長期休暇の理由で嘘をつくくらいなら言わないほうがいい

長期休暇の理由は正直に話したほうがいいのでしょうか?それとも嘘をついていい?

良くも悪くも、休む理由を話したくないときもありますよね。しかし、会社を休むときには遊びに行くことも伝えなくてはいけないのでしょうか?

きちんとした理由がなければ長期休暇は取りにくいと決め付けてはいませんか?病気にならないために、長期休暇を取るのだって立派な理由ですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学がつらい、やめたいと感じるあなたへアドバイス

夢や希望を持って大学に入ったのに、大学生活を続けるうちにつらい、やめたいと感じて悩んでいませんか? ...

人生における仕事の位置づけに対する考え方のヒント

長い人生の中でも多くの比率を占めるのが仕事です。 仕事に費やす時間が長いため、人生のほとんどが仕事...

職歴証明書を公務員試験時に提出する理由とその必要性

職歴証明書は、公務員に転職する際に提出を求められる書類の一つです。 職歴証明書は、在籍していた会社...

電話でもしもしは失礼にあたる?正しいビジネスマナーとは

ついつい使ってしまう電話のもしもし。実はこの「もしもし」というワードは会社の電話では失礼にあたるんで...

年末はやっぱり仕事が忙しい!忙しい仕事を乗り切る方法

年末になると毎年仕事が忙しいと感じる人は多いですよね。 会社全体がなんとなくバタバタして、年末...

ハローワークの履歴書添削を活用して採用を勝ち取るコツとは

ハローワークでは作成した履歴書の添削を無料で受けることができることをご存知でしょうか? では、...

派遣辞めたい…。一ヶ月など契約期間より前に辞める場合には

派遣を辞めたい。 働きはじめて日が浅い。 派遣先にもよりますが、最初は一ヶ月で契約すると...

就活でバイト経験について嘘を付いてもバレないのか

就活の面接で話を膨らませやすく、自己アピールしやすい話題といえば「バイト経験」です。 面接で嘘...

同期が辞めるとわかって寂しい、でも前向きに考えて送り出そう

今までずっと仲良くしてきた同期が辞めることになると、不安や寂しい気持ちになりますよね。 なんと...

転勤の時期で多いのは?辞令のタイミングや拒否と挨拶のマナー

転勤の時期とは会社によってタイミングが違うかもしれませんが、一般的に多いのはいつなのでしょうか? ...

コンビニのバイト研修期間中でも時給はもらえる?その金額とは

バイトするとなる必ず研修期間がありますが、気になるのはその間でも時給が出るのかどうかではないでしょう...

走り幅跳びの練習方法・家でできる筋トレとトレーニングの方法

家でできる走り幅跳びの練習方法が知りたいという人もいますよね。走り幅跳びをはじめたけど、どんな練習を...

終身雇用制度が崩壊しつつある理由と今現在崩壊しない理由

一つの会社で定年まで働き続けることができる「終身雇用制度」。 昔から続く日本ならではの働き方ですが...

ソフトボールのコツを理解して、体育の時間に打ってみよう

オリンピックなどのソフトボールの国際試合を見ると、体育の授業で自分もあんなふうに打ってみたいと思いま...

ボールの投げ方の教え方で気をつけたいコツや握り方と注意点とは

ボールの投げ方がわからない、うまくボールを投げることができない子供に対しての教え方とはどんなことに気...

スポンサーリンク

長期休暇の理由はできれば嘘はつきたくないけれど

有給休暇の取得は労働者の権利です。しかし有休を取るのに何の気兼ねもない職場はとても珍しいのが現実です。ゴールデンウイーク、夏休み、年末年始などの長期休暇を除くと、自由には休みにくいのが一般的な職場ですよね。

職場で休暇が取りにくい雰囲気の時は、任意の健康診断、印鑑証明なのど公的手続き、マンションの設備点検など誰も文句の言えない理由にすることいいです。

長期休暇を取る理由

オススメな理由はふるさとの両親が上京すると言う事です。親孝行をしようとしてる部下や同僚に対して「仕事と両親どっちが大事なんだ」と言う人はあまりないと思いたいです。この機会にしっかりと親孝行をしたいと言うことを上司や同僚に伝えるようにしましょう。例え文句を言われたとしても両親のために我慢をしましょう。自分の都合なのでここは長期休暇をもらえるようにしましょう。しかし嘘はいけません。自分が海外旅行に行くのに両親が上京するなんていうことが絶対にしないようにしましょう。嘘はいつかバレます。

長期休暇の理由は嘘でも旅行がいい理由 なかなか取れない場合は?

長期休暇が欲しい理由は、旅行に出かけることではないでしょうか。旅行はお盆、お正月休みに休暇をつけることで、普段は行けない場所にも旅行に行けるようになります。会社の部署によっては、年間計画で、仕事の忙しくない時期に前もって申請するようにしている会社もあります。そうすると会社を休みたい時に休めます。

寛容な会社だと、業務の引き継ぎをしっかり行っていれば、長期休暇を取り休んでもいい会社もあるのです。しかしそのような会社ばかりではありません。

長期休暇を取れない場合はどのようにしたらいいのでしょうか。仕事に携わることが難しい場合や、事前の調整が出来ない場合は長期間休むことは難しくなります。

長期休暇は、体調が悪くなり休職したり、家庭の事情で実家に帰らないと行けない事情の場合は取得が可能になりますが、旅行が理由の場合は難しくなかなか取れないこともあるのです。取れないからと嘘をつくことはいけないので、前もって申請してみましょう。

長期休暇の理由は嘘をつきにくい、どんな理由なら納得しやすい?

長期休暇を取る理由はどんな理由だと納得してくれるの?嘘は駄目ですよ。

家族がいる人の場合は「家族サービス」はとても大切です。家族サービスを利用しましょう。家族旅行で宿泊の予約を入れてしまうと、断わりにくくなります。まさかキャンセルしなさいとは担当者も言わないと思います。もしアレコレ聞かれた時のために、行く場所とホテルの名前ぐらいは覚えておくようにしましょう。子供がいると長期休暇を取りやすいかもしれません。

結婚式はとてもおめでたい話です。結婚式は前もってわかっていることなので、結婚式を理由にしましょう。結婚式の参加については2、3ヶ月前からわかります。余程のことがない限りみんな参加しますよね。会社の人も長期休暇が結婚式の場合は断ることが出来ないですよね。又法事という理由もあります。仕事が忙しいと言っても家族の絆は大切です。家族を利用しましょう。法事は家族や親戚で集まります。四十九日や一周忌など行う日が決まっているので断りにくいです。誰の法事なのか聞かれることもありますので応えられるようにしておきましょう。

長期休暇の理由を嘘までついて取るよりも正直に話すほうが得

有給休暇を取って休むことは、会社は理由によって有休の申請を拒否することは出来ないので恋人とのデートでも問題はないのです。しかし多くの会社では、遅刻、早退、欠勤などの勤怠について、嘘の申請をして、就業規則で懲戒事由をして定めているので、嘘の理由で有給休暇を取ると、懲戒事由になるので会社から懲戒処分を受けることもあります。

嘘の申請をして有給休暇を取り、海外に旅行をいていた社員が、友達のSNSを通し会社に嘘がバレてしまいました。そして懲戒解雇になったという人もいます。有給休暇の取得理由がどんなことでも、会社が有休の取得を認めないということが出来ないのです。嘘の理由で有給休暇を取って後でバレて問題になる場合もあるので、理由は正直に話した方がいいです。有給休暇を連休とつけて長期間休む場合は、同じ部署の人に早めに予定を知らせておくことも大切です。

長期休暇の理由は伝える必要がない!それでも聞いてきたら?

有給休暇は法律上は、年次有給休暇と言う

有給休暇の理由は「私用」でも「家事都合」でもいいのです。労働基準法では、労働者が請求する時、使用者は年次有給休暇を与えることとされているのです。どんな理由でも有給休暇を取得することが出来ます。

好きな時に労働者が取得することが出来ますが、「明日有給休暇を使いたい」と申請する人がたくさんいると会社は正常な業務ができなくなります。就業規則で「3日前までに申請する」などの規定もある会社もありますので規定を確認してみましょう。

有給休暇届けを書く時の必須項目は2点。氏名と取得予定日です。理由は必須ではなく任意になっていることが多いので、私用、家事都合、旅行などのどれでもいいです。