就活に黒髪はなぜかその理由とオシャレに就活を楽しむコツ

就活中はなぜかみんな黒髪に戻しますよね?では、なぜ就活には黒髪が良いのでしょうか?

それには、日本特有の考え方が今も根強くついているからなのです。

だけど、就活中でも可愛くオシャレを楽しみたいという女子も多いはずです!

そこで、就活に黒髪はなぜかその理由とオシャレに就活を楽しむコツや就活でも可愛い黒髪風を叶えるおすすめヘアカラーなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

法学部が公務員を目指す場合の志望理由とその考え方

法や法律について学ぶ「法学部」。法学の専門分野を学ぶわけですから、弁護士を目指す人もいますが国家...

仕事で大失敗!損害を出してしまった時個人で補償するかについて

仕事で大失敗をしてしまった!損害を出してしまった時、自分で弁償しなければならないのでしょうか?...

事務職に必要な資格とは?パソコンや簿記などの資格を取ろう

事務職ではどのような資格が必要なのでしょうか?パソコンの資格でも、かなりの種類がありますよね。...

サッカーの無回転の蹴り方のコツや姿勢などポイントを習得しよう

サッカーの無回転の蹴り方のコツを掴めば、ボールがブレ球となる強烈なシュートを打つことができます。...

バレエでポワントが立てない原因とは?コツやポイントをご紹介

バレエのポワントがなかなか立てない、グラグラしてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?...

水泳の自由形のコツは息継ぎの仕方とタイミングが重要なポイント

水泳って泳げるようになるまでは恐怖心があります。水中で空気がないことってこんなにも不安になること...

バレーボールの練習メニュー【中学生編】上達する方法とは

バレーボールは効果的な練習メニューを中学生から行うことで上達させることができます。まずは基礎...

電話でもしもしは失礼にあたる?正しいビジネスマナーとは

ついつい使ってしまう電話のもしもし。実はこの「もしもし」というワードは会社の電話では失礼にあたるんで...

単位を落とした大学生がショックを受ける前にまず考えたいこと

大学の単位を落としたら当然ショックを受けますよね。でも。ショックを受けて落ち込んでいる場合じゃない!...

消防救助隊が行う訓練とは?人命救助を目的とした厳しい訓練

消防には救助隊と呼ばれている、人命救助を目的とした専門部隊があります。レスキュー隊とも呼ばれているチ...

卓球初心者の練習方法!基本的な練習や上達のためにできる練習

卓球をはじめたばかりの卓球初心者の人は、一体どんな練習をすれば卓球が上手になるのか知りたいですよね。...

不安でたまらない!仕事のミスをしてしまった時の対処法

仕事でミスをしてしまい不安になっていませんか?「上司にミスを怒られた」「ミスを指摘されて恥ず...

研修期間中に退職したことを職歴に載せるべきなのか

研修期間中に何らかの理由で退職してしまうことはあります。社風が合わない、条件と違っていたなど...

ハローワークの履歴書添削を活用して採用を勝ち取るコツとは

ハローワークでは作成した履歴書の添削を無料で受けることができることをご存知でしょうか?では、...

陸上の走り幅跳びで記録を伸ばすための筋トレ方法を教えます

陸上の跳躍種目の中でも走り幅跳びは、まず速く走る力が必要となるでしょう。では、記録を伸ばすた...

スポンサーリンク

なぜ就活には黒髪が良いのか?

就活中の黒髪は一般的な常識

そのことに対して特に疑問も抱かずに、黒髪に染め直す大学生も多いことでしょう。

しかし実際のところ、どうして黒髪にしないといけないのでしょうか?

黒髪主義は日本特有である

その為、海外の人は日本人が就活の際に黒髪にすることに対して、疑問を抱いているのだとか。同じアジアの国でも、他国では茶髪のまま就活をするなんていう人は普通にいるみたいですよ。

もちろん、黒髪にしたからと言ってその人の中身が変わるわけではありません。しかし、周りから見たその人のイメージが変わることは確かです。

どうしても髪の色が明るいとチャラチャラしたイメージを抱いてしまいがちです。その点、日本人本来の黒髪であれば相手に対して「マナーがなっている人」「仕事を任せられそう」といったような信頼感を与えることが出来るのです。

面接においては、相手にそういった印象を与えることもとても重要になるのです。その為、就活では黒髪にするというのが一般的になっています。

就活生が黒髪に戻すのはなぜ?

