服のネットショップを自宅で開業して成功させるためのヒント!

ネットショップはコストを抑えて自宅でも開業できると大変人気があります。

服のネットショップを自宅で開業する場合、どういった点に気をつけるべきなのでしょうか。商品の仕入れや商品の選び方のコツとは?

ネットショップで成功する方法、ネットショップ開業でよくある失敗を参考にして、ネットショップ開業を始めてみませんか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新入社員がカラオケを断るのはアリ?上手に断る方法

新入社員でもカラオケが苦手な人っていますよね。では、新入社員がカラオケの誘いを断ってもいいの...

書類選考の結果は?不採用は連絡なし?選考期間の目安と連絡義務

企業の面接を受けて書類選考の結果の連絡を待っているという人は、なかなか連絡が来ないと不採用になったの...

ソフトテニスのサーブのトスの上げ方の基本からコツまで解説

ソフトテニスでサーブを確実に入れるためにはトスの上げ方が大切だと言われていますが、始めたばかりの初心...

小学校の採用試験の実技でやるコト!見ている所や評価の観点

小学校の採用試験には実技があります。採用試験の実技ではどんな事を行うのでしょう?体育...

バスケの初心者はこう動こう!バスケットボールでの動き方

バスケットボールを始めたばかりだと、「どこにいたら良いのか」「どのように動いたら良いのか」「味方の邪...

肩を柔らかくする方法で水泳が上達してケガの予防にもなる

肩が柔らかくする方法をトレーニングすると水泳がとても泳ぎやすくなるでしょう。それは、水泳のト...

マラソンが趣味の人にみられる性格とは?共通点は〇〇

マラソンが趣味の人に見られる性格ってなんでしょうか?ストイック?がんばり屋さん?我慢...

跳び箱の台上前転の怖いを克服するためのコツや練習方法とは

跳び箱の台上前転は怖いと感じる人は多いですが、その恐怖心があると余計にできなくなってしまいます。...

コンビニの深夜バイトって、きつい!?その真相について

コンビニの深夜バイトって、昼間よりも来客が少ないみたいだし、結構楽ちんに思われがちですが、現実はかな...

転職初日の緊張を和らげる方法と転職時の心得

転職初日は緊張と不安でしかありません。これから先自分は戦力として必要とされるのか、この職場で...

電話が苦手な若者が急増中!その原因と対処方法について

電話が苦手だという方は意外と多いものですよね。しかし苦手を通り越して、いま電話に出ることが出来ない若...

火葬場の仕事の内容や給料はいくらか調べてみた!やりがいとは

日本の火葬技術は世界一といわれるそうです。火葬場の仕事にはどんなイメージがありますか?...

電話で相手の声が聞こえない!そんな時の切り方マナーとは

電話をしていて相手の声が聞こえない時は、一旦電話を切った方が良いという場合があります。その際は、どの...

職場の服装が厳しいのは何故?オシャレをしたいと考えるあなたへ

職場の服装の規定が厳しいと、なかなかオシャレも出来ずに自分が好きなファッションもすることが出来ません...

集団討論のコツ!教員採用試験で周りに差をつけ高評価を得る方法

教員採用試験では集団面接の他に集団討論も行われます。形式は色々ありますが、集団討論の配点は高いた...

スポンサーリンク

服のネットショップは自宅で開業できるの?メリットは?

ネットショップはリアル店舗よりも開業がしやすいメリットがあります。

もしリアルで店舗を構えようと思うと数百万~数千万ほどの初期費用をかけてスタートします。

その為、貯金をして資金をためていれば良いですが、そうでない場合は銀行からお金の借り入れを行い、借金をして始めなくてはなりません。
万が一上手くいかなかった場合を考えるとリスクがあるためリアル店舗を構えるハードルはかなり高いでしょう。

一方ネットショップであれば大きな初期費用はかかりません。
大手ネットショップサイトであれば安い維持費でお店を構える事ができるのです。

そして、事務所などは構えずに自宅で行えばもっと気軽に、費用もかからずにネットショップを運営する事ができるのです。

服のネットショップを開業する場合に必要な商品の仕入れ、そのコツは?

では、ネットショップを開業するに当たって必要な商品の仕入れはどうすればよいのでしょうか。

今の時代はインターネットを使えば様々な情報を収集する事ができます。

個人でも取り扱いを行える、業者やメーカーを探して問い合わせを行っていきましょう。

自分の環境や適正にあった方法で探すのが一番です。
一番大切なのはまずは行動してみることなのです。

そうするうちに最終的に信頼できる取引先と出会う事ができるでしょう。

仕入れを成功させるために一番大事なのは人脈でしょう。
小さな取引先でもお互いに信頼関係を結んでいき、その積み重ねが大切となるのです。

特に海外だと、仕入先の横のつながりで新たな仕入れ先を見付ける事ができますので、まずは自分にあった方法を探し、行動してみる事が大切なのです。

服のネットショップを開業する場合の商品の選び方

ネットショップを開業する際、商品の選び方にはポイントがあります。

それはオリジナリティの強いものを取り揃える事です。

リアル店舗で手に入りずらく、ネットでもなかなか手にする事ができないものを選んで仕入れましょう。

例えば、サイズでも、M.Lサイズの服はどこでも手に入りますが、3L~5Lなどの大きいサイズはなかなか見付ける事ができません。

リアル店舗で商品を探すのが難しかったり、大きいサイズや小さいサイズはデザインの幅も少ないです。
しかし必要としている人はもちろん居ますので、そういった層をターゲットに服を仕入れても良いのかもしれません。

リアル店舗でもなかなか手に入らないオリジナリティの強い服は、他の人とデザインが被る事もなくて求めているは大勢います。

あまり個性的過ぎるデザインのものは売れ残ってしまいますが、程よく需要があって他の店舗でも探しづらい商品を選ぶようにしましょう。

服のネットショップ開業で成功するためには?

ネットショップの開業を成功させるためには、お客様に安心感を持ってもらうことが大切です。

その為、問い合わせ先として電話番号の表示をしておく事は大切でしょう。

トップページや商品ページで電話番号を載せているショップは、のせてないショップと比べて購入率が上がるという結果があります。

ネットショップで買い物をする場合は安心感がないと購入まで至らない事が多いです。
特に高額な買い物になればなるほど、ネットショップの信用性が購入を決断することに大きく関わってくるでしょう。

電話番号を載せると業務の負荷が増えると思う人も居ますが、お客様からの声は改善へのヒントになります。

もし、不明点などの問い合わせを減らしたいと考えている場合は、問い合わせされやすいと思う項目は、QアンドAを乗せて事前に解決してもらうという方法もあります。

他にもよりお客様に信用してもらうためには、個人でホームページを作るよりも、大手ネットショップのサイトと提携しておけば、お客様も安心して買い物を決断する事ができると思います。

ネットショップを開業したけれど、売れなくて困る!よくある失敗とは

ネットショップを開業、失敗する原因は?

準備不足

単に気軽に始められるからと言う軽い気持ではじめると失敗してしまいます。

事前に、ターゲット層やサイトのコンセプトを練った上で、仕入れや利益、在庫管理をしていかなくてはなりません。

ネットショップを開業してもお客様への対応が不十分になってトラブルが起きてしまったりと問題は山済みです。

軽い気持で行わず、事前準備でしっかり方向性を決めていかなくてはなりません。

集客不足

どんなに商品がすばらしくて魅力的なものでも、お客様がサイトを見てくれなくてはネットショップでは売り上げにつなげる事は出来ません。

まず、自分のサイトにお客様が見に来てくれなくてはなりませんので、その情報発信が必要となります。

集客方法も、今はお金をかけなくても気軽に行うことが出来るものがたくさんあります。
例えばSNSを駆使した拡散戦略、ブログで掲載するなど様々です。

お金はかかりますが、リスティング広告やアフィリエイト広告などで積極的に集客する事も大事です。