市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。
情報を集め、十分な調査研究を行うことで合格率もアップします。

その上で、市役所の最終面接で合格するには何をアピールするべきなのでしょうか。合格か否かを分けるのは?

市役所の最終面接合格必勝法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

保険外交員として働く女性の現状と問題点とは

保険外交員として働いている女性は多く、セールスレディとして各家庭を回っています。これから保険外交...

ボクシングの観戦が初心者の方へ、基本情報や見どころを紹介

テレビ中継を見て生を見てみたくなった、知り合いにボクサーがいるなどボクシングを初めて観戦するという人...

警察採用試験の面接でよく聞かれる質問は?面接必勝法

警察採用試験は各都道府県で行われますが、実施内容が若干異なります。ただ、面接時に聞かれる質問はあ...

年末年始営業の飲食店は儲かる?防犯やアルバイト確保対策

年末年始に営業する飲食店は多いですが、年末年始の営業は飲食店にとって儲かっているのでしょうか?...

ゼミは就活に影響する?影響するかは結局のところあなた次第

ゼミで専門的な分野を学んでいるから就活に有利、ゼミに入っていないから就活で不利になる、などという話を...

長期休暇の理由で嘘をつくくらいなら言わないほうがいい

長期休暇の理由は正直に話したほうがいいのでしょうか?それとも嘘をついていい?良くも悪くも、休...

単位を落とした大学生がショックを受ける前にまず考えたいこと

大学の単位を落としたら当然ショックを受けますよね。でも。ショックを受けて落ち込んでいる場合じゃない!...

特別区の面接は重要、その評価が合格・不合格の分かれ道となる

特別区の面接。この評価によっては、筆記試験が低くても評価が上がる可能性もあるため、しっかり具体的...

職場のおばさんが怖いときの対処法と上手に付き合うコツとは

職場のおばさんが怖いと仕事に行くのも嫌になってしまうかもしれませんよね。では、職場のおばさん...

サッカーの個人技を強化させる練習とは?ドリブルのポイント

サッカーの個人技であるドリブルを強化させるにはどのような練習をしたらいいのでしょうか?足が遅...

日本は休みが少ないはウソ?残業しないで帰る方法とは

日本は休みが少ないと感じるのはナゼ?外国と比べると日本はお休みが多いほうなんです。しかし、ど...

養護教諭採用試験は面接が重要!過去問でしっかり対策をしよう!

養護教諭になるための採用試験には必ず面接がありますが、事前にしっかりと準備をしておきたいですよね。...

Fランでも就活で大手の内定を勝ち取るために今すべきこと

Fラン大学生は、有名大学生よりもスタートから大きなハンデを背負っているのは事実。また、Fランでも...

病院で働きたい!電話のかけ方、就活で気をつける事について

就活のために病院に電話をかける場合にはどんなことに気をつけるべきなのでしょうか?就職活動とな...

幼稚園教諭はピアノ伴奏が出来ないとダメ?ピアノ練習のコツ!

幼稚園の先生だからといって先生全員がピアノが得意なわけではありません。ただ保育士と違い、幼稚園教...

スポンサーリンク

市役所の最終面接で合格するには何をアピールするべき?

市役所の最終面接を受けるともなると、緊張する方も沢山いると思います。

その面接ですが、何をアピールしたら、合格にたどり着くことができりのか、その要因をここで一緒にみてみましょう。

「市民への思い入れ」

市民に対してどのような公務員になりたいのか、自分が描くイメージをはっきりと答えることができると良いと思います。誠意をもって答えれば、あなたの思いが面接官に伝わると思います。

「市民への関心と思いやり」

面接時間は思っている以上に短いので、一つ一つの質問に端的に、落ち着いて答える必要があります。焦らずに、落ち着いて答えましょう。

また、あなたが応募する「市」について調査をして、その市にある問題を把握して、対策を答えることができると良いと思います。

市役所の最終面接で合格か否かを分けるのは身だしなみや話し方

先程は、市役所の最終面接で、合格する為のポイント2つをみてきました。

次に最終面接の合否を左右する、身だしなみや話し方について触れていきたいと思います。

面接も点数制です。その為、身だしなみや話し方については注意が必要になってきます。
服装ですが、おしゃれは避けましょう。そして、清潔感が伝わる髪型や服装で面接に挑んでいきましょう。

面接時の髪型ですが、男性は短くして、女性は長い場合は束ねましょう。メイクはナチュナルメイクを心がけましょう。

話し方ですが、敬語を使う必要があります。それは、業務が始まってからも同じになりますから、冷静にきちんとした敬語を話すことができるかどうかが問われてきます。

普段からの練習が必要になってきます。適切な日本語を話せるようにしておきましょう。

市役所の最終面接で合格率をあげるテクニックとは

先程は、市役所の最終面接の合格を左右する身だしなみと言葉遣いについてみてきました。

次に、上記の点を踏まえた上で、どうすれば合格率を上げることができるのか、テクニックをみていきたいと思います。

面接の際はその場の雰囲気で、一番偉い人、決定権が強そうな人に向けて話す必要があります。その為、アイコンタクトは大切になってきます。

面接官が複数いる場合は、質問をしてきている面接官の方をみて話すこと、視線が面接官からずれないことを意識する必要があります。

面接で何が重要になってくるかというと、誰に向かって話すのか、その人とのアイコンタトをとっていく、そういった「コミュニケーション能力」が見られているのだと思います。

また、面接官からの自己紹介がある時ですが、聞き逃さずに聞いていましょう。誰に決定権があるのかが、そこで判断がつきますから。

市役所の最終面接で落ちてしまうのはどんな人?

上記では、市役所の最終面接、合格率を上げるには、決定権がある人を意識して話していくこと、またその人とのアイコンタトを十分とることを学んできました。

次に、その市役所の最終面接ですが、残念ですが落ちてしまう人の特徴をここでみていきたいと思います。どんな人が最終面接で落ちてしまうのでしょうか。

面接では面接官とのコミュニケーションが大切

その為、面接に落ちる方ですが、面接官とのコミュニケーションに問題があったり、声が小さかったり、何を言っているのかがわからない事が原因になってきます。

そして、もう一つの点ですが、これは応募している人からすると、難しい点になりますが、

「一緒に働きたくない人」も要因になるようです。

あなたはその職場で働きたくて、面接を受けると思いますが、相手からみると「この人とは働きたくない」と思われてしまうと、中々面接にも受かりにくくなってきます。

ある意味、面接官の好みで合否が決まってくるのだと思います。

市役所の最終面接で合格するための対策

市役所の最終面接で落ちてしまう人

面接でのコミュニケーションに問題があり、また面接官の好みから外れてしまうことが要因であることを先程はみてきました。

最後に、市役所の最終面接で合格するための秘訣をここで学んでいきたいと思います。

まず、面接で落ちやすい要因をここでもう一度みていきたいと思います。一つの要因として考えられるのは、「公務員じゃなくてもいいんじゃないの?」と思われたり、そこで働きたい理由がわからない人です。その為、公務員ではなくてはいけない理由、また市役所で働かないといけない理由を明確にして最終面接に挑む必要があります。

面接官が、「そういう理由なんですか」と感銘するものを考える必要がありますし、公務員を応募するきっかけであったり、経緯がはっきりしている方が、面接官としても、「この応募者は他の応募者とは違うな」っと感じると思います。

志望動機であったり、面接でのうまいコミュニケーションのとり方、面接までに是非クリアしていきたいですよね。