fラン大学生の就職活動にどんな資格が必要なのか徹底解説!

fラン大学生は就職活動をしても不利だから資格を取得した方がいい、なんて話を聞きますよね。

しかし、それは本当なのでしょうか?就活で有利となる資格とは?取得しやすいものだと役に立たない?資格以外に必要なことは?

fラン大学生が就職するために取得すべき資格とは?fラン大学生のために就職活動についてアドバイスします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年上後輩のトリセツ。仕事がどのくらいできるのかを見極める

年上の後輩について。仕事上の立場として上司だけど、年齢的には部下が年上。この場合、『...

コンビニの面接に落ちた時原因は?考えられる理由は色々あります

コンビニの面接に落ちた時、一体どんなことが原因で落ちてしまったのか気になりますよね。落ちないだろうと...

駅員の仕事は楽?決して楽とは言えない駅員の仕事の実態とは

毎日見かける駅員さん。なんだか仕事が楽そうでいいなと思っていませんか?一見楽そうに見える駅員...

ソフトテニスの練習方法!フットワークが上達するトレーニング

ソフトテニスの練習ではフットワークを鍛えることがとても重要なポイントになります。ここでは、遠...

大学がつらい、やめたいと感じるあなたへアドバイス

夢や希望を持って大学に入ったのに、大学生活を続けるうちにつらい、やめたいと感じて悩んでいませんか?...

アイドルの衣装をデザインする仕事をするために進むべき道とは

テレビで見かけるアイドルの衣装ってかわいいですよね。そんな衣装を見ていると「自分がデザインした衣装を...

休日は仕事に活きる勉強と人脈作りに当てる!デキる人の休日とは

休日の過ごし方で、デキるやつとデキないやつに分かれてしまいます。仕事のスキルアップを図りたい...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。情報を集め、十分な調査研究を行...

退職する人に贈り物をしたい!バイトの場合はこんなプレゼント!

バイトの仲間が退職する時に、何か記念にプレゼントをしたいけれど何を贈ったらよいのかよくわからないと悩...

野球の練習方法で守備が上達するための基本やポイントとは

野球の練習方法において、守備の練習はとても重要です。特に、守備練習では様々なケースを想定したゴロ...

メールの誤送信がきたときには返信すべき?ビジネスマナーとは

メールの誤送信がきたときにはどのように対応すればいいのでしょうか?返信したほうがいい場合と返信しては...

No Image

サッカーのボールタッチ練習方法!コツとポイント・練習を解説

サッカーが上達したいという人は、ボールタッチの練習を取り入れて基本的なことを身につけると良いです。ボ...

少人数の職場では急に休めないない実態がある!そのワケと対策

少人数の職場だと、体調が悪かったり急用が出来てもなかなか休めないという場合がありますね。人手...

電話を取る時に緊張して噛む人のための対策方法を教えます

社会人になると仕事で電話の応対をしなければなりませんが、最近ではメールなどの普及によって電話で話す機...

No Image

陸上200mの効果的な練習方法!これでタイムを縮めよう

陸上200mは短距離に入りますが、100mとも違います。コーナーがあるため、コーナーリングの練習も必...

スポンサーリンク

fラン大学生が就職に有利となる資格は「難関資格」!

弁護士や行政書士、司法書士などの法律系の資格です。弁護士は最難関、司法書士と行政書士はFランクにはとても無理だと思われる難関資格です。

MARCHクラスだとほとんどが弁護士になることは難しいです。

実際に取得している人はそこまで多くないので、Fラン大学生というギャップに面接官や異性が惹かれます。東大生でも難関資格を取得する場合は、専門の学校に通っている人も多くいます。弁護士の資格を取得する場合は長い期間の勉強が必要になるので、難易度の高い資格です。

Fランクの人が超難関資格を就職のために目指すなら、大学が終わってからも専門の学校に通い勉強をすることをオススメします。Fランの人が難関資格を取り、人生の勝者になりたいと思ったら、明日やろうなんて思わないことです。今すぐに行動しましょう。