美容師やアパレル関係の仕事は例外として、一般企業においては社会人の髪色は「黒髪」や「暗めの茶髪」くらいが定番となっています。

そんな中、就活の面接を明るい髪色で受けてしまえば「この人は社会人になる準備が出来ていない」と思われてしまい、落とされてしまう可能性が高いのです。「社会人になったら黒髪にします」なんて言っても無駄ですよ。

例えば「御社の為に一生懸命頑張ります!」なんて言った場合でも、茶髪か黒髪かでその言葉の重みは大きく変わってくるのです。もちろん、黒髪の方が信頼を勝ち取ることが出来ます。

黒髪で就活生の心意気を見ている

人を見た目で判断しないで欲しいなんて思うかもしれませんが、見た目というよりも心意気を見ているのです。この会社に入る準備は出来ているのかということ。だから、面接の時点で黒髪にしてこないような人はアウトということです。

社会人になれば、社内だけでなく取引先やお客様など、外部の人と関わりを持つことも多くあります。そういった人に良い印象を与えられる人かどうかということも、面接においては見極められているのです。

だから就活生は企業に少しでも良いイメージを与える為、黒髪に戻すのです。

就活に黒髪はなぜか?しないほうが良い場合も?

日本人の地毛は、黒髪が一般的

その為、黒髪というだけで相手に素直さや誠実さを伝えることが出来るのです。日本人の顔にも黒髪が一番似合いますし、就活中に着るスーツとも合いますよ!

就活においては、他の人と差をつけたいと思うことでしょう。確かに明るい髪色にしておけば、他の人よりも目立つことは確かです。しかしそれは、単なる悪目立ちに過ぎません。

その為、就活中は必ず黒髪にするようにしましょう。

しかし一方で、黒髪にしない方が良いというケースもあります。例えば元々色素が薄くて、髪の色が明るめの人っていますよね。そういった人が無理に黒髪にしようとすると、不自然になってしまうことがあるのです。

その為、黒髪にするというよりは、自然な髪色でいることをおすすめします。

ただ…お堅い職業の場合など、企業によっては絶対に黒髪の方が有利というところもあります。しっかりと企業研究をして、髪の色をどうするべきかも考えてみてください。

黒髪でもオシャレに就活を楽しむには?

就活中でも、少しでもオシャレに見せたいですよね!髪の量が多かったり傷んでいたりするのにそのまま髪をおろしていると、野暮ったい印象になってしまいますよ。

もし毛先がキレイなのであれば、髪をおろしてハーフアップスタイルにするもの良いでしょう。

ショートカットの場合は髪を結ぶのは難しいので、耳にかけるだけでも明るい印象になりますよ。

でもやっぱり一番おすすめなのは、アップスタイルです。ある程度髪の長さが無ければ難しいかもしれませんが、CAさんのように髪を全てまとめてお団子にし、ネットなどに入れるとスッキリ!清潔感があって、好印象になること間違いなしです。

そして、前髪も重要です。お辞儀をする度に前髪が目にかかるのはNGですので、固定しておかなくてはいけません。ただ、ピンを使って前髪をピタッと止めるのはなんだかちょっとダサい感じがしてしまいます。

そんな時におすすめなのが、前髪カールです。前髪にカーラーを巻いたりコテで巻くなどして、目にかからないようにカールしてください。最後はスプレーなどで軽く固めれば、落ちてこないですよ。

就活でも可愛く!黒髪風を叶えるおすすめヘアカラー

就活中は黒髪にするのが定番ですが、黒染めをすると地毛よりも黒くなってしまったりして、不自然になってしまうことがあります。

しかも、黒過ぎてなんだかかっこ悪い。就活とは言え少しでも可愛くいたい、そう思うのが女心ですよね。

そういった場合におすすめなのが、「黒髪風」カラーに染めることです。

例えば「グレージュ」です。黒髪でありながらも、透明感を出してくれるので重たい印象になりません。ボブにも似合う髪色ですよ!

続いては「ダークベージュ」です。少しだけベージュが入っているものの、髪色が明るいという印象にはなりません。お休みの日などにもヘアアレンジをして楽しめちゃいます。

あとは、「ダークグレー」もおすすめです。黒髪とまではいきませんが、黒髪に近い色をしています。地毛に見えるものの抜け感がある為、就活中にはおすすめの髪色です。