年末はやっぱり仕事が忙しい!忙しい仕事を乗り切る方法

年末になると毎年仕事が忙しいと感じる人は多いですよね。

会社全体がなんとなくバタバタして、年末年始の長期の休みの前に片付けたい仕事もいろいろとあると思います。
実際に自分自身も忙しいこともありますが、この年末独特の雰囲気に余計に焦りを感じます。

年末に仕事を忙しく感じる理由や、仕事が忙しい時の乗り切り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高校の非常勤講師の年収やボーナスはいくら?その実態に迫ります

教員資格は持っているものの採用試験に受からず高校の非常勤講師をするとなると、どのくらいの年収になるの...

教職を大学で取得するメリットと就活でアピールするコツとは

教職課程を大学で履修することはとても大変なことですが、それには大きなメリットがあります。では...

上司との喧嘩で仲直りする方法と喧嘩しないためのポイント

上司と仕事上の意見の食い違いなどによって、喧嘩してしまうこともありますよね。では、そんな上司...

長期休暇の理由で嘘をつくくらいなら言わないほうがいい

長期休暇の理由は正直に話したほうがいいのでしょうか?それとも嘘をついていい?良くも悪くも、休...

大学の講師になるには?必要な資格やなるための方法とは

大学の講師になるにはどうしたらいいのでしょうか?大学の教員として働きたい、教授を目指すために...

刑事のスーツは支給される!?女性の場合は?警察官との違い

警察官というと青い制服のイメージですが、ドラマなんかで見る刑事はスーツで捜査などしていますよね。...

電話で相手の声が聞こえない!そんな時の切り方マナーとは

電話をしていて相手の声が聞こえない時は、一旦電話を切った方が良いという場合があります。その際は、どの...

昇任試験の面接はスーツ!どんなことを見てる?受かるためには

昇任試験の面接では、服装としてスーツを着るのが一般的でしょう。では、昇任試験の面接でスーツを...

バドミントン【左利きの相手】の攻め方とは?戦い方のコツ

バドミントンで左利きの選手とあたるときにはどのような攻め方をしたらいいのでしょうか?左利きだ...

職場のおばさんは子供かも?陰口を言う心理や対処法

職場のおばさんの中には、人の陰口を言うのが好きな人っていますよね。では、そんな人の陰口を言う...

No Image

サッカーのスパイクの手入れ頻度や正しい方法で大切に使おう

サッカーのスパイクのお手入れは、皆さんどのくらいの頻度で行っているでしょうか。長く使うために...

年下上司にムカつく!上手く付き合うための対処方法について

年下上司が最近増えてきて、年配の方からムカつく!といった意見も・・・。しかし上司ですから、上手く...

ソフトテニス初心者のためのスライスの打ち方とコツを教えます

ソフトテニスを始めたばかりの初心者だと、スライスの打ち方がよくわからないですよね。スライスを...

農業は儲かる。どんな果物が儲かるのかや農家の売上や海外事情

農業といえば休みがない、朝が早い、仕事が大変といったイメージがあるのではないでしょうか。そんな農...

退職は2週間前に伝えればいいの?正社員の退職について

退職したいなら2週間前でOK?正社員での雇用なら、民法627条1項の定めにより、『雇用は、解...

スポンサーリンク

仕事が忙しいと感じる年末が慌ただしい理由

仕事をしていると12月から年末にかけて、怒涛なスケジュールだという事をよく耳にします。
本当にそんなに忙しいの?それはどうしてでしょうか?

社会人に聞いた仕事が忙しいと感じる様々な意見

  • クリスマスなどで街が賑わうから自分も忙しいと錯覚する。
  • 「忙しい」という世間の雰囲気に飲み込まれる。
  • 仕事を年内に済まそうとすると焦ってくるので忙しく思ってしまう。
  • 会社が年末の仕事納めのスパートをかけてくる。
  • お店の店員をしているのでクリスマス、お正月のセールに向けて大忙し。
  • 取引先とのやり取りや自分の仕事はやはり年内で終らせておきたい。
  • どこも年内でとりあえず区切りをつけたいので、そうなると必然的に忙しくなる。
    このように本当に忙しくなるという意見、世間の雰囲気に忙しいと錯覚してしまう意見、大きくこの二つに分かれました。
    職種などによっても大きく変わりそうですね。
    販売員なんかは特に忙しくなるイメージがありますね。

一番仕事が忙しいと感じるのは、やはり年末

次は、年間を通して一番忙しい月をは何月か街の人の意見を聞いてみました。

結果はやはり、12月と答えた人が半数近くに上りました。
クリスマス、イベント、仕事納めまで終らせる仕事、忘年会などで忙しくなるそうです。他の月の月末よりは、12月の月末はやはり特別なものを感じますよね。

2位にあたるのが年度末の3月でしたが、やはり年末の忙しさには適わないようですね。

3位以降は年度初めの4月、年初めの1月、5位はゴールデンウィークで長期連休があるため仕事が溜まってしまうんだとか。

この日までなんとか終らせたい、終らせなければいけない、という期日がある月ほど忙しさ増すんですね。

期日が特になければ、ダラダラしてしまいそうですし、仕事を溜める分だけ自分に返ってきます。
期日があれば、追い込まれるので仕事がはかどる、それしか手をつけれないから他の仕事が進まないなど、考え方は様々でしょうがこの期日も良し悪しですね。

年末で仕事が忙しい時の乗り越え方

年末で仕事が忙しい、やらなきゃいけないことが溜まってる、どれから手をつけていいかわからない、なんて人はたくさんいるかと思います。

そんな時は仕事の優先順位をつけましょう。

  • 期日はいつか
  • どれを先に手をつけるべきか
  • 仕事の中に雑用が混ざってないか
  • 済ませなければいけない仕事はいくつあるか
    これを見直すことで、期日を過ぎてしまった、やり残してしまった、忘れていたなんてことが防げるし、仕事もはかどるのではないでしょうか。
    雑用を後回しにしてしまう分、雑用は最後に残りますので時間が余れば必ず雑用も済ましスッキリして年末休みを迎えましょう。
    そして自分の仕事が済み余裕ができれば、他の人の仕事もサポートできることがあれば積極的に取り組んでいくと、とても好感が持てますし、あなたがピンチな時も仲間が助けてくれるでしょう。

忙しくて心に余裕がない人の特徴

仕事が忙しいと心に余裕が持てなくなる人はたくさんいます。

このような人は、仕事が忙しくてイライラしてしまう、相手の事はいっさい考えず自分本位の行動をしてしまう、なにかあると人を責める、神経質であう傾向があります。
これは「自己肯定感」の低さを表し、「自信」がないということと同じです。

自信を持てている人は忙しくなっても、優先順位を考え、物事の視野が広く、臨機応変に対応する事ができます。
自分1人では無理と感じたときには、他の人へサポートのお願いや期日の変更の要請などのような対応ができます。
そうすることで、やるべきことを済ませられるという考えが生まれますが、自信のない人ですとその魔逆になってしまいます。
気持ちばかりが焦ってしまい、何も手につかず中途半端になってしまう、集中できない、そして失敗の連続といった現象に陥ってしまうのです。

この悪循環から抜け出すためには、「ダメな人と思われそう」「嫌がられそう」「できない自分が恥ずかしい」などいったプライドを少し捨てて自分1人で抱え込んでしまわないよう、他の人の手を借りてみましょう。

そうすることで仕事がはかどり、忙しい時の仕事の仕方などを学習できて会社での成績アップにつながる可能性だってありますよ。

仕事に忙しい時こそリフレッシュすることが大切

仕事が忙しくなると、どうしてもプライベートを忘れがちになってしまいます。
どんどん仕事の事だけが頭に浮かび、寝ている時に仕事に追われている夢まで見てしまう人がいます。
そして、どうしてできないのかと自分ばかり責めて、ついには会社に行くのが嫌になってしまうことだってあるでしょう。

そのようなことを回避するためにも、プライベートの時間を大切にしてリフレッシュする事が大切です。
仕事を上手くこなせるためにプライベートを充実させることも立派な考え方なのではないでしょうか。

リフレッシュできた気持ちで仕事に再度挑めば案外仕事がはかどることだってあるでしょう。

溜まった気持ちはプライベートで発散し、新たな気持ちで仕事が出来るようにプライベートもコントロールしていくといいでしょう。