資格の詳細資料の請求、興味のある資格があれば専門の学校へ見学に行くもしくは問い合わせると行動しましょう。法律系は社会において価値があります。資格の詳細を知るだけでも社会のことがわかるようになるので、自分の知識にも繋がります。

fラン大学生は英語や簿記の資格を持っていると就職戦線で生き残れるかも

TOEIC

今の時代世界的化が進んでいます。英語は日本人にも必要になってきています。TOEICでいい点数が取れているとプラスになります。英語の勉強をしなければいけないということは頭では理解していても、それを行動に移す人は数少ないのです・

実際に勉強をしない人が多く、勉強しようという意思だけアピールして言い訳ばかりで何もしないのです。本気で勉強する人がいると周りと差別化が出来ます。TOEICの勉強はしておくといいです。TOEICで高得点が取れると、難しいことに対して努力が出来る人ということになります。

就職に有利な簿記

仕事をする上で会計と無関係の会社はひとつもありません。簿記検定を勉強して会計の知識を見につけておくと何処へいっても必要とされる人材になれることが多いです、簿記を勉強しておいて損はないのです。簿記の資格を持っていると経理などの部署に配属されやすくなります。3級は簡単なので受けてみましょう。

fラン大学生は資格のために勉強していることも就職活動でアピールしよう!

Fラン大学生が国立、公立大学生に就職で勝つためにはどのようにすればいいのでしょうか。私個人の意見としては車の免許を取得しておけば困ることはないと思います。文系のFラン大学生は、大学で頑張ってきた話しなどは大して自慢になりません。

バイトで××をした。部活で〇〇をしてなど面接官は聞き飽きています。そこから何を得たのかが大切なポイントだと私は思います。私は面接の時に話が出来るように簿記の資格を取ろうと3年生の時に考えました。遅いと思う人もいますが、3級は案外優しい問題が多かったので取得することが出来ました。

今は2級を勉強中です。もし取得できなくても勉強していることが話せます。面接で「今後何をしたい」か聞かれる場合もあります。そうなると受ける会社に応じて「資格勉強がしたい」と言うと評価が上がる可能性もあります。

私は自動車免許と簿記、英語検定の資格しか持っていないので、就職活動は厳しいくなる可能性が高いです。会社で何がしたいか、会社側に採用してもらってよかったと思えるような答えを考えたいと思います。

スポーツしているfラン大学生は就職に有利となる?

Fラン大学だと就職が出来ない、内定がもらえないという話をよく耳にします。しかし実際はそのようなことはないです。Fラン大学でもしっかり内定を貰っている学生はいます。中には大手企業から内定をもった学生もいます。

大手、中小企業の他にも、最近はベンチャー企業も人気があり学生の就職活動における選択肢が以前よりも広がりました。意外にもFラン大学の就職率は私達が思っている以上に高いのです。

大手企業では偏差値の高い大学生に内定をする傾向が高いです。しかしFラン大学の中には学部や大学が力を入れていることもあるので、ある職種に大してはとても高い内定率を持っていることもあるのです。

偏差値は高くないけど、スポーツ、技術関係などの特定の職業に就職している割合が高い場合は、大学がその分野に力を入れていることが多いです。

fラン大学生は資格取得よりも就職活動への準備に時間をかけることも大切

大学によって就職活動への対策が大きく変わることはありません。Fラン大学の学生にオススメの就活が有利になる秘策などないです。

一流大学の学生よりも有利になるためには、自分で就職活動の方法をよく調べ目標を持ち行動することです。自分の通っている大学が就職で有利なのか不安になることもありますが悩んでも仕方のないことです。やれることをやるしかないのです。

自分なりの目標をしっかり決め、それを達成するために必要な情報を集め、他の人の意見も聞きながら自分でもよく考えましょう。自分の意識によってどの程度真剣に取り組むかは人それぞれです。

内定が1社からももらえない人は真剣に就職活動に取り組んでいない人が多いです。大学のランクが低いと感じている場合は、就職活動への準備はしっかり行うようにして、入りたい会社に就職出来るようにしましょう。