年末はやっぱり仕事が忙しい!忙しい仕事を乗り切る方法

年末になると毎年仕事が忙しいと感じる人は多いですよね。

会社全体がなんとなくバタバタして、年末年始の長期の休みの前に片付けたい仕事もいろいろとあると思います。
実際に自分自身も忙しいこともありますが、この年末独特の雰囲気に余計に焦りを感じます。

年末に仕事を忙しく感じる理由や、仕事が忙しい時の乗り切り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電話が鳴るのが怖い!緊張や苦手に感じる仕事の電話対応克服法!

仕事で電話がかかってくるのは緊張してしまい苦手に感じる事が多いと思います。 私も事務の仕事をしてい...

居酒屋で女子がバイトするのは大変?メリットとデメリット

バイト先を考える時に、効率良く働けるバイト先として居酒屋を考える人も多いと思います。 一般的な時給...

走り高跳びをベリーロールで飛ぶための練習法とコツを教えます

体育の時間に行う走り高跳びで、ベリーロールで飛ぶことって難しいですよね。どうしても正面から飛ぶことが...

就活中電話に出れなかった時のマナー!折り返す時のポイント

就活中、都合が悪くて企業からの電話に出れなかったということもありますよね。結果の合否の連絡が電話で来...

退職後の書類はいつ届く?離職票が届く日数と返却される書類

会社を退職したあと、退職した会社から離職票をもらわなければ失業保険の手続きをすることができません。退...

ボウリングの曲げ方のコツとは?カーブを投げるときのポイント

ボウリングでカーブボールを投げるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? プロ...

電話が苦手な若者が急増中!その原因と対処方法について

電話が苦手だという方は意外と多いものですよね。しかし苦手を通り越して、いま電話に出ることが出来ない若...

大学のテスト勉強を一夜漬けで乗り切る方法と効率よく覚える方法

大学のテストが迫っているのに、なかなかテスト勉強が手に付かないという人もいますよね。ちゃんと勉強しな...

リフティングの技のコツを教えて!色々なリフティングの技のコツ

かっこよくリフティングができる人に憧れている人もいますよね。サッカーのリフティングの技を上達させるに...

陸上部は高校からの初心者でもOK!練習や上達に必要なこと

高校から陸上部に入部するのは難しいかと思われがちですが、高校の陸上部は初心者でもオススメな部活なんで...

ボクシングのストレートはコツを掴めば初心者でも打てる

ボクシングのストレートを打つには、コツを掴めば初心者でも打てるようになります。 特に、ボクシン...

公務員の内定辞退連絡は手紙?電話?内定辞退のマナーとは

公務員採用試験を突破し内定通知が届いたとしても、第一希望の内定を既に貰った時は内定辞退をするしかあり...

人生における仕事の位置づけに対する考え方のヒント

長い人生の中でも多くの比率を占めるのが仕事です。 仕事に費やす時間が長いため、人生のほとんどが仕事...

指紋採取をする警察の鑑識員になるには?鑑識員になる方法

事件や事故現場で腰を屈めながら指紋を採取している警察官を見たことありませんか? これらの警察官...

携帯ショップ店員の大変な面と魅力的な部分について

携帯ショップに行ったことがある人は多いと思いますが、知識も豊富で関心してしまいます。 新機種が...

スポンサーリンク

仕事が忙しいと感じる年末が慌ただしい理由

仕事をしていると12月から年末にかけて、怒涛なスケジュールだという事をよく耳にします。
本当にそんなに忙しいの?それはどうしてでしょうか?

社会人に聞いた仕事が忙しいと感じる様々な意見

  • クリスマスなどで街が賑わうから自分も忙しいと錯覚する。
  • 「忙しい」という世間の雰囲気に飲み込まれる。
  • 仕事を年内に済まそうとすると焦ってくるので忙しく思ってしまう。
  • 会社が年末の仕事納めのスパートをかけてくる。
  • お店の店員をしているのでクリスマス、お正月のセールに向けて大忙し。
  • 取引先とのやり取りや自分の仕事はやはり年内で終らせておきたい。
  • どこも年内でとりあえず区切りをつけたいので、そうなると必然的に忙しくなる。
    このように本当に忙しくなるという意見、世間の雰囲気に忙しいと錯覚してしまう意見、大きくこの二つに分かれました。
    職種などによっても大きく変わりそうですね。
    販売員なんかは特に忙しくなるイメージがありますね。

