欠勤の連絡が遅れたらマイナスになる理由と正しいマナーとは

欠勤の連絡が遅れただけで、あなたの評価がマイナスになってしまうことがあります。

それくらい欠勤連絡の重要性に認識をもつことは大切なんです。

では、欠勤連絡の正しいタイミングやマナーとは?遅刻のときも連絡は早めにした方がいいですよ!

そこで、欠勤の連絡が遅れたらマイナスになる理由と正しい連絡マナーなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

やる気が出ない。仕事をサボる気持ちがあるなら休みを取ろう

やる気が出ない。にんげんだもの、やる気がでない時だってあります。疲れてるんじゃない?疲れ...

公務員が年休を取得する場合、理由は必要ないけど伝え方に注意

公務員は労働基準法の適用外となっていますが、年休を取得する権利はあります。一般的な会社員であ...

腕立て伏せで鍛えられる筋肉の部位はやり方によって変わります

筋トレってジムに行かなくても自宅でも簡単にできるのが嬉しいですよね。自分の体を鏡でみて、知らない...

電話が苦手な若者が急増中!その原因と対処方法について

電話が苦手だという方は意外と多いものですよね。しかし苦手を通り越して、いま電話に出ることが出来ない若...

研修期間中でも辞めることは可能?バイトの辞め方について

頑張ろうと思ってバイトを始めたものの、自分の思っていた仕事とは違いすぎて辞めたいと思うこともあるでし...

パンの販売に必要な資格とは?許可を得るためには

パンを手作りして自宅などで販売するためには、資格や許可が必要になります。では、手作りのパンを...

ハローワークから紹介された企業の面接を断る方法をご紹介

ハローワークから紹介状をもらった企業の面接は、断ることが出来るのでしょうか?絶対に受けなけれ...

ソフトテニス戦略、前衛として相手にプレッシャーを与える動き方

ソフトテニスで相手に勝つためには戦略が必要です。特に前衛の動き方は重要で、フェイントなどを使いながら...

韓国に住む、そして仕事をしたいと考えている人へのアドバイス!

日本から飛行機で3時間弱で行くことができる「韓国」。観光名所に行くと日本人でいっぱいですよね。...

職場のおばさんが怖いときの対処法と上手に付き合うコツとは

職場のおばさんが怖いと仕事に行くのも嫌になってしまうかもしれませんよね。では、職場のおばさん...

養護教諭採用試験は面接が重要!過去問でしっかり対策をしよう!

養護教諭になるための採用試験には必ず面接がありますが、事前にしっかりと準備をしておきたいですよね。...

公務員の内定辞退連絡は手紙?電話?内定辞退のマナーとは

公務員採用試験を突破し内定通知が届いたとしても、第一希望の内定を既に貰った時は内定辞退をするしかあり...

コンビニの接客で覚えておきたいコツ!笑顔・挨拶・レジ操作

これからコンビニで働こうと思っている人やすでに働いている人の中には、接客をする時のコツについて知りた...

剣道防具の洗い方!自宅で洗う方法とポイント、注意点を解説

剣道の防具は、いくら普段から手入れをしていても強烈な臭いがしてしまうもの。消臭剤を吹きかけても拭...

学校の教員同士の知られざる人間関係について調査!

学校の教員とはいえ、そこはやはり生身の人間です。民間企業と同じように、人間関係で悩む教員も多いよ...

スポンサーリンク

欠勤の連絡が遅れたら無断欠勤扱いにも!正しいタイミングは?

仕事を休むときに連絡を入れる正しいタイミングはいつでしょうか?

欠勤の連絡は遅くても始業時間の10分前には電話をしましょう。
始業時間が過ぎてから欠勤の連絡を入れると無断欠勤扱いにされたり、そうならなかったとしてもマナー違反と捉えられてしまいます。

いつも出勤している時間にいないと、なにか事故やトラブルに巻き込まれたのでは、と心配をかける可能性もあります。

始業時間ぎりぎりに連絡を入れてしまうと、寝坊なのでは?と疑われてしまうこともあります。

始業後に欠勤の連絡を入れてしまうと朝のミーティングや業務が始まっているので欠勤の対応が大変になってしまい、さらにマイナスな評価をされてしまいます。

欠勤連絡の方法は会社ごとに違うので、その会社のルールに従って連絡を入れましょう。
会社によっては仕事が回せなくなってしまうところもあるので、代わりの人を探したりと対応も取らなくてはいけないため、欠勤する場合は早めに連絡をすることが無難です。

