ワイシャツのインナーは何を着る?女性にオススメな色やポイント

女性が白いワイシャツを着るときに下着が透けるという問題がありますが、透けないインナーってどんな物を選ぶといいのでしょうか?透けにくい色はとは?

また、女性の白いワイシャツにオススメなインナーカラーとは?スーツのインナーの選び方のポイントとは?

そこで、ワイシャツのインナーに女性が透けないとオススメな色やポイントなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

走り高跳び【女子中学生編】記録を伸ばすコツや練習のポイント

走り高跳びをやっている女子中学生には、思うように記録を伸ばせず悩む人もいるでしょう。走り幅跳...

バレーのジャンプサーブを女子が打てるようになるコツや極意

バレーでジャンプサーブを女子が打つとすごく歓声が上がり、盛り上がりますよね。ジャンプサーブを...

昇任試験の面接はスーツ!どんなことを見てる?受かるためには

昇任試験の面接では、服装としてスーツを着るのが一般的でしょう。では、昇任試験の面接でスーツを...

就活でバイト経験について嘘を付いてもバレないのか

就活の面接で話を膨らませやすく、自己アピールしやすい話題といえば「バイト経験」です。面接で嘘...

バレーのアンダーサーブの基本と上達のコツ【初心者向け】

バレーボール初心者はまず、サーブの練習から行います。サーブの仕方にはいろいろなスタイルがあり...

電話でもしもしは失礼にあたる?正しいビジネスマナーとは

ついつい使ってしまう電話のもしもし。実はこの「もしもし」というワードは会社の電話では失礼にあたるんで...

特技を面接で聞かれる大学生、そのワケを紹介します

就活が忙しい大学生は、面接の時に特技をきかれて困った経験はありませんか?趣味はあっても、特技...

ソフトテニスのサーブのトスの上げ方の基本からコツまで解説

ソフトテニスでサーブを確実に入れるためにはトスの上げ方が大切だと言われていますが、始めたばかりの初心...

腕立て伏せで鍛えられる筋肉の部位はやり方によって変わります

筋トレってジムに行かなくても自宅でも簡単にできるのが嬉しいですよね。自分の体を鏡でみて、知らない...

法学部が公務員を目指す場合の志望理由とその考え方

法や法律について学ぶ「法学部」。法学の専門分野を学ぶわけですから、弁護士を目指す人もいますが国家...

履歴書用の写真が古いものはNG!その理由について解説します

子供と違って大人は顔が変わることもないから、履歴書に多少古い写真を使っても問題ないだろう…そんなふう...

レコード会社に就職すうためには学歴は必要?有利となる条件とは

レコード会社に就職したいと考えている人にとって、学歴はどこまで必要となるのか気になるところではないで...

コンビニの接客で覚えておきたいコツ!笑顔・挨拶・レジ操作

これからコンビニで働こうと思っている人やすでに働いている人の中には、接客をする時のコツについて知りた...

会社が寒い!夏の冷房対策で体調不良を予防!自分でできる対策

会社のエアコンが効きすぎてて夏でも寒いという人もいますよね。外の気温は高いのに、オフィスの中はまるで...

サービス残業は当たり前?公務員の残業について

公務員は定時で帰ることができるというイメージが強いですが、実はそんなことはないようです。サー...

スポンサーリンク

女性の白いワイシャツ問題!透けにくいインナーとは

会社でスーツを着用しなければいけなかったり、制服が白のワイシャツで中のインナーが透けてしまう場合があります。

特に女性はインナーが透けているかどうか気になりますよね。

そこで白いワイシャツでも透けないインナーの色を調べてみました!

透けにくいインナーのポイント

皆さん、何色が透けにくいと思いますか?白には白いインナー?それとも薄い色なら、何色でも透けない?

答えはどれも不正解です!インナーが透けない色は肌色に馴染んでいる事が重要なんです。

そうすることで、色が浮く事がなくワイシャツにひびかないんですよ。

インナーも可愛いものを身に付けたくなりますが、夏の間はチョットおばさんっポイですが、肌に馴染む色を身に付けましょう。

白いワイシャツでも周りの目が気にならなくなります!

