休日は仕事に活きる勉強と人脈作りに当てる!デキる人の休日とは

休日の過ごし方で、デキるやつとデキないやつに分かれてしまいます。

仕事のスキルアップを図りたいのなら、勉強は必須です。

知識や経験を活かすためには、豊富な人脈も必要です。

休日、仕事のスキルアップのために勉強することも大切ですが、普段会えない人と交流して人脈を広げることも仕事に活きる休日の過ごし方ではないのでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

学校の講師を辞めたいときは?理由や会社員への転職など

学校の講師を辞めたいと持っている人は結構いるのかもしれません。学校の講師とは、生徒や保護者だ...

No Image

野球の球速アップのための筋トレ方法とは?バランスよく鍛えよう

筋トレで鍛えたことによって球速アップしているプロ野球の投手も増えてきましたよね。では、どんな...

電話でもしもしは失礼にあたる?正しいビジネスマナーとは

ついつい使ってしまう電話のもしもし。実はこの「もしもし」というワードは会社の電話では失礼にあたるんで...

レコード会社に就職すうためには学歴は必要?有利となる条件とは

レコード会社に就職したいと考えている人にとって、学歴はどこまで必要となるのか気になるところではないで...

情報処理に関する資格は就職にどのくらい有利となるのか徹底調査

IT業界への就職を考えている大学生は、情報処理に関する資格を持っていると就職に有利になると思っている...

市役所への就職で感じるメリット。やりがいと働きやすさ

市役所などの公務員の仕事は、他の民間企業と比べてどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。...

経済学部は数学が苦手な人でも大丈夫!授業の取り方を工夫しよう

数学が苦手で文系の学部に進む人は多いでしょう。しかし、文系の中でも経済学部となると数学に関係する授業...

メールの誤送信がきたときには返信すべき?ビジネスマナーとは

メールの誤送信がきたときにはどのように対応すればいいのでしょうか?返信したほうがいい場合と返信しては...

送別会のマナー【送られる側】挨拶や服装とお金や贈り物など

送別会において送られる側の場合のマナーとはどんなことでしょうか?例えば、送別会で送られる側の...

仕事のミスやクレームの正しい対応や落ち込んだときの心の守り方

仕事でミスをしてしまったり、そのミスによってクレームが来ることもありますよね。では、そんな仕...

跳び箱の台上前転の怖いを克服するためのコツや練習方法とは

跳び箱の台上前転は怖いと感じる人は多いですが、その恐怖心があると余計にできなくなってしまいます。...

ディーラーに就職すると車購入は必須?ディーラー就職のポイント

カーディーラーへの就職を考えている場合、面接で乗っている車について聞かれることがあるのか、あるいは就...

高校生向け!就職試験の面接の基本や気をつけたいこと

高校生が就職試験の面接を受けるときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?面接の入室...

ボウリング初心者ができること!上達するためのコツについて

ボウリングは幅広い年代に人気のスポーツですよね。一度はやったことがあるという方が多いと思いま...

会社を辞める時の挨拶のポイントや円満退職のためのマナーとは

会社を辞める時にはお世話になった上司や同僚に挨拶をしましょう。では、会社を辞める時の退職の挨...

スポンサーリンク

休日に仕事の勉強をしている人は間違えなく出世するでしょう

社会人になって休日に勉強している人はどれだけいるでしょう。

社会人になると勉強する機会はかなり減ります。
それは、教えてくれる先生がいないこと、そして勉強する環境にいないことが大きく挙げられます。

社会人になると最初のうちはだいたいの会社には教育係りが存在し色々と教えてくれます。
あなたも会社の事を覚えるために家で復習したり、わからない事は調べたり勉強したりと、少なからず努力はするでしょう。
次第に仕事にもなれ、ある程度の知識を得るとそれに満足し勉強をすることはなくなります。

それ以上、教えてくれる人もいなくなく、全ては自分次第になります。
ですが、それがなかなか自分発進で勉強をする機会がなく、休日は日々の仕事のストレスや疲労を解消するかのようにダラダラ過ごす人がほとんどでしょう。