遅れたら仕事への影響も!欠勤連絡の重要性の認識を

欠勤の連絡はプライベートでの予定の変更を伝えるような軽いものではなく、緊急性と重要性の高いものであるということを意識しなくてはいけません。

会社によっては欠勤連絡はメールで良いというところもありますが、基本的に欠勤連絡は電話連絡がマナーです。
メールは相手が読まないと伝わらない一方的なものなので、しっかり上司と意思疎通の取れる電話連絡のほうが良いです。
会社のルールに従って連絡をし、周囲の人に極力迷惑をかけない配慮をしましょう。

体調不良で欠勤する場合、始業開始時間の10分~15分前には連絡を入れましょう。
直属の上司が不在の場合は、その上司に次ぐ立場の人に伝えて上司へメモを残してもらいましょう。
自分から改めて連絡をするということをしっかり伝えてください。

欠勤の連絡は、あくまで休みをもらえるかどうかを聞くようにしましょう。
自ら休みますと言い切ってしまうのはあまり印象が良くありません。

欠勤の連絡をもらった上司は、あなたの体調を心配すると同時に仕事への影響があるかを気にしていることもあります。
その日に会議などが入っていた場合は、日程を変更するか代理の人をたてるかどうかということも、欠勤の連絡をするときに相談しましょう。

欠勤の連絡が遅れたらズル休みだと思われることも・・・

朝、急に体調が悪くなってしまうことは誰にでもあることですよね。

始業時間ギリギリや始業時間を過ぎてから欠勤連絡をしてしまうと、寝坊を誤魔化すためのずる休みだと思われる可能性が高いです。

日ごろの勤務態度によってずる休みだと思われてしまうこともあります。

日ごろから遅刻や欠勤が多いと勤務態度が大変だらしなく思われます。
毎年クリスマス時期などイベント事があるときに風邪で欠勤していると、ずる休みしているのが丸わかりですよね。

本当に体調が悪くて欠勤した場合でもずる休みだと思われてしまうので、日ごろの勤務態度はとても大切だということがよくわかります。

日ごろの勤務態度を正すのはもちろん大事なことですが、体調が悪くて欠勤するときは病院へ行き診断書など体調不良の証明ができるものをもらっておくとずる休みだと思われることはありませんね。

遅刻の連絡も遅れるほどマイナスになる!?

寝坊などで遅刻が確定してしまったとき、自分にとって都合の悪いことは避けたいと思ったり後回しにしたくなってしまいますよね。
そういう気持ちになってしまうのは人間誰しも同じことです。
しかし遅刻連絡が遅れるほど自分にとってマイナスになってしまうということを頭に入れておきましょう。

自分が連絡を怠ることによって、周りの人に大きな迷惑をかけてしまうことになります。
それをさけるためにも、報告・連絡・相談はしっかりしましょう。

遅刻の連絡をするときは、伝えなくてはいけない内容をまとめてから連絡を入れるようにしましょう。
その日の仕事で他の人が使うものなどは連絡を入れたときに置き場所を伝えましょう。

遅刻の理由は寝坊だけではありませんよね。
交通機関のトラブルに巻き込まれて遅刻してしまう場合もありますので、出勤時間がさらに遅れそうだと感じたときは都度報告するようにしましょう。
日ごろから余裕を持って出勤することが大切です。

体調不良での欠勤でも正しい連絡マナーを

体調が悪くて仕事を欠勤するというのは誰にでもあることです。
そういったときは正しい連絡マナーを守ることがとても大切です。

連絡のミスやマナー違反で周りからの信頼を失ってしまうことも十分ありますので、気をつけたいところですね。

欠勤連絡の正しいマナーは、直属の上司に欠勤連絡をします。
直属の上司が不在だった場合はメールを送信して改めて連絡をします。
取引先との約束があった場合は取引先への連絡も忘れずにしましょう。

欠勤するときは、きちんと欠勤する理由も伝えましょう。
そして休みをいただいても良いか、必ず伺いをたてましょう。

欠勤連絡は一方的なメールではなく、電話連絡するのがマナーです。
休み明けに気持ちよく出勤できるように、欠勤理由も明確に上司に伝えることが大事です。