転職初日の緊張を和らげる方法と転職時の心得

転職初日は緊張と不安でしかありません。

これから先自分は戦力として必要とされるのか、この職場で上手くやっていけるのか、周りは自分のことをどう評価するのかと緊張するものです。

緊張しすぎるとミスをしてしまうかもしれませんし、なんとか緊張を高めるのだけは防ぎたいものです。

転職初日の緊張を和らげる方法、転職時の心得を解説します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バレーボールの上達法は自宅で一人でもできるコツやオススメとは

バレーボールの上達法には自宅で一人でも簡単にできる練習方法があります。コツを掴んで自宅でも練...

大学中退者の面接対策で受かるコツや知っておきたいこととは

大学を中退していると、就職の面接ではそれが不利になるのではと不安になりますよね。確かに、面接...

課題が終わらない!徹夜で終わらせるために秘訣を教えます

大学生にとって避けては通れないレポート課題。でも終わらない時だってありますよね。提出期限の前...

会社が寒い!夏の冷房対策で体調不良を予防!自分でできる対策

会社のエアコンが効きすぎてて夏でも寒いという人もいますよね。外の気温は高いのに、オフィスの中はまるで...

高跳びの背面跳びのコツや意識するポイントと記録を伸ばす練習

高跳びの背面跳びのコツを掴んで練習をすれば、きっと記録を伸ばすことができます。まずは、背面跳...

卓球女子にオススメな練習メニューを紹介。卓球の大事な基礎とは

卓球と聞くと地味なイメージを持ってしまう人も少なくないでしょう。ただピンポン球を打っているだけと...

内定辞退はできる?転職はいつまでできる?

転職をしたいと考えている時、内定をもらった企業の条件と自分の条件が合わないなどの理由で、内定辞退をし...

裁判所事務官の面接試験は難関?その内容と合格ポイントとは

裁判所事務官の2次試験である面接。面接カードに書かれている内容について質問されることになっているよう...

特別区の面接は重要、その評価が合格・不合格の分かれ道となる

特別区の面接。この評価によっては、筆記試験が低くても評価が上がる可能性もあるため、しっかり具体的...

契約書の郵送方法・梱包方法とマナーや注意点について

新社会人として仕事していると、書類の郵送を頼まれることもあるでしょう。その時に注意が必要なの...

バドミントン【左利きの相手】の攻め方とは?戦い方のコツ

バドミントンで左利きの選手とあたるときにはどのような攻め方をしたらいいのでしょうか?左利きだ...

学校の教員同士の知られざる人間関係について調査!

学校の教員とはいえ、そこはやはり生身の人間です。民間企業と同じように、人間関係で悩む教員も多いよ...

スーパーのレジで働きたい方へ!志望動機はこうしよう!

スーパーで働きたい!中でもレジを希望します!そんな時、履歴書の志望動機の欄には何て書いたらい...

在宅で起業する主婦が急増中!成功の秘訣とは

子供が小さくて外に出て働くことがまだまだ難しい・・・という主婦も多いのでは?在宅ワークをして...

バレーボールのサーブの打ち方とはコツやポイントを紹介

バレーボールのサーブはどのような打ち方であれば入るのでしょうか?バレーボールのサーブといえば、フロー...

スポンサーリンク

転職初日の緊張や不安が拭えない

転職初日は緊張したり不安な気持ちになりますよね。しかし転職の初日は誰もが緊張して当然ですので安心してください。

転職していきなり図々しくいられる人はいませんよね。
自分の事をどう思われるのか緊張しますしこれからの仕事についても不安ばかり感じるのは当たり前なのでもっと肩の力を抜くようにしてみてください。

周りの人もそのことはわかってくれているはずです。
まして人事や転職経験者ならば初日に緊張する心境をわかってくれているはずなので、中には優しい声をかけてくれる人もいるでしょう。

大体の人が優しく迎え入れてくれるはずです。

そして、案外周りの人もそこまで転職した人が来ることを気にとめてはいないでしょう。自分にとっては初日で重要な日だと感じているかもしれませんが、周りからしてみれば何も変わらない一日なのです。

そのため、周りの目を気にしすぎて緊張する必要はありませんのでもっとリラックスしてみましょう。

転職初日の緊張を和らげるには?

