高校の非常勤講師の年収やボーナスはいくら?その実態に迫ります

教員資格は持っているものの採用試験に受からず高校の非常勤講師をするとなると、どのくらいの年収になるのか気になりますよね。

給料はどのように決められているのでしょうか?ボーナスを含めた平均年収はどのくらいの金額になるのか知りたいですよね。

高校の非常勤講師の年収や社会保険、そして生活の実態について詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

社長が仕事をしない会社は倒産する?良い社長は仕事をする!

毎日一生懸命に仕事をしている従業員の皆さん、お仕事ご苦労さまです。会社の利益向上と自分のお給料のため...

No Image

【バドミントン初心者のヘアピン】スピンヘアピンを覚えよう

バドミントン初心者にとってヘアピンの中でもマスターすることが難しいスピンヘアピン。しかし、こ...

バドミントンのドライブを速く打つためのコツと練習方法とは

バドミントンのダブルスの試合ではドライブがよく使われていますよね。そのため、少しでもドライブを速く打...

シングルマザーも正社員なら残業を覚悟しなければいけない!

働いている母子世帯は約8割もあるそうです。中には正社員として働いている、働きたいと考えている...

バドミントンの試合で緊張したときに試してみて。緊張しない方法

バドミントンの試合の前は緊張する、有名なバドミントン選手でさえ緊張するといいます。ですが緊張...

バスケの初心者はこう動こう!バスケットボールでの動き方

バスケットボールを始めたばかりだと、「どこにいたら良いのか」「どのように動いたら良いのか」「味方の邪...

ボウリングでハウスボールを使ってアベレージを上げる方法とは

職場のボウリング大会などがあると、少しでも良いスコアを出したいですよね。でもマイボールを購入...

会社の電話で「もしもし」はNG!電話対応のビジネスマナー

電話をかけるときや電話を受ける時に「もしもし」と言う言葉を使う人は多いですよね!きっとみなさん、特に...

台風で会社から帰れない時の対策は?酷い時は会社泊も検討に

台風の影響で、会社から自宅へ帰れないという事態はよく起きるものです。鉄道などは安全のためすぐに運...

腕立て伏せで鍛えられる筋肉の部位はやり方によって変わります

筋トレってジムに行かなくても自宅でも簡単にできるのが嬉しいですよね。自分の体を鏡でみて、知らない...

水泳のキックの強化に欠かせない筋トレ方法を紹介します

水泳のキックを強化したいときにはどのような筋トレをしたらいいのでしょうか?クロールのキック力...

大学がつらい女子がぼっち改善する方法とひとりを楽しむコツ

大学に行くのがつらいというぼっち女子はいませんか?では、そんなぼっち女子は大学に居るとき、ど...

No Image

サッカーのボールタッチ練習方法!コツとポイント・練習を解説

サッカーが上達したいという人は、ボールタッチの練習を取り入れて基本的なことを身につけると良いです。ボ...

パワハラ上司への仕返し!社長に報告する場合の手順について

パワハラ上司による被害を受けている人は、毎日会社に行くのも嫌になるのではないでしょうか?なん...

雪でバスが止まると、会社を休む!?遅刻した場合についても紹介

雪が降ってバスも止まると、会社を休んでもいいのでしょうか?公共交通機関がとまってしまうと、通勤が...

スポンサーリンク

高校の非常勤講師の年収はどうやって決められているの?

高校の非常勤講師の年収ってどの位なのでしょうか?この質問は、教員資格は持っているけど、中々採用試験に受からずにいる非常勤講師にとっては、気になる質問だと思います。

まず、その答えの基本となる部分ですが、非常勤講師の年収は、非常勤講師が担当する授業のコマ数とボーナスが鍵になってきます。

私立の場合で、1コマが1万から1万5千円というのが相場になっています。ただ、1コマの収入が高いからといって、年収が高いとも限りません。

どうしてか?それは勤務している学校によって、ボーナスが出るか出ないかで年収に差が出るからです。1コマの収入が低くても、ボーナスが出る学校もあれば、高くても、ボーナスが出ない学校もあります。

上記の事を考慮した上でですが、週5日勤務で、20コマ働いた場合ですが、だいたい月収は25万くらいになるようです。

高校の非常勤講師の平均年収やボーナスはどうなっている?

