就活に黒髪はなぜかその理由とオシャレに就活を楽しむコツ

就活中はなぜかみんな黒髪に戻しますよね?では、なぜ就活には黒髪が良いのでしょうか?

それには、日本特有の考え方が今も根強くついているからなのです。

だけど、就活中でも可愛くオシャレを楽しみたいという女子も多いはずです!

そこで、就活に黒髪はなぜかその理由とオシャレに就活を楽しむコツや就活でも可愛い黒髪風を叶えるおすすめヘアカラーなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

上司との面談で泣く部下の取扱説明書!上司が部下にできること

上司と部下で面談をしているとき、部下が泣く場面に遭遇してしまった!仕事の最中に部下が泣いてしまった!...

台風で会社から帰れない時の対策は?酷い時は会社泊も検討に

台風の影響で、会社から自宅へ帰れないという事態はよく起きるものです。 鉄道などは安全のためすぐに運...

ソフトテニスのサーブのトスの上げ方の基本からコツまで解説

ソフトテニスでサーブを確実に入れるためにはトスの上げ方が大切だと言われていますが、始めたばかりの初心...

イラストバイトなら完全在宅でもできる仕事!

仕事をして収入を得たいけど、できれば在宅で仕事がしたい・・・そんな方におすすめしたいのが在宅で出来る...

スキー上級者の滑り方、上級者はどんな滑り方をしているのか

ゲレンデに行くと山の頂上から颯爽と滑っていく人に目がいきませんか。 結構多くの人は注目しているはず...

No Image

【バドミントン初心者のヘアピン】スピンヘアピンを覚えよう

バドミントン初心者にとってヘアピンの中でもマスターすることが難しいスピンヘアピン。 しかし、こ...

日本は休みが少ないはウソ?残業しないで帰る方法とは

日本は休みが少ないと感じるのはナゼ?外国と比べると日本はお休みが多いほうなんです。 しかし、ど...

公務員の内定辞退連絡は手紙?電話?内定辞退のマナーとは

公務員採用試験を突破し内定通知が届いたとしても、第一希望の内定を既に貰った時は内定辞退をするしかあり...

スパイクの手入れ方法!天然革皮のサッカースパイクお手入れ方法

天然革皮のサッカースパイクを使用している人もいますよね。天然革皮のサッカースパイクはお手入れをするの...

会社から命じられる「出向」にはどんな意味があるのか

ドラマの中でもよく描かれる「出向」。 どうしてもネガティブなイメージを持ってしまいますが、そもそも...

集団討論のコツ!教員採用試験で周りに差をつけ高評価を得る方法

教員採用試験では集団面接の他に集団討論も行われます。 形式は色々ありますが、集団討論の配点は高いた...

会社が寒い!夏の冷房対策で体調不良を予防!自分でできる対策

会社のエアコンが効きすぎてて夏でも寒いという人もいますよね。外の気温は高いのに、オフィスの中はまるで...

ソフトボールのコツを理解して、体育の時間に打ってみよう

オリンピックなどのソフトボールの国際試合を見ると、体育の授業で自分もあんなふうに打ってみたいと思いま...

公安の仕事は本当に危険?その仕事内容について徹底調査!

テレビのドラマなどでも登場する「公安警察」。ドラマを見る限り、なんだか危険そうな仕事という印象が強い...

水泳の自由形のコツは息継ぎの仕方とタイミングが重要なポイント

水泳って泳げるようになるまでは恐怖心があります。 水中で空気がないことってこんなにも不安になること...

スポンサーリンク

なぜ就活には黒髪が良いのか?

就活中の黒髪は一般的な常識

そのことに対して特に疑問も抱かずに、黒髪に染め直す大学生も多いことでしょう。

しかし実際のところ、どうして黒髪にしないといけないのでしょうか?

黒髪主義は日本特有である

その為、海外の人は日本人が就活の際に黒髪にすることに対して、疑問を抱いているのだとか。同じアジアの国でも、他国では茶髪のまま就活をするなんていう人は普通にいるみたいですよ。

もちろん、黒髪にしたからと言ってその人の中身が変わるわけではありません。しかし、周りから見たその人のイメージが変わることは確かです。

どうしても髪の色が明るいとチャラチャラしたイメージを抱いてしまいがちです。その点、日本人本来の黒髪であれば相手に対して「マナーがなっている人」「仕事を任せられそう」といったような信頼感を与えることが出来るのです。

面接においては、相手にそういった印象を与えることもとても重要になるのです。その為、就活では黒髪にするというのが一般的になっています。

就活生が黒髪に戻すのはなぜ?

