面接での印象がUPする!自然な笑顔の作り方と練習のポイント

面接では笑顔が好印象に!?でも無理に笑顔を作ろうとしても、緊張も手伝って不自然な感じになってしまいますよね。そこで自然な笑顔の作り方をご紹介いたします。

また、そもそも面接にナゼ笑顔が必要なのか?そして笑顔のポイント、練習方法も調べてみました。

これから面接を受ける皆さん!ぜひ参考にして笑顔を自分の武器にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高跳びの背面跳びのコツや意識するポイントと記録を伸ばす練習

高跳びの背面跳びのコツを掴んで練習をすれば、きっと記録を伸ばすことができます。まずは、背面跳...

硬式テニスのサーブの打ち方とは?初心者が入らない理由とは

硬式テニスのサーブがなかなか入らないのはどうしてなのでしょうか?初心者の場合はこんなことに注意してサ...

接客に向いてない?バイトを辞めたいと思ったあなたが考える事

接客のバイトをしているけど、自分は向いてないのではないか?と悩んでいる人もいますよね。一生懸命に頑張...

明日、仕事行きたくない気持ちを抱えているあなたへ

明日、仕事行きたくない…。ネガティブな気持ちでそう感じますか?それとも、愚痴程度の仕事行...

消防救助隊が行う訓練とは?人命救助を目的とした厳しい訓練

消防には救助隊と呼ばれている、人命救助を目的とした専門部隊があります。レスキュー隊とも呼ばれているチ...

タロット占い師になるには?必要なスキルや資格について解説

いつもはタロット占いをしてもらう側だけど、占う側になってみたいと感じることもありますよね。タ...

部活の合宿費用は侮れない、実施時期に合わせて計画的に貯めよう

子供が入った部活が合宿や遠征がとにかく多く、費用が掛かりすぎて家計を圧迫する、そういったお悩みありま...

大学がつらい、やめたいと感じるあなたへアドバイス

夢や希望を持って大学に入ったのに、大学生活を続けるうちにつらい、やめたいと感じて悩んでいませんか?...

会社の問題児を辞めさせる方法とは? 辞めさせるのは難しい

会社の問題児をどうにか辞めさせたい・・・しかし、辞めさせるのはとても大変なんです。どのような...

ゼミは就活に影響する?影響するかは結局のところあなた次第

ゼミで専門的な分野を学んでいるから就活に有利、ゼミに入っていないから就活で不利になる、などという話を...

バレーボールのセッター、上達するための練習方法を徹底解説

少しでも良いトスを上げて得点に結び付けたい…セッターの人は皆そう考えているのではないでしょうか?...

電話が苦手な人に教えたい!電話をかける事が苦にならない方法

プライベートでは電話をかける機会が減ってきていると言われていますが、電話をかける事でしか問い合わせが...

美容師の本音「こんなお客さんはもうイヤ!」と思うタイプとは

美容師という仕事ってお客さんといろいろな話もしなくてはいけないし、要望も聞かなくてはいけないので大変...

履歴書用の写真が古いものはNG!その理由について解説します

子供と違って大人は顔が変わることもないから、履歴書に多少古い写真を使っても問題ないだろう…そんなふう...

アルバイト(飲食系キッチンの場合)面接のポイントや注意点

飲食系のアルバイでは、ホールとキッチンがありますよね。キッチンを希望する場合は、面接で希望を伝えまし...

スポンサーリンク

面接での笑顔の作り方!そもそもどうして面接に笑顔が必要?

どうして面接中に笑顔を作ることが必要かというと、笑顔には相手に良い印象を与える不思議な力があるからです。「この人と一緒に働きたい」「元気そうな人だな」「明るい雰囲気だな」と思わせることができるのが笑顔の力です。

しかし笑顔にばかり集中して質疑応答の内容がおろそかになってしまっては元も子もありません。面接官が最重視しているのはあくまでも話の内容、コミュニケーション能力や基本的なマナーです。面接中はできるだけ相手とアイコンタクトを取るようにして話し、質問には真剣に答えましょう。

笑顔があるかどうかだけで面接結果が決まるわけではないでしょうが、暗い顔をして面接を受けるよりは印象が良いのは確かです。少しでも好印象を持ってもらえるように自然な笑顔で面接に臨みましょう。

