転職初日の緊張を和らげる方法と転職時の心得

転職初日は緊張と不安でしかありません。

これから先自分は戦力として必要とされるのか、この職場で上手くやっていけるのか、周りは自分のことをどう評価するのかと緊張するものです。

緊張しすぎるとミスをしてしまうかもしれませんし、なんとか緊張を高めるのだけは防ぎたいものです。

転職初日の緊張を和らげる方法、転職時の心得を解説します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

公務員の内定辞退連絡は手紙?電話?内定辞退のマナーとは

公務員採用試験を突破し内定通知が届いたとしても、第一希望の内定を既に貰った時は内定辞退をするしかあり...

面接で血液型を聞かれるのってアリ?イマドキの面接事情

面接の時に血液型を聞かれたことがある!今の時代、家族構成や血液型、出身地などを面接で聞くことは不...

スケボーの乗り方【ジャンプ】とは?コツやポイントをご紹介

スケボーをスイスイ乗りこなす人ってかっこいいですよね。こんな感じに余裕に乗りたいと思った人って沢...

退職する人に贈り物をしたい!バイトの場合はこんなプレゼント!

バイトの仲間が退職する時に、何か記念にプレゼントをしたいけれど何を贈ったらよいのかよくわからないと悩...

休職と退職の違いとは?それぞれの特徴を確認しよう

退職を考えているときには、休職をしてから退職をしたほうがいいのでしょうか? それともすぐに退職をした...

ソフトテニスのフットワークが上がる練習方法を紹介。姿勢も大事

ソフトテニスはフットワークが重要なスポーツでもあります。足が遅いからと諦めないで、フットワークの...

No Image

【ソフトテニス初心者必見】フォアハンドの打点を見直そう

ソフトテニス初心者にとって、まずマスターしたいのはフォアハンドではないでしょうか。中でも打点...

ゼミは就活に影響する?影響するかは結局のところあなた次第

ゼミで専門的な分野を学んでいるから就活に有利、ゼミに入っていないから就活で不利になる、などという話を...

先輩への誕生日プレゼント【女性編】選び方のポイントや注意点

いつもお世話になっている女性の先輩へ誕生日プレゼントを贈るときには、どんなものを選んだらいいの悩みま...

No Image

陸上200mの効果的な練習方法!これでタイムを縮めよう

陸上200mは短距離に入りますが、100mとも違います。コーナーがあるため、コーナーリングの練習も必...

年下の上司にタメ口を使うのは非常識?ビジネスマナーとは

上司が年下ならタメ口で話してもいいのでしょうか?年齢は自分のほうが上だから、年下上司がタメ口で話して...

スライディングの練習方法!野球が上手になるコツについて

スライディングは野球の走塁において欠かせないものですが、正しいコツを掴むまで練習をする必要があります...

キーパーの練習方法!一人でもできる練習と心構え・コツを解説

キーパーというポジションは、サッカーの中でもとても大切なポジションになります。練習を一人で行なうのは...

バスケを社会人から始めた初心者の人向けな練習方法を紹介します

バスケットボールって迫力があって、見ていても楽しいスポーツですよね。特にダンクシュートなんてカッ...

旅行のキャンセル料は仕事が原因なら会社に請求できるのか

楽しみにしていた旅行。でも旅行直前になって会社から「仕事に出てくれ」と休日出勤を命じられてしまうこと...

スポンサーリンク

転職初日の緊張や不安が拭えない

転職初日は緊張したり不安な気持ちになりますよね。しかし転職の初日は誰もが緊張して当然ですので安心してください。

転職していきなり図々しくいられる人はいませんよね。
自分の事をどう思われるのか緊張しますしこれからの仕事についても不安ばかり感じるのは当たり前なのでもっと肩の力を抜くようにしてみてください。

周りの人もそのことはわかってくれているはずです。
まして人事や転職経験者ならば初日に緊張する心境をわかってくれているはずなので、中には優しい声をかけてくれる人もいるでしょう。

大体の人が優しく迎え入れてくれるはずです。

そして、案外周りの人もそこまで転職した人が来ることを気にとめてはいないでしょう。自分にとっては初日で重要な日だと感じているかもしれませんが、周りからしてみれば何も変わらない一日なのです。

そのため、周りの目を気にしすぎて緊張する必要はありませんのでもっとリラックスしてみましょう。

転職初日の緊張を和らげるには?