一番仕事が忙しいと感じるのは、やはり年末

次は、年間を通して一番忙しい月をは何月か街の人の意見を聞いてみました。

結果はやはり、12月と答えた人が半数近くに上りました。
クリスマス、イベント、仕事納めまで終らせる仕事、忘年会などで忙しくなるそうです。他の月の月末よりは、12月の月末はやはり特別なものを感じますよね。

2位にあたるのが年度末の3月でしたが、やはり年末の忙しさには適わないようですね。

3位以降は年度初めの4月、年初めの1月、5位はゴールデンウィークで長期連休があるため仕事が溜まってしまうんだとか。

この日までなんとか終らせたい、終らせなければいけない、という期日がある月ほど忙しさ増すんですね。

期日が特になければ、ダラダラしてしまいそうですし、仕事を溜める分だけ自分に返ってきます。
期日があれば、追い込まれるので仕事がはかどる、それしか手をつけれないから他の仕事が進まないなど、考え方は様々でしょうがこの期日も良し悪しですね。

年末で仕事が忙しい時の乗り越え方

年末で仕事が忙しい、やらなきゃいけないことが溜まってる、どれから手をつけていいかわからない、なんて人はたくさんいるかと思います。

そんな時は仕事の優先順位をつけましょう。

  • 期日はいつか
  • どれを先に手をつけるべきか
  • 仕事の中に雑用が混ざってないか
  • 済ませなければいけない仕事はいくつあるか
    これを見直すことで、期日を過ぎてしまった、やり残してしまった、忘れていたなんてことが防げるし、仕事もはかどるのではないでしょうか。
    雑用を後回しにしてしまう分、雑用は最後に残りますので時間が余れば必ず雑用も済ましスッキリして年末休みを迎えましょう。
    そして自分の仕事が済み余裕ができれば、他の人の仕事もサポートできることがあれば積極的に取り組んでいくと、とても好感が持てますし、あなたがピンチな時も仲間が助けてくれるでしょう。

忙しくて心に余裕がない人の特徴

仕事が忙しいと心に余裕が持てなくなる人はたくさんいます。

このような人は、仕事が忙しくてイライラしてしまう、相手の事はいっさい考えず自分本位の行動をしてしまう、なにかあると人を責める、神経質であう傾向があります。
これは「自己肯定感」の低さを表し、「自信」がないということと同じです。

自信を持てている人は忙しくなっても、優先順位を考え、物事の視野が広く、臨機応変に対応する事ができます。
自分1人では無理と感じたときには、他の人へサポートのお願いや期日の変更の要請などのような対応ができます。
そうすることで、やるべきことを済ませられるという考えが生まれますが、自信のない人ですとその魔逆になってしまいます。
気持ちばかりが焦ってしまい、何も手につかず中途半端になってしまう、集中できない、そして失敗の連続といった現象に陥ってしまうのです。

この悪循環から抜け出すためには、「ダメな人と思われそう」「嫌がられそう」「できない自分が恥ずかしい」などいったプライドを少し捨てて自分1人で抱え込んでしまわないよう、他の人の手を借りてみましょう。

そうすることで仕事がはかどり、忙しい時の仕事の仕方などを学習できて会社での成績アップにつながる可能性だってありますよ。

仕事に忙しい時こそリフレッシュすることが大切

仕事が忙しくなると、どうしてもプライベートを忘れがちになってしまいます。
どんどん仕事の事だけが頭に浮かび、寝ている時に仕事に追われている夢まで見てしまう人がいます。
そして、どうしてできないのかと自分ばかり責めて、ついには会社に行くのが嫌になってしまうことだってあるでしょう。

そのようなことを回避するためにも、プライベートの時間を大切にしてリフレッシュする事が大切です。
仕事を上手くこなせるためにプライベートを充実させることも立派な考え方なのではないでしょうか。

リフレッシュできた気持ちで仕事に再度挑めば案外仕事がはかどることだってあるでしょう。

溜まった気持ちはプライベートで発散し、新たな気持ちで仕事が出来るようにプライベートもコントロールしていくといいでしょう。