業務委託の副業がばれる可能性は?副業を行うコツと注意点

スキマ時間にちょっとでも稼げたらと副業を検討している方も多いでしょう。
ただ気になるのが、副業をすると会社にばれるのでは?という不安です。

業務委託で副業をする場合、会社にばれるとどうなるのでしょうか。業務委託と副業アルバイトではどっちの方がばれる?

業務委託の副業を行うコツと注意点についてまとめました。
業務委託のデメリット、メリットも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

退職後の書類はいつ届く?離職票が届く日数と返却される書類

会社を退職したあと、退職した会社から離職票をもらわなければ失業保険の手続きをすることができません。退...

短距離走を速く走るコツを紹介。かかとや姿勢や靴選びについて

短距離走のタイムを上げたい、速く走るコツがあったら知りたいと思いませんか。 短距離走を速く走る...

契約社員だと結婚には不利?女性が結婚に有利な働き方とは

働き方にはいろいろありますが、契約社員や派遣社員という働き方をしている人も多くいますよね。 しかし...

スライディングの練習方法!野球が上手になるコツについて

スライディングは野球の走塁において欠かせないものですが、正しいコツを掴むまで練習をする必要があります...

卓球のドライブの練習方法や卓球で安定したドライブを打つ方法

卓球のドライブを打てるようになるにはどんな練習をしたらいいのでしょうか? なかなかドライブが安...

職場でうるさい人を注意する方法は?人間関係を壊さずに注意を

自分が働いてる職場に何かと騒がしい・うるさい人っていますよね。あまりにもうるさすぎると、仕事に支障が...

研修期間中に退職したことを職歴に載せるべきなのか

研修期間中に何らかの理由で退職してしまうことはあります。 社風が合わない、条件と違っていたなど...

賛否両論!?美容師のシャンプー用手袋について

美容師さんが行うシャンプーはとても気持ちがいいものですが、最近は手袋をしてシャンプーをする美容師さん...

公務員の内定辞退連絡は手紙?電話?内定辞退のマナーとは

公務員採用試験を突破し内定通知が届いたとしても、第一希望の内定を既に貰った時は内定辞退をするしかあり...

保育士のピアノ実技試験対策!苦手なピアノを克服し合格するには

保育士試験には実技試験があり、その1つにピアノ実技があります。 小さい頃からピアノを習っている...

No Image

ソフトテニスの前衛の基本ポジションから勝ち方まで教えます

ソフトテニスを始めたばかりの人は、前衛のポジションをどう取ればいいのかわからないことが多いのではない...

派遣辞めたい…。一ヶ月など契約期間より前に辞める場合には

派遣を辞めたい。 働きはじめて日が浅い。 派遣先にもよりますが、最初は一ヶ月で契約すると...

No Image

野球の球速アップのための筋トレ方法とは?バランスよく鍛えよう

筋トレで鍛えたことによって球速アップしているプロ野球の投手も増えてきましたよね。 では、どんな...

野球のツーシームの基本的な握り方や投げ方について解説します

日本のプロ野球やメジャーにはツーシームが得意な選手がいますが、自分が投げたいと思ってもどうやって投げ...

警察の張り込み方法には一定のルールがある?徹底調査!

刑事ドラマなどを観ていると、警察が覆面パトカーに乗ってあんぱんを食べながら張り込みしているシーンって...

スポンサーリンク

業務委託の副業が会社にばれるとどうなるの?

少しでも収入が欲しくて、副業をする方々も増えているのではないでしょうか。その副業の中では、業務委託されているものもあると思いますが、でも、その副業、会社にばれてしまった場合、どうしたら良いのでしょうか。

雇用契約では、商業時間以外に、「これはしてはいけません」などの、規制はすることができません。しかし、会社から副業を禁止されている場合もあります。その場合はそれなりの処分が言い渡されます。

どうやって会社にばれるか?それは確定申告になってきます。住民税額に関わってくるので、毎年6月に会社にばれてしまいます。

副業をしている場合ですが、収入が20万円を超えている場合は、確定申告が必要になってきます。

それが原因で会社に不利益を起こした場合は、解雇通知が合法とされているケースもあります。

業務委託と副業アルバイトではどっちの方がばれる?