美容師やアパレル関係の仕事は例外として、一般企業においては社会人の髪色は「黒髪」や「暗めの茶髪」くらいが定番となっています。

そんな中、就活の面接を明るい髪色で受けてしまえば「この人は社会人になる準備が出来ていない」と思われてしまい、落とされてしまう可能性が高いのです。「社会人になったら黒髪にします」なんて言っても無駄ですよ。

例えば「御社の為に一生懸命頑張ります!」なんて言った場合でも、茶髪か黒髪かでその言葉の重みは大きく変わってくるのです。もちろん、黒髪の方が信頼を勝ち取ることが出来ます。

黒髪で就活生の心意気を見ている

人を見た目で判断しないで欲しいなんて思うかもしれませんが、見た目というよりも心意気を見ているのです。この会社に入る準備は出来ているのかということ。だから、面接の時点で黒髪にしてこないような人はアウトということです。

社会人になれば、社内だけでなく取引先やお客様など、外部の人と関わりを持つことも多くあります。そういった人に良い印象を与えられる人かどうかということも、面接においては見極められているのです。

だから就活生は企業に少しでも良いイメージを与える為、黒髪に戻すのです。

就活に黒髪はなぜか?しないほうが良い場合も?

日本人の地毛は、黒髪が一般的

その為、黒髪というだけで相手に素直さや誠実さを伝えることが出来るのです。日本人の顔にも黒髪が一番似合いますし、就活中に着るスーツとも合いますよ!

就活においては、他の人と差をつけたいと思うことでしょう。確かに明るい髪色にしておけば、他の人よりも目立つことは確かです。しかしそれは、単なる悪目立ちに過ぎません。

その為、就活中は必ず黒髪にするようにしましょう。

しかし一方で、黒髪にしない方が良いというケースもあります。例えば元々色素が薄くて、髪の色が明るめの人っていますよね。そういった人が無理に黒髪にしようとすると、不自然になってしまうことがあるのです。

その為、黒髪にするというよりは、自然な髪色でいることをおすすめします。

ただ…お堅い職業の場合など、企業によっては絶対に黒髪の方が有利というところもあります。しっかりと企業研究をして、髪の色をどうするべきかも考えてみてください。

黒髪でもオシャレに就活を楽しむには?

就活中でも、少しでもオシャレに見せたいですよね!髪の量が多かったり傷んでいたりするのにそのまま髪をおろしていると、野暮ったい印象になってしまいますよ。

もし毛先がキレイなのであれば、髪をおろしてハーフアップスタイルにするもの良いでしょう。

ショートカットの場合は髪を結ぶのは難しいので、耳にかけるだけでも明るい印象になりますよ。

でもやっぱり一番おすすめなのは、アップスタイルです。ある程度髪の長さが無ければ難しいかもしれませんが、CAさんのように髪を全てまとめてお団子にし、ネットなどに入れるとスッキリ!清潔感があって、好印象になること間違いなしです。

そして、前髪も重要です。お辞儀をする度に前髪が目にかかるのはNGですので、固定しておかなくてはいけません。ただ、ピンを使って前髪をピタッと止めるのはなんだかちょっとダサい感じがしてしまいます。

そんな時におすすめなのが、前髪カールです。前髪にカーラーを巻いたりコテで巻くなどして、目にかからないようにカールしてください。最後はスプレーなどで軽く固めれば、落ちてこないですよ。

就活でも可愛く!黒髪風を叶えるおすすめヘアカラー

就活中は黒髪にするのが定番ですが、黒染めをすると地毛よりも黒くなってしまったりして、不自然になってしまうことがあります。

しかも、黒過ぎてなんだかかっこ悪い。就活とは言え少しでも可愛くいたい、そう思うのが女心ですよね。

そういった場合におすすめなのが、「黒髪風」カラーに染めることです。

例えば「グレージュ」です。黒髪でありながらも、透明感を出してくれるので重たい印象になりません。ボブにも似合う髪色ですよ!

続いては「ダークベージュ」です。少しだけベージュが入っているものの、髪色が明るいという印象にはなりません。お休みの日などにもヘアアレンジをして楽しめちゃいます。

あとは、「ダークグレー」もおすすめです。黒髪とまではいきませんが、黒髪に近い色をしています。地毛に見えるものの抜け感がある為、就活中にはおすすめの髪色です。