転職した初日は緊張してしまう事は当たり前であるとお伝えしました。
では、その緊張を少しでも和らげるためにはどうすればよいのでしょうか。

転職初日は笑顔で挨拶

まず、会社の人としっかり笑顔で挨拶していれば問題ありません。
緊張するとは思いますが、自然な笑顔で挨拶できれば悪い印象はもたれないので心掛けて行ってみましょう。

人間第一印象はかなり重要です。

そして自然な挨拶ができれば無理な自己アピールは入りません。
初日から自分をアピールしようとグイグイ責める必要はありません。

無理に自己主張をしすぎてもあまり良い印象は与える事はできませんので普段通りを心掛けましょう。

初日から真面目に仕事を向き合う事は大切です。
大体初日は社内の案内やパソコンなどのセットアップなどの説明で終わる事が多いでしょう。
そういった仕事も真摯に取り組んでいる姿を見れば、周りの人もあなたに信頼感を抱いてくれると思います。

転職初日は緊張の連続!初対面の人に好印象を与えるには?

転職初日は相手にどう思われるのか不安になったり、どういった人がいるのか考えると緊張してしまいますよね。

そんな中、初対面の人でも好印象を持ってもらうためにはどういったことを心掛ければよいのでしょうか。

まず、早めに出勤してみんなに挨拶して回る事をお勧めします。
早めに出勤する事で時間に余裕を持って挨拶回りをする事ができます。
また、早めに出勤する事は意欲的で真面目である印象を持たれやすいでしょう。

挨拶する際は笑顔で元気よく挨拶する事が大切です。

挨拶されて気分を悪くする人はいませんよね。
しっかり相手の目を見て笑顔で挨拶すれば好印象をもたれるでしょう。

そして、挨拶する相手が見るからに後輩だとしても低姿勢で挨拶する事が大切です。

年齢が年下だとしてもその職場では先輩であるわけですから、相手に敬意を払う事は大切です。

自己紹介をする際は、一言「お話しするお時間を頂いてもよいか」など相手の都合を確認するようにしてみてください。

転職初日の緊張が高まらないための方法は?

転職初日で緊張してしまった場合

緊張を和らげる方法をお伝えします。

緊張するとどうしても呼吸が浅くなり、苦しくなってしまってさらに緊張を高めてしまいます。

その為、深呼吸をすることはかなり有効でしょう。
緊張すると息を十分に吐くことができなくなるようなので、なるべく吐く息を意識してしっかり深呼吸するようにしてみてください。

まずは、体の中の空気を一旦全部吐き切ってから深呼吸の準備をします。
コツとしては一気に息を吐くのではなく、細く長く息を吐き出してみましょう。

そして、吸う時は自然に任せる程度で大丈夫です。

息を吐くごとに肩の力を落して全身の力を抜きましょう。

息を吐く事で副交感神経に働きかける事ができ、リラックスすることができるのです。

この呼吸を数分繰り返す事で少しでも緊張を和らげる事ができます。

後は自分の見え方や周りの人について考えすぎると疲れてしまうので、あまり考えすぎないようにしましょうね。

転職初日から3日までにおさえておきたいこととは?

転職初日から3日以内の過ごし方

仕事仲間の名前を覚える

一緒に仕事をする仲間の名前は早く覚えるに越したことはありません。

その中でも、仕事をする上で力のある上司や信頼できる先輩、よき相談相手となりそうな同僚を見つけ、順番に名前を覚えていきましょう。

自分がやるべき仕事を考える

最初の3日間で大体自分の仕事はどういった事をするのかがわかってくるはずです。

どんな仕事をするのか、何の仕事をしたいのかなどをしっかり自分の中で整理し、日々の目標を掲げて仕事をすることでモチベーションアップへとつなげる事もできます。

いつまでも職場の新人と言うわけにはいきませんので即戦力となれるような仕事ぶりをできるようにしましょう。

職場全体の動きをつかむ

最初は自分の仕事のみに集中しがちですが、それだとよい連携プレーをすることはできません。

少しずつ、職場の周りの人がどういった仕事をしているのか、どういう状況なのかを掴んでいきましょう。