それに比べ、常にモチベーションが高く、未来や夢に向けて勉強にに取り組んでいる人はきっと明るい未来が待っているでしょう。

休日にダラダラ仕事をするのは出世できない働き方。週末は勉強や休息に

世の中には仕事ができる人、できない人がはっきりと分かれてしまいます。
それらの違いには、休日の過ごし方が関係しています。

休日にまで会社に出勤しダラダラと仕事をしている人っていませんか。
それはどうしてでしょう。
時間までに仕事を終らせられないからです。
できる人は、仕事の優先順位をつけ、1日でこれだけ終らせようという明確な目標を立てて仕事をしています。
ですが、仕事ができない人は上手く優先順位をつけられなく、全て中途半端に手をつけ仕事を片付けられません。
そのため休日のたびに会社に出勤したいたり、残業も三昧で家族をも犠牲にしてしまいます。

できる人の休日の過ごし方はその時間を勉強に当てていたり、ゆっくりと休息をとっている、もしくは家族サービスにと時間を有効に使っているでしょう。
休日を有意義に過ごす事ができます。

これらの違いははっきりと出てきて会社でに成績にもつながってきます。

もし、あなたが会社での評価、成績に伸び悩んでいるのなら、休日に過ごし方、平日の仕事の仕方を見直してみましょう。

休日には何をする?仕事や勉強、無理なく過ごそう

ここでは休日に勉強をした方が出世できる確立が高くなるという結論ではありますが、だからといって、休日に無理をしてまで、ストレスがたまるほど、勉強をすることは逆効果でもあります。

あくまでも、できる範囲でということになります。

休日に勉強をする人は夢のため、会社での成績のため、明るい未来につなげるためその理由は様々でしょう。
しかし、共通して言えるのは結局、「自分のため」ではありませんか。
その努力の末に、明るい未来が待っています。

しかし、その気持ちが強すぎるあまりに裏目にでてしまわぬよう気をつけてください。
ストレスの積み重ね、自分を無理にまで追い込むことは、心疾患にもつながりかねません。

夢のためにと理由で休日も勉強する人で、まだ年齢的にも十分な猶予があるのであれば、ゆっくりと進めていきましょうね。

少なからず、努力しない人よりは明るい未来が待っていることは間違いないでしょう。

休日に仕事の勉強と言っても知識を広げるだけではない!人脈を広げてみよう!

なにか目標がある人、夢がある人は休日に勉強するだけではなく、人脈を広げることも大切です。
そのためにはどうすれば良いのかいくつかの点をあげますので参考にしてくださいね。

尊敬する人物の存在

あなたに尊敬する人は身近にいますか。
できる人であればこのような人は1人はいるでしょう。
休日のその人と会う事で刺激をもらい、生き方、仕事へのモチベーションを高めます。
尊敬できる人のつながりで更に人脈を広げられる可能性があります。

休日は人が集まる場所へ

人が集まる場所に積極的に足を運んでみましょう。
合コン、パーティー、バー、友人との食事、なんでもかまいません。
偉人はいつどこに現れるかわかりません。
そこでの出会いが今後にあなたの生き方を変える可能性だって秘めているかもしれません。

休日に会う相手は誰でも良い

人の性格、考え、物事の受け取り方は多種多様であります。
どんな人でも良いので、チャンスがあれば誘ってみましょう。
人間は自分の考えが常識に思ってしまう部分がありますが、その固定概念を良い方向にくつがえされるときがあります。
たくさんの人の意見に耳を傾け、その心に寄り添うこともあなたを成長させるでしょう。

休日はリフレッシュに当てることが大前提!でも仕事でスキルアップを図りたいなら勉強も必要

大学を卒業をして社会人になる人は、そのことについてどのような気持ちなのでしょう。

「学生生活長くてようやく社会人になれた」
「ついに社会人になってしまった、自由がなくなるな」こんな気持ちの人が多いのではないでしょうか。

しかし、本当は「これからが人生の本番、勝負時」と思うほうが適切だと考えます。
これからは学生生活をはるかに超える月日を社会人として過ごします。
明るい未来にするもしないも、全てあたな次第であります。

仕事ができる人、成功する人は、仕事と勉強、休日の過ごし方にオンとオフを上手く使い分けられる人が多いです。

平日は仕事に力を注ぎ、休日は有意義な時間を過ごし、場合によって勉強や目標のためと投資をする行動に力を注いでも良いでしょう。

周りとの差をつけたいなら、努力はかかせません。
今からでも間に合います。

自分の仕事の仕方、休日の過ごし方を見直してみましょうね。