休学理由は仮面浪人!メリットとデメリット・向いているタイプ

仮面浪人したくて別のことを理由に休学する人も世の中にはいます。実際、仮面浪人することにはどんなメリットとデメリットが有るのでしょうか。

仮面浪人をする人ってどんな人?仮面浪人が向いているのはどんなタイプ?

そこで今回は、仮面浪人で休学する時に多い理由やメリットとデメリット・向いているタイプの人についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

相撲の座布団を投げる【座布団の舞】投げる理由とその歴史を解説

相撲中継を見ていると、座布団を投げる人たちの映像を目にすることもありますよね。座布団を投げるのは一体...

ドクターヘリのCSになるには?狭き門への挑戦方法について

テレビで取り上げられているのを見て、ドクターヘリのCSになりたい、と思う人が増えているといいます。 ...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。 情報を集め、十分な調査研究を行...

育児休暇復帰のメールでの挨拶が必要な理由と送る時のポイント

育児休暇後に会社に復帰するときには、きちんとした挨拶をするのは当然ですよね。 では、育児休暇復...

情報処理に関する資格は就職にどのくらい有利となるのか徹底調査

IT業界への就職を考えている大学生は、情報処理に関する資格を持っていると就職に有利になると思っている...

バドミントンの試合で緊張したときに試してみて。緊張しない方法

バドミントンの試合の前は緊張する、有名なバドミントン選手でさえ緊張するといいます。 ですが緊張...

新入社員の電話対応はいつからするの?率先して電話出ると好印象

新入社員の人たちの中には、いつから会社の電話対応をしたら良いのかわからない人もいますよね。電話が苦手...

面接で筆記用具の他に印鑑が必要な理由と内定との関係

面接時に筆記用具と印鑑を持参するように指示されることがあります。 面接なのに印鑑持参と言われる...

バスケを社会人から始めた初心者の人向けな練習方法を紹介します

バスケットボールって迫力があって、見ていても楽しいスポーツですよね。 特にダンクシュートなんてカッ...

年末年始休みなしの仕事でも休む方法と大切なアフターフォロー

年末年始と言えば家族とゆっくり過ごすという人が多いかもしれませんが、年末年始にも休みなしの仕事の人も...

No Image

陸上200mの効果的な練習方法!これでタイムを縮めよう

陸上200mは短距離に入りますが、100mとも違います。コーナーがあるため、コーナーリングの練習も必...

大学編入で理系から文系に変えるならスムーズ?大学編入の注意点

理系の大学に入学した後、やっぱり自分は文系が合っていたのかもと理系から文系へ大学を編入しようと考える...

電話でもしもしは失礼にあたる?正しいビジネスマナーとは

ついつい使ってしまう電話のもしもし。実はこの「もしもし」というワードは会社の電話では失礼にあたるんで...

サッカーで無回転シュートを蹴るときのコツとメリットを解説

サッカーをしている人であれば一度は蹴ってみたいのが無回転シュートです。世界で活躍するトップ選手たちは...

昼休み中の電話は出ないことが当たり前?その前に上司に相談を

小さい会社だと、昼休み中なのに電話番をさせられることがありますよね。 電話がこなければ昼休みも...

スポンサーリンク

仮面浪人で休学する人はいる?休学が認められる理由

仮面浪人で休学するという人

案外多く、その休学する理由はもちろん勉強する時間を作るためという事でしょう。

しかし、通常の大学で休学を認められる理由は、病気や経済的な理由、そして語学研修などです。
なので、仮面浪人で休学するという理由では認められない場合もあり、退学を勧められる事もあります。
これは大学によって違いがあるので、確認してみましょう。

仮面浪人で休学するという事を認めてもらえない場合

この場合は、休学したい期間の単位の登録をしない、そして授業に出席しないようにして、勉強する時間を作るしかないでしょう。
大学に通いながら、他の大学受験の勉強も両立するのは大変かもしれませんが、それでも大学に籍は置いておきたいですよね?
そらならこの方法で頑張って勉強時間を作るようにしましょう。

仮面浪人を理由に休学することの是非について

仮面浪人を理由に休学する人のