職場にいるうるさい人への対処法。相手を変えることはできないけど

職場にいるうるさい人は、どんなことがうるさいと感じますか?

仕事のやり方?プライベート自慢?ため息や独り言がうるさいですか?

仕事に限らずどのような状況や環境においても、対人関係のストレスは付きものなんですよね。
人関係のストレスは、どんな環境や状況においても発生してしまうのです。
ですから、相手云々ではなく、自分がどのように捉えるかのみが対処法と言えるのかも知れません。

コツは真面目に聞かず受け流すことが良いでしょう。
ここではそんなお悩みのあなたへの対処法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

昼休み中の電話は出ないことが当たり前?その前に上司に相談を

小さい会社だと、昼休み中なのに電話番をさせられることがありますよね。電話がこなければ昼休みも...

教育実習の時の髪型はパーマNG?注意するポイントを徹底解説!

教員免許を取得しようとしている人にとって大事な「教育実習」。ここで印象が悪くならないように注意しなけ...

市役所への就職で感じるメリット。やりがいと働きやすさ

市役所などの公務員の仕事は、他の民間企業と比べてどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。...

マラソンが趣味の人にみられる性格とは?共通点は〇〇

マラソンが趣味の人に見られる性格ってなんでしょうか?ストイック?がんばり屋さん?我慢...

返信マナーが知りたい!「行」を消して書き換えるときのポイント

返信用の封筒や往復はがきなどには宛先がすでに描かれていて、企業名の下に「行」と書かれていることがあり...

バレーボールのサーブの打ち方とはコツやポイントを紹介

バレーボールのサーブはどのような打ち方であれば入るのでしょうか?バレーボールのサーブといえば、フロー...

No Image

空手の蹴りの基本が上達するコツや正しい蹴りを身に着ける方法

空手の蹴りの基本である前蹴りが上達すると、自分の負けない得意技として有利な試合運びができるようになり...

通訳の仕事が将来なくなる?今後通訳者が求められるスキルとは

通訳を仕事にしている人たちにとって不安なこと、それが通訳の将来性です。一説には今後数十年で通...

水泳のバタ足が進まない時のコツや練習方法・ポイントを解説

水泳をやっている人の中には、バタ足がなかなか進まないことに悩んでいる人もいますよね。進むことができな...

駅員の仕事は楽?決して楽とは言えない駅員の仕事の実態とは

毎日見かける駅員さん。なんだか仕事が楽そうでいいなと思っていませんか?一見楽そうに見える駅員...

バレーのアンダーサーブの基本と上達のコツ【初心者向け】

バレーボール初心者はまず、サーブの練習から行います。サーブの仕方にはいろいろなスタイルがあり...

消防士の体力試験の評価の目安と試験対策!

消防士になるためには、消防士採用試験を受けて合格しなくてはなりません。筆記試験や面接の他に体...

インドのスポーツ「カバディ」の歴史やルール、魅力について

インドのスポーツ、カバディを知っていますか?インドのスポーツと言えばクリケットですが、クリケ...

大学が不安で眠れない場合の対処法!考え方を変えることも大切

大変だった大学受験が終わって無事合格したものの、今度は大学での生活が不安で眠れないという人も多いので...

シェフの帽子には意味があるの?高さの理由やコック帽子の由来

レストランなどの飲食店に行くと、白くて高いコック帽子をかぶったシェフが印象的ですよね。お店によっ...

スポンサーリンク

職場にいるうるさい人への対処法

職場にうるさいと感じるタイプの人はいますか?

なんとなく苦手と感じる時に、なるべく関わらずにできる対処法があれば良いですよね。

ここではそんな対処法をご紹介していきたいと思います。

職場での人間関係の考え方について

  • 完璧な人はいないし自分もそう
  • 自分も気づかないうちにそういう所があるかもしれない
  • こんな人もいるんだな
    あまり気にせずに寛容になり、自分を見直すキッカケとしていきましょう。
    人間関係に細かく考えないようにする事で、自分も楽になりますし成長にもつながります。
    また、人間関係が大変だと思っていても、「完璧な人は存在しない」事を再認識しましょう。
    どんなに優れているというような人でも完璧な人はいません。
    人を変える事は難しいですが、人それぞれですので割り切れるように考え方を変えましょう。

職場にいるうるさい人の特徴を知ろう!

うるさいと思われてしまう人の特徴は色々あります。

うるさいと思われてしまいやすい人

  • 常にかまってほしい人
    自分が常に中心となっていないと許せないような人がいます。
    いつも自分が話の中心であり、色々な人から常に自分だけかまっていてほしいと思っているタイプです。
    SNSや電話がしつこかったり、「自分は辛い」アピールが激しい人で寂しがり屋な人に多いです。
  • 自慢話
    いつも自慢ばかりしていると、うるさいと思われてしまうようになってしまいます。
  • うんちくが長い人
    自慢する人と特徴は似ています。
    すごい人だと思われたいのか、聞かれていない事に対して長々と説明が始まります。
    実は他の人も知っているような事だったりしますし、本当に役にたつような事でなければ長い説明を聞くに疲れてしまいます。
  • 忙しい事のアピール
    自慢話する人と、かまってほしい人の心境が混ざっています。
    いつも忙しいと言っていると、仕事ができない人と思われてしまいやすいので気をつけましょう。

職場のうるさい人、一度自分の中に受け入れてみよう。

うるさいと思っている人も、とりあえず受け入れてあげましょう。

ただ、その人は誰かに話を聞いてほしいだけだったりします。

相手の気持ちを考える事が苦手で、自分の気持ちをとにかく聞いてほしかったりする人なので、とりあえず話を聞いてあげましょう。

人の性格は簡単には変わりませんし、ただ聞いてあげるだけで大丈夫だと思います。
アドバイスしたり、批判したり、意見したりする事も不要です。

我慢できないように思えてきても、「自分の方が大人」だと思って、相槌を打って、話を聞いていると思わせておきましょう。

そういった人で、いつも誘ってきたり、夜遅くだろうが関係なく電話やSNSがしつこかったりする事がありますが、そのような時も自分に負担にならない程度に程よく聞いてあげて、程よくお断りしましょう。

職場での人間関係のストレスを溜めないためには完璧を目指さないこと

人によってイライラするストレスの内容は違ってきます。

例えば、仕事ができる人だとしたら、できない人に向かって、「こんなに仕事ができないのは何故だろう」とか「やる気がない」などと思ってしまうのではなく「これ以上だと大変なんだな」などと思うように、期待しすぎない事です。

逆に仕事が出来ない人は、できてる人に対して「いつもイライラしているのは何故だろう」とか「融通がきかない」などと思ってしまうのではなく「忙しくて大変なんだな」などと思うように、相手の立場ややってる事を考えたりしましょう。

ストレスをためてしまう人は、真面目で完璧を求めてしまう傾向が多い人に多いです。
「これが当たり前」と自分の中にあって、違ってしまえば許せない事があります。

スムーズに仕事が進んでいればいいのですが、難しい事だったり大量だったりして行き詰るとイライラして、周りにまでイライラさせてしまう事もあります。

全て自分の思うように進んでいく事は難しいです。
真面目な人は少しリラックスして、完璧を目指さなくてもいいんです。
イライラしてストレスがたまってくる前に『こんな人もいる』と力を抜いてみて下さい。

どんな状況でも、人とかかわらずには生きてはいけない

職場では、苦手な人を嫌だからといって避けるわけにはいきません。

仕事をしている時にしつこく話しかけてきて負担になってしまったり、仕事をしないために自分の仕事も増えたり、会議などでも時間を守らずに周りに迷惑をかけるなど、何かしらの実害があったりする事もあると思います。

なので、大切な仕事を任せなかったり、ミーティングの人数の中として入れないなどの対策も場合によっては必要になってきます。

気付けるきっかけがあり、良い方向に向かって行くこともあるかもしれませんが、自分の事を中心と考えてしまう環境で大人まで育ってきてしまっているので、社会に出てから急に社会性を身につけろと言われても難しいかと思います。
そういった場合はやはり、相手を急に変えようとしても自分にストレスがかかるだけですので大人の対応を時と場合によって考えていきましょう。

主な対処法

  • パートナーにはならない
  • その人の話もちゃんと聞き、認める事をした上で自分も意見を言う
  • 他の仲間との暗黙の了解とする