高校の非常勤講師の年収ですが、週に何日勤務でどの位教えているのか、そして勤務している学校からボーナスが出るか出ないかで年収が変わって来ることを、先程はみてきました。

次に、高校の非常勤講師で、平均年収やボーナスはどの位なのか、更に深く追求してみたいと思います。

非常勤講師の平均年収ですが、大体300万円程度という数字が出ています。他の業種では、

  • 塾:350万位
  • 日本の平均年収:400万位

という数字が出ているので、世間からみると、少し落ちるかな?っという印象ではないでしょうか。

ボーナスの金額も気になると思いますが、学校によって、出るところと出ないところがあります。また、昇給についても、ある学校とない学校があります。気になるようでしたら、学校に問い合わせてみましょう。

高校の非常勤講師の年収だけではやっていけない?その実態とは?

高校の非常勤講師の年収ですが、具体的な数字を上記では把握してきました。

その給料ですが、非常勤講師の年収だけでは、中々生活がきつい、その実態をここで検証していきたいと思います。

今、学校では非正規職員が増えて来ていると思います。その実態はどうかというと、契約も長くて1年契約であるため、将来は不安な事が現状です。

中には、正規教員以上に一生懸命働いているにも関わらず、1コマの収入がそんなにない為、月給にすると、そんなにならないので、嘆いている、その為に、正規教員になろうと一生懸命努力している方もいると思います。

実際の生活をしてみると、非正規社員では収入が限られているので、他の仕事と掛け持つことが可能なら掛け持ち、また正規教員になることも考慮して、試験を受け続ける事がこの業界で生活していく為には必要になってきます。

高校の非常勤講師の社会保険はどうなっている?

高校の非常勤講師、その収入だけでは生活するにも限度がある為、正規教員を目指した方が、生活が安定することを上記ではみてきました。

次に、高校の非常勤講師、社会保険については、どういった待遇になっているのか、ここで紹介していきたいと思います。

非常勤講師の場合ですが、国民健康保険・国民年金に加入することになります。理由としては、学校で加入できる社会保険に加入でいるほど、週に働いていないからです。

所詮、「非常勤講師」ですから、学校で働ける時間も限られていますし、そうすると、待遇にも限度がでてきます。そういった意味で、高校の非常勤講師の方々は、寂しい思いをしてしまいます。

仕事があり、ある程度の収入があることは感謝でしょうか、思っている程の待遇は受けられない事が、現実なようです。

非常勤講師をすることのメリットとは?

高校の非常勤講師、高校で社会保険に加入できる程、コマ数が貰えないことが現状なので、社会保険などの待遇にも差が出てくる、悲しい現実を上記では、検証してきました。

最後に、社会保険が加入できないなどのデメリットがあるつつも、高校の非常勤講師をするメリットについて触れていきたいと思います。

一つのメリットとして言えることは、非常勤講師の方は、自分が専門とする分野に集中することができます。小学校の先生ともなると、色んな教科を教えなくてはいけないので、知識も様々になってきますが、高校の非常勤講師ともなると、自分の専門分野に集中して生徒に教えることができます。

また、専任ともなると、学校で授業がなくても出勤になりますが、非常勤講師はその点は無駄は時間がありません。その分、給料も出ませんが、非常勤講師は時間を上手く使えることができる、メリットもあります。

非常勤講師にもメリットは沢山ありますから、是非、楽しんで仕事をこなしていって下さいね。経済的に、今は困難な時期を通されていても、今の経験が、将来、何かの役に立つことも出てきます。人生、何をしていても、無駄にはなりません。