年末年始営業の飲食店は儲かる?防犯やアルバイト確保対策

年末年始に営業する飲食店は多いですが、年末年始の営業は飲食店にとって儲かっているのでしょうか?

飲食店が年末年始に営業するときは、防犯対策にも気をつけなければなりません。

また、年末年始のアルバイトのシフト調整も大変です。効果的にアルバイトを集めるにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで、年末年始営業の飲食店が儲かるかや防犯、アルバイト確保対策などをまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学の部活の中で初心者でも心配なく入れるものをご紹介!

大学に入ったら、サークルではなく部活に入りたいと考えている人もいるのではないでしょうか?しか...

休学理由は仮面浪人!メリットとデメリット・向いているタイプ

仮面浪人したくて別のことを理由に休学する人も世の中にはいます。実際、仮面浪人することにはどんなメリッ...

退職後の書類はいつ届く?離職票が届く日数と返却される書類

会社を退職したあと、退職した会社から離職票をもらわなければ失業保険の手続きをすることができません。退...

ソフトボールの投げ方でピッチャーの基本や上達のコツと練習方法

ソフトボールの投げ方について、ピッチャーにおける投げ方の基本はわかりますか?それをさらにワン...

サッカー初心者ドリブル上達方法!ドリブルのコツやポイント解説

サッカー選手のピッチを縦横無尽に駆け巡り、ゴールを狙う姿にカッコイイと思った人も多いはずです。ワ...

職場の服装が厳しいのは何故?オシャレをしたいと考えるあなたへ

職場の服装の規定が厳しいと、なかなかオシャレも出来ずに自分が好きなファッションもすることが出来ません...

履歴書用の写真が古いものはNG!その理由について解説します

子供と違って大人は顔が変わることもないから、履歴書に多少古い写真を使っても問題ないだろう…そんなふう...

卓球の左利き選手との戦い方のポイントやコツを紹介します

卓球であたりたくない相手といえば、左利きの選手ではないでしょうか? 左利きの選手はなぜこんな...

転勤したら住民票は独身でも移すべき義務と手続き方法

独身の社会人が転勤して住む場所が変わったときは、住民票を移すのは義務だということをご存知でしょうか?...

上司からの謝罪にはどんな返事をする?返事をする時の注意点

仕事のことで上司と意見が合わずに対立をすることもありますよね。相手は上司だから上司に従わなくてはなら...

野球観戦を女子一人で楽しむススメと知っておきたいポイント

野球観戦に女子一人で行ってみたいけど、一人だと少し不安でなかなか行動できないでいる女子もいるでしょう...

昇任試験の面接はスーツ!どんなことを見てる?受かるためには

昇任試験の面接では、服装としてスーツを着るのが一般的でしょう。では、昇任試験の面接でスーツを...

就職は東京より大阪が断然良い理由と住んでみたらわかったこと

就職するなら東京にするか大阪にするか悩んでるという人も多いのではないでしょうか?では、就職す...

サッカーの個人技を強化させる練習とは?ドリブルのポイント

サッカーの個人技であるドリブルを強化させるにはどのような練習をしたらいいのでしょうか?足が遅...

ソフトテニス戦略、前衛として相手にプレッシャーを与える動き方

ソフトテニスで相手に勝つためには戦略が必要です。特に前衛の動き方は重要で、フェイントなどを使いながら...

スポンサーリンク

年末年始も営業している飲食店って儲かるの?

年末年始に飲食店を営業しても果たして儲けはあるのでしょうか。

年末年始だと食品の卸業者も休みで食材も入ってこなかったりしますので、わざわざお店を開けておくのはやはり利益があるからなのでしょうか。

昔から、大晦日やお正月には家で家族でご馳走を食べながら、テレビを見ると言うのがなんとなく習慣になっているのでないかと思っていました。

しかし、案外大晦日やお正月でも家の外で過ごす家族は多いようです。

その為、年末年始の売り上げは通常よりもあがる場合が多いようなのです。

特に年越しから元旦にかけてお客さんは増えるみたいです。

三が日も何もない日よりも売り上げは高いようですね。

多くの会社がお正月休みで、家族揃って出かけて外食するということが増えるのかもしれませんね。

年末年始の営業でありがちな飲食店あるある!