面接での笑顔の作り方。ポイント2点

笑顔の練習をするに当たって、まずは周囲の人の笑顔をよく見てみてください。印象の良い自然な笑顔には2つの共通点があることに気づくはずです。

自然な笑顔は、【目元】と【口元】に表れます。つまり目元と口元を意識して笑顔を練習すれば自然な笑顔を手に入れることができるということです。

【目は三日月形】【口元は口角を上げる】という所を意識して、周囲の人の笑顔をよく見てみましょう。

見るからに「笑顔を練習してきました」というような作り笑顔では、相手に本当の好印象を持ってもらうことはできません。あくまで目標は自然な笑顔をいつでも出せるようになることです。

ただし、就職面接の際は歯を見せた笑顔は出さないのが原則です。会話の中で自然に笑って歯が出る分にはかまいませんが、面接官が話しているときは口を閉じた【微笑】を心がけましょう。

面接で急に笑顔は難しい!作り方の練習方法

いくら周囲の人の笑顔を観察したからと言って、実際に今すぐ自然な笑顔を作れと言われても急にはできませんよね。普段から接客業に携わっているなどで、無理にでも笑えるという人ならできるでしょうが、ほとんどの人が最初はぎこちない笑顔になってしまうはずです。

自然な笑顔に必要なのは表情筋を上手に動かすことです。そこで割り箸を使った簡単な表情筋のトレーニング方法をご紹介します。

面接でも役に立つ!笑顔のトレーニング方法

  1. 鏡の前で笑顔を作ります。まずは今の自分の表情がどんなものかを知りましょう。
  2. 表情筋をほぐします。「あ、い、う、え、お」とゆっくり口を動かします。「う」のまま口を左右に動かしたり、鼻の下を思いっきり伸ばしてみたり、顔の表情筋を柔らかくしていきます。
  3. ここで割り箸登場です。割り箸を横にして前歯で軽く噛み、「い~っ」と口を横に開きます。歯は必ず6本以上は見えるくらい開きましょう。口角は割り箸よりも上に上がるように意識してください。
  4. その状態を30秒以上は保ちましょう。無理なら手で頬を押さえてでもかまいません。そのまま割り箸を抜けば、自然な笑顔の完成です!

幸せな言葉を唱えて!心も笑顔になれる練習方法

幸せな人は笑顔が素敵です。まずは心の状態から見直してみて、自然な笑顔を身につける方法をご紹介します。

笑顔同様、言葉にも不思議な力があります。幸せな言葉を口に出すことで、そのうち心まで幸せになれるのです。

自然な笑顔になる方法

  1. 大きく口を開け、「嬉しいーー」「楽しいーー」「大好きーー」「happyーー」と唱えます。語尾はきちんと伸ばし、最後は口が「にーー」となるように意識しましょう。
  2. これを1セット10回とし、朝昼晩の3回実行します。

いかがでしたか?簡単ですぐに始められるので、おまじない程度の気持ちで今日からやってみてください。

幸せな言葉を毎日習慣的に口に出すことで、脳内で「あ、私って今幸せなんだ」とインプットされ、心の底から幸せを感じられるようになりますよ。

笑顔で得をするのは面接だけではない!?こんなメリットも

自然な笑顔があなたにもたらしてくれるものは、面接で良い印象を持ってもらえることだけではありません。普段から自然な笑顔でいられるようになれば、日常も少しずつ良い方向に向かっていきます。

笑顔が素敵な人はモテる

男女問わず、笑顔が素敵な人というのは魅力的なものです。いつもニコニコしている人は内面が優しい人が多いので、相手に「この人ともっと一緒に過ごしたい」と思われやすくなります。

しかし必要以上にヘラヘラすると軽薄な印象を与えてしまいますし、無理な作り笑いも相手に気を遣わせてしまいます。あくまで自然な笑顔が大事です。

笑顔で集中力、記憶力向上

人は笑顔を作るだけで脳がα波を出し精神的にリラックスした気分や楽しい気分になります。例え緊張していてもイライラしていても、無理にでも笑顔を出せばα波が出て気持ちが徐々に穏やかなものになっていくのです。

そうすると集中力が続き、記憶力が向上します。わくわくした気持ちで取り組んだ物事は記憶に残りやすく、後から思い出すのも簡単です。

いかがでしたか?笑顔は就職活動だけでなく、仕事や勉強、恋愛や何気ない日常生活にもとても良い影響を与えてくれます。ぜひ自然な笑顔を身につけて幸せを引き寄せましょう。