汗でワイシャツに下着が!透けにくい女性のインナーは何色?

夏は汗でワイシャツが透けてしまうこともあります!

やはり透けにくいインナーを選ぶと安心です。上記で肌に馴染む色が白いワイシャツを着たときにオススメです。とお話しましたが、実際には何色を選んだらいいのか気になりますよね。

肌色といえばベージュです。インナー売り場にもベージュのインナーは沢山並んでいます。

もちろんベージュでも他の色に比べると、インナーが透けにくいのですが、もっと肌に馴染むのはモカなのです。

身に付けた感じは肌の色よりも、濃いですよね。

でもワイシャツを着てみるとビックリ!しっくりと肌に馴染んで透けません。

夏場は特に暑くて汗をかいてしまい、ワイシャツが透けやすい状況になる事もあります。

そんな時はモカのインナーを選んでみてください。

ちなみに下着売り場でも、透けないものが欲しい!と店員さんに相談すると、モカをオススメされますよ。

自分の肌の色よりも、ワントーン暗めの色を選ぶのがポイントです。

女性の白いワイシャツにオススメ!インナーカラー

透けない!ということを前提に選ぶのならオススメは、自分の肌の色よりもワントーン暗いベージュやモカです。

下着だけでは不安という方は、キャミソールなども同じ色のものを合わせてください。

またワイシャツからブラの肩紐が見えてしまうのを防ぎたい、またはキャミソールと紐が二重に見えるのが嫌、と言う場合などもブラトップをつけるとすっきりとします。

ブラとキャミソールが一体化しているので、見た目がすっきりとします。またレースなどの装飾がない分、ワイシャツにひびかずに透け感が気になる方には嬉しいインナーです。
その他にも透明なブラストラップを使うとブラ紐が気になりませんね。

会社などでは、このようにインナーが目立たないカラーを選ぶ方が多いですが、プライベートやカジュアルな場所なら、わざとインナーを目立たせるおしゃれもあります。

目立たすためには、どんな色が良いか?それは次にご紹介していきますね。

女性が夏のトップスに合わせるインナーとは

夏は涼しげな色を好む傾向があります。そのため白や淡い色のトップスを着る機会が多くなりますよね。

そして前述したように中のインナーは、どのようなカラーを選ぶのかがポイントになってきます。

オフィスなどでは白いワイシャツには、インナーがひびかない色を選びますが、プライベートでは、わざと目立つ色をインナーに持ってきてもOK!

そこでインナーもコーディネイトの一つにしたい時は、どんな色がオススメか?

キャミソールやタンクトップなら、白いワイシャツに黒など対照的な色を持ってくることでグッと引き締まった印象になります。

ポイントになり、しかも少しカジュアルに!というのなら、ボーダーなどの柄物もオススメです。

また白に白の組み合わせも逆に目立つ組み合わせです。シンプルでさわやか、そして品良くまとまりますよ。

どの組み合わせにしても、トップスだけでなくボトムスとの相性によっても違いがありますので、全体的なバランスを見て、インナーの色も考える事が大切です。

レディーススーツのインナーの選び方のポイント

スーツにはどんなシャツを合わせるといいのか?スーツの下のインナーも印象を左右する一つです。

面接の場合レディーススーツに合わせる色は、と考えると一番先に思いつくのは白ですね。白いワイシャツはどんな時にも重宝しますので、社会人になる際には用意しておく事をオススメします。

白いワイシャツは個性を感じない。そんな意見も、もちろんありますよね。しかし面接では服装で奇抜さを狙う必要はありません。自分らしさを出したいのなら、質問された答えで表現することも十分に出来ます。

また同じ白いワイシャツでも襟元がリボンになっていたり、フリルが付いたりと可愛らしいものもあります。

二着、三着目には、このようなデザイン性のあるものを用意して置くと、いつも同じにならずに気分を変えることもできますね。

その他にも普段会社にきて行くのなら、淡い色のインナーがオススメです、ブルーやピンク、黄色なども淡い色のものなら、スーツに馴染みがいいですよ。

出勤する前にはワイシャツの中のインナーとあわせ、しっかりと確認をして出かけましょう!身だしなみ、大事ですよ。