転職した初日は緊張してしまう事は当たり前であるとお伝えしました。
では、その緊張を少しでも和らげるためにはどうすればよいのでしょうか。

転職初日は笑顔で挨拶

まず、会社の人としっかり笑顔で挨拶していれば問題ありません。
緊張するとは思いますが、自然な笑顔で挨拶できれば悪い印象はもたれないので心掛けて行ってみましょう。

人間第一印象はかなり重要です。

そして自然な挨拶ができれば無理な自己アピールは入りません。
初日から自分をアピールしようとグイグイ責める必要はありません。

無理に自己主張をしすぎてもあまり良い印象は与える事はできませんので普段通りを心掛けましょう。

初日から真面目に仕事を向き合う事は大切です。
大体初日は社内の案内やパソコンなどのセットアップなどの説明で終わる事が多いでしょう。
そういった仕事も真摯に取り組んでいる姿を見れば、周りの人もあなたに信頼感を抱いてくれると思います。

転職初日は緊張の連続!初対面の人に好印象を与えるには?

転職初日は相手にどう思われるのか不安になったり、どういった人がいるのか考えると緊張してしまいますよね。

そんな中、初対面の人でも好印象を持ってもらうためにはどういったことを心掛ければよいのでしょうか。

まず、早めに出勤してみんなに挨拶して回る事をお勧めします。
早めに出勤する事で時間に余裕を持って挨拶回りをする事ができます。
また、早めに出勤する事は意欲的で真面目である印象を持たれやすいでしょう。

挨拶する際は笑顔で元気よく挨拶する事が大切です。

挨拶されて気分を悪くする人はいませんよね。
しっかり相手の目を見て笑顔で挨拶すれば好印象をもたれるでしょう。

そして、挨拶する相手が見るからに後輩だとしても低姿勢で挨拶する事が大切です。

年齢が年下だとしてもその職場では先輩であるわけですから、相手に敬意を払う事は大切です。

自己紹介をする際は、一言「お話しするお時間を頂いてもよいか」など相手の都合を確認するようにしてみてください。

転職初日の緊張が高まらないための方法は?

転職初日で緊張してしまった場合

緊張を和らげる方法をお伝えします。

緊張するとどうしても呼吸が浅くなり、苦しくなってしまってさらに緊張を高めてしまいます。

その為、深呼吸をすることはかなり有効でしょう。
緊張すると息を十分に吐くことができなくなるようなので、なるべく吐く息を意識してしっかり深呼吸するようにしてみてください。

まずは、体の中の空気を一旦全部吐き切ってから深呼吸の準備をします。
コツとしては一気に息を吐くのではなく、細く長く息を吐き出してみましょう。

そして、吸う時は自然に任せる程度で大丈夫です。

息を吐くごとに肩の力を落して全身の力を抜きましょう。

息を吐く事で副交感神経に働きかける事ができ、リラックスすることができるのです。

この呼吸を数分繰り返す事で少しでも緊張を和らげる事ができます。

後は自分の見え方や周りの人について考えすぎると疲れてしまうので、あまり考えすぎないようにしましょうね。

転職初日から3日までにおさえておきたいこととは?

転職初日から3日以内の過ごし方

仕事仲間の名前を覚える

一緒に仕事をする仲間の名前は早く覚えるに越したことはありません。

その中でも、仕事をする上で力のある上司や信頼できる先輩、よき相談相手となりそうな同僚を見つけ、順番に名前を覚えていきましょう。

自分がやるべき仕事を考える

最初の3日間で大体自分の仕事はどういった事をするのかがわかってくるはずです。

どんな仕事をするのか、何の仕事をしたいのかなどをしっかり自分の中で整理し、日々の目標を掲げて仕事をすることでモチベーションアップへとつなげる事もできます。

いつまでも職場の新人と言うわけにはいきませんので即戦力となれるような仕事ぶりをできるようにしましょう。

職場全体の動きをつかむ

最初は自分の仕事のみに集中しがちですが、それだとよい連携プレーをすることはできません。

少しずつ、職場の周りの人がどういった仕事をしているのか、どういう状況なのかを掴んでいきましょう。