年末年始の営業だと売り上げは上がりますが、大変な事も起きやすいです。

マナーのないお客さんが多い

年末年始になるとお客さんも浮かれてしまいついつい飲みすぎてしまいます。

たちの悪い飲み方をすると、お店の看板を壊してしまったなんてこともあるようですね。
他にも飲みすぎによって気持ち悪くなってしまう人も増えるようです。

年末年始は予約の管理が大変

忘年会を開くために予約が殺到するため、予約ミスがないようにこまめに予約表のチェックをしなくてはならなくなります。

予約を確実に取るために複数の場所を空予約するようなお客さんもいるようです。

ドタキャンを防ぐためにも前金をいただいたりキャンセル料を貰うなどして対応すべきでしょう。

シフト問題

クリスマスや年末年始は休み希望が被りシフトを組むのが大変です。

一人ひとりしっかり調節して不満の出ないシフトを作らなくてはならなくなります。

年末年始に営業する飲食店が気をつけたい防犯対策

年末年始には防犯面でも気をつけなくてはなりません。

年末年始に長期で休みをとる場合は泥棒にとって絶好のチャンスであると言えるでしょう。
誰も居ないビジネス街に盗みに入る泥棒がいます。

飲食店の場合も一緒で、お店の入り口にはお店の休みの日が書かれた紙が張ってあると、泥棒は絶好の機会と思って侵入してくるかもしれません。

そういったことを事前に防ぐためにも、あえてレジスターは開けっ放しにして現金がないことを泥棒に知らせるのも手です。

他にも、小さな電気をつけて施錠しておくことで、誰かがまだ中に居ると思わせることで防犯の抑止効果になります。

入り口から中が見える場所には、パソコンなどの貴重品を置かないようにしておく事も大切でしょう。

裏口にはセンサーで自動的に電気がつくものもあります。
比較的安価で手に入るので購入を検討してみるのも良いでしょう。

年末年始に休業する飲食店も増えている!?

年末年始になると休業する飲食店も増えてきたようです。

年末年始はサービス業や販売業によっては稼ぎ時であるのは間違いありません。

以前は年末年始は休みだったお店も、休みではなくなり営業するようになったお店もあるでしょう。

しかし、反対に従業員の働き方改革として年末にお店を休業する店も出てきたようです。

従業員にはもちろん家族がおり、年末年始しか実家に帰省して家族揃ってあうことが出来ないと言う人もいます。

そういった人たちに年末ぐらいは家族とゆっくり過ごす時間を与えたいという気持ちから、この取り組みは始まったようです。

状況も見てさらに元旦などのほかの日も休業にするか検討中とのことです。

このような従業員を大切にする働き方改革が進んでいる飲食店もあるようですね。

従業員を大切にし働きやすい職場を作ることで、目先の売り上げよりももっと大きな業績へとつなげる事ができるのかもしれません。

年末年始のアルバイトを効果的に集めるには?

年末年始の飲食店は客数も増え売り上げが伸びる繁忙期となります。
アルバイトも増員して万全の体制で迎えなくてはなりません。

しかし、増員どころか、年末年始になるとアルバイトも家族と過ごすために休み希望が殺到してしまうこともあります。

そうした場合、どうやってアルバイトを確保すればよいのでしょうか。

その対策としては、時給アップを検討してみましょう。
やはり、時給が上がれば年末年始でも働こうと思う動機に繋がります。

そして短期バイトを雇って増員することもありでしょう。
年末年始はいつも以上にアルバイトを増員しなくてはならなくなりますので、即戦力になるかは定かではありませんが、頭数を増やしておく事は大切です。

人数を集めるためには、営業時間を調整するのも良いでしょう。
ランチタイムの時間を休業し、集客が伸びると予想される夜に人員を集中させて対応すると言うものです。

そういった場合は事前にお客様に告知しておかないとクレームに繋がりますので注意してくださいね。