副業。業務委託されている副業もあると思いますが、副業を禁止している会社に勤めていて、その副業がばれたら、最悪解雇処分を受ける可能性もあることを上記ではみてきました。

次に、副業は副業でも、業務委託とアルバイトでは、どちらがばれやすいのかについてみていきたいと思います。

まず、副業アルバイトとはどんなものを言うのでしょうか。

副業アルバイトは、既に税金が引かれているので、確定申告が必要ないものをいいます。その為、副業先の会社には、「副業である」ことを伝え、副業と本業、両方を確定申告します。

それに対して、業務委託とは、業務委託の場合は、本業にばれる確率が高いです。対策なしに確定申告をしたとしても、本業に副業していることがバレやすい状況になります。

ばれる前に注意?副業で業務委託を行うデメリットとは

副業アルバイトと業務委託では、業務委託の方が、本業にばれやすいことを、上記では触れてきました。

とはいえ、収入は欲しいし、本業にはバレたくないっと思っていると思います。そこで、副業で業務委託を行うデメリットをここで指摘しておきたいと思います。

働く側としては、業務委託として働くとなると、様々なデメリットが生じます。その一つが、待遇になります。

社会保険や雇用保険、労災保険などが、副業の業務委託だと、負担がないからです。時間外手当や休日手当、年次有給休暇も当てはまります。逆に、会社側は本来負担すべき、上記で述べたものの負担せずにすむので、楽だと言えます。

働く側としては、収入は増えるけど、本来貰えるべき待遇がない、その為、本業に比べるとお金は入るけど、きちんとした待遇がない。その点を肝に免じて働くべきなのではないでしょうか。副業には、メリットもありますが、デメリットもあります。

ばれると大変?企業が副業を禁止するのはなぜ?

副業での業務委託には、様々な待遇がカットされているデメリットがあることを、上記ではみてきました。

次に、その副業、上記でも少し触れてきましたが、ばれるとどうなるのか、どうして本業、企業側が副業を禁止しているのか、ここで説明していきたいと思います。

会社によっては、副業を禁止していますね。どうしてなのか、その理由からみていきたいと思います。

「本業の仕事に差し支えが出る」
「本業と副業で、競合関係になる可能性が出る」
「ケガをした際が、厄介」

想像がつくと思いますが、本業以外に仕事をされると、疲れも出ますから、本業の仕事に差し支えが出る可能性があります。企業としては、雇っている以上は、きちんとした仕事をして欲しいのでしょう。

また、ケガをした時に、どちらの企業が労災を出すのか、それが不明確になってしまいます。その為、企業によっては、副業を禁止しています。企業側が禁止するのには、それなりの理由があるんですね。

業務委託の副業をするメリットは?

業務委託の副業を、どうして企業側が禁止するのか、上記では、3つの理由をみてきました。

最後に、それでも副業で業務委託をする方がいると思いますが、そのメリットについてみていきたいと思います。

自分のやりたい仕事をすることができるから副業をする

中々、自分が得意な分野で働くことって難しいと感じている人もいると思います。でも、生活があるからと本業をしていて、でも自分が持っているスキルを生かす場所が欲しい。そう思って副業でそのスキルを生かし、収入を得ている人もいると思います。

そういった意味で、副業をしている人は、自分に与えられている能力を生かしているといえます。

副業は好きな時間に仕事ができる

自分のペースで仕事ができるというメリットもあります。自分が好きな所で仕事ができたら、仕事もはかどりますよね。やる気も出てきます。そういった意味では、副業もメリットがありますし、空いた時間に仕事をしたいと思っている人には、お勧めになります。