事によって、そちらの方向にコルクが上になって向かいます。
コルクが上に向いている事によって、打った方にとっていくつかメリットになります。

スピンヘアピンを打つ事によるメリット

  • 相手がシャトルを打ち返してもネットにかけたり、アウトしやすくなる。
  • 後ろの方までロブが返されくなる。
  • 返ってきてもヘアピンになる

スピンヘアピンの構え方

ネットの前で、高めの位置でラケットを立てて固定します。面の向きは固定させるようにします。

スピンヘアピンの打ち方

  • バンクハンドの時
    自分の身体の位置を、後ろ側にして、インパクトの時に後ろから右方向に早くラケットを移動させて打つ。
  • フォアハンドの時
    後ろから左方向に素早く移動させて打つ。

バドミントン初心者のためのヘアピン上達練習法とは

練習をしてもらう方法としては、まずは足は固定したまま、ラケットのうち方の動きから始めます。

そして相手側のコートからシャトルを下投げでトスしてもらうことがお勧めです。

シャトルをネットから越すように打ち返します。

相手のコートに入れる事を意識する事が大切です。

相手のコートに入れれるようになれば、浮かないようにして入れたり、スピンをかけたりしましょう。

力が入りすぎてしまうと、ヘアピンをする時にシャトルが浮いてしまいます。

ほとんど力を入れずにシャトルに触れるようにして練習しましょう。

スピンをかける方法

ヘアピンの時にスピンをかけるには、コルクのところがラケットのガットに当たる時に、ガットとコルクを擦るようなイメージで打ちます。

何度が練習していくうちに、イメージとぴったり繋がり自然とその時に1番いい方法で打てるようになっていくかと思います。

横回転のスピンヘアピンもできるようになろう

普通のヘアピンよりも、ヘアピンにスピンをかける方が、相手のコートにシャトルを打ったり狙うためにも成功しやすくなります。

スピンをかける事によって、シャトルが相手側に回転しながら向かっていきます。

  • バックハンドのイメージ ・・・ 水平チョップのイメージ
  • フォアハンドのイメージ ・・・ 手を押し出すように打つイメージ

また、ネットと平行させてラケットを出してスピンをかける横回転もあります。

シャトルが横回転していると、更に相手側のネットに入ってくれる可能性も高くなります。

ネットに対しての横回転ですので、ネットに絡んでくれる事も多くなります。

来たシャトルの位置や状況によって、それぞれ効果的な打ち方が出来るように、それぞれ練習しておきましょう。

また、内側も外側も、バックハンドもスピンのかけ方は基本的には同じようなスイングです。
内側と外側での左右回転の差はそんなに買わないので、その時のシャトルによって打ちやすい方を打ちましょう。