年末年始営業の飲食店は儲かる?防犯やアルバイト確保対策

年末年始に営業する飲食店は多いですが、年末年始の営業は飲食店にとって儲かっているのでしょうか?

飲食店が年末年始に営業するときは、防犯対策にも気をつけなければなりません。

また、年末年始のアルバイトのシフト調整も大変です。効果的にアルバイトを集めるにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで、年末年始営業の飲食店が儲かるかや防犯、アルバイト確保対策などをまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

消防士の体力試験の評価の目安と試験対策!

消防士になるためには、消防士採用試験を受けて合格しなくてはなりません。筆記試験や面接の他に体...

保育士のピアノ実技試験対策!苦手なピアノを克服し合格するには

保育士試験には実技試験があり、その1つにピアノ実技があります。小さい頃からピアノを習っている...

シングルマザーも正社員なら残業を覚悟しなければいけない!

働いている母子世帯は約8割もあるそうです。中には正社員として働いている、働きたいと考えている...

会社の問題児を辞めさせる方法とは? 辞めさせるのは難しい

会社の問題児をどうにか辞めさせたい・・・しかし、辞めさせるのはとても大変なんです。どのような...

刑事のスーツは支給される!?女性の場合は?警察官との違い

警察官というと青い制服のイメージですが、ドラマなんかで見る刑事はスーツで捜査などしていますよね。...

面接で血液型を聞かれるのってアリ?イマドキの面接事情

面接の時に血液型を聞かれたことがある!今の時代、家族構成や血液型、出身地などを面接で聞くことは不...

仕事を覚える期間に必要なことと早く正確に覚えるためのコツ

仕事を覚えるまでにかかる期間というのは、個人差がありますね。でも、なかなか仕事が覚えられない...

ドラッグストアのバイトの服装について!面接や仕事の場合など

薬や日用品や化粧品などたくさんの商品を販売しているドラッグストアは、街の中の色んなところで見かけます...

就活中電話に出れなかった時のマナー!折り返す時のポイント

就活中、都合が悪くて企業からの電話に出れなかったということもありますよね。結果の合否の連絡が電話で来...

水泳のバタ足が進まない時のコツや練習方法・ポイントを解説

水泳をやっている人の中には、バタ足がなかなか進まないことに悩んでいる人もいますよね。進むことができな...

昼休みに仕事をする上司や同僚は迷惑?休憩時間も働く心理とは

昼休みになっても仕事を続ける上司や同僚の方もいますよね。そんな上司や同僚の方がいると休みにく...

病院で働きたい!電話のかけ方、就活で気をつける事について

就活のために病院に電話をかける場合にはどんなことに気をつけるべきなのでしょうか?就職活動とな...

No Image

相撲の座布団を投げる【座布団の舞】投げる理由とその歴史を解説

相撲中継を見ていると、座布団を投げる人たちの映像を目にすることもありますよね。座布団を投げるのは一体...

新入社員の電話対応はいつからするの?率先して電話出ると好印象

新入社員の人たちの中には、いつから会社の電話対応をしたら良いのかわからない人もいますよね。電話が苦手...

教職を大学で取得するメリットと就活でアピールするコツとは

教職課程を大学で履修することはとても大変なことですが、それには大きなメリットがあります。では...

スポンサーリンク

年末年始も営業している飲食店って儲かるの?

年末年始に飲食店を営業しても果たして儲けはあるのでしょうか。

年末年始だと食品の卸業者も休みで食材も入ってこなかったりしますので、わざわざお店を開けておくのはやはり利益があるからなのでしょうか。

昔から、大晦日やお正月には家で家族でご馳走を食べながら、テレビを見ると言うのがなんとなく習慣になっているのでないかと思っていました。

しかし、案外大晦日やお正月でも家の外で過ごす家族は多いようです。

その為、年末年始の売り上げは通常よりもあがる場合が多いようなのです。

特に年越しから元旦にかけてお客さんは増えるみたいです。

三が日も何もない日よりも売り上げは高いようですね。

多くの会社がお正月休みで、家族揃って出かけて外食するということが増えるのかもしれませんね。

年末年始の営業でありがちな飲食店あるある!

年末年始の営業だと売り上げは上がりますが、大変な事も起きやすいです。

マナーのないお客さんが多い

年末年始になるとお客さんも浮かれてしまいついつい飲みすぎてしまいます。

たちの悪い飲み方をすると、お店の看板を壊してしまったなんてこともあるようですね。
他にも飲みすぎによって気持ち悪くなってしまう人も増えるようです。

年末年始は予約の管理が大変

忘年会を開くために予約が殺到するため、予約ミスがないようにこまめに予約表のチェックをしなくてはならなくなります。

予約を確実に取るために複数の場所を空予約するようなお客さんもいるようです。

ドタキャンを防ぐためにも前金をいただいたりキャンセル料を貰うなどして対応すべきでしょう。

シフト問題

クリスマスや年末年始は休み希望が被りシフトを組むのが大変です。

一人ひとりしっかり調節して不満の出ないシフトを作らなくてはならなくなります。

年末年始に営業する飲食店が気をつけたい防犯対策

年末年始には防犯面でも気をつけなくてはなりません。

年末年始に長期で休みをとる場合は泥棒にとって絶好のチャンスであると言えるでしょう。
誰も居ないビジネス街に盗みに入る泥棒がいます。

飲食店の場合も一緒で、お店の入り口にはお店の休みの日が書かれた紙が張ってあると、泥棒は絶好の機会と思って侵入してくるかもしれません。

そういったことを事前に防ぐためにも、あえてレジスターは開けっ放しにして現金がないことを泥棒に知らせるのも手です。

他にも、小さな電気をつけて施錠しておくことで、誰かがまだ中に居ると思わせることで防犯の抑止効果になります。

入り口から中が見える場所には、パソコンなどの貴重品を置かないようにしておく事も大切でしょう。

裏口にはセンサーで自動的に電気がつくものもあります。
比較的安価で手に入るので購入を検討してみるのも良いでしょう。

年末年始に休業する飲食店も増えている!?

年末年始になると休業する飲食店も増えてきたようです。

年末年始はサービス業や販売業によっては稼ぎ時であるのは間違いありません。

以前は年末年始は休みだったお店も、休みではなくなり営業するようになったお店もあるでしょう。

しかし、反対に従業員の働き方改革として年末にお店を休業する店も出てきたようです。

従業員にはもちろん家族がおり、年末年始しか実家に帰省して家族揃ってあうことが出来ないと言う人もいます。

そういった人たちに年末ぐらいは家族とゆっくり過ごす時間を与えたいという気持ちから、この取り組みは始まったようです。

状況も見てさらに元旦などのほかの日も休業にするか検討中とのことです。

このような従業員を大切にする働き方改革が進んでいる飲食店もあるようですね。

従業員を大切にし働きやすい職場を作ることで、目先の売り上げよりももっと大きな業績へとつなげる事ができるのかもしれません。

年末年始のアルバイトを効果的に集めるには?

年末年始の飲食店は客数も増え売り上げが伸びる繁忙期となります。
アルバイトも増員して万全の体制で迎えなくてはなりません。

しかし、増員どころか、年末年始になるとアルバイトも家族と過ごすために休み希望が殺到してしまうこともあります。

そうした場合、どうやってアルバイトを確保すればよいのでしょうか。

その対策としては、時給アップを検討してみましょう。
やはり、時給が上がれば年末年始でも働こうと思う動機に繋がります。

そして短期バイトを雇って増員することもありでしょう。
年末年始はいつも以上にアルバイトを増員しなくてはならなくなりますので、即戦力になるかは定かではありませんが、頭数を増やしておく事は大切です。

人数を集めるためには、営業時間を調整するのも良いでしょう。
ランチタイムの時間を休業し、集客が伸びると予想される夜に人員を集中させて対応すると言うものです。

そういった場合は事前にお客様に告知しておかないとクレームに繋がりますので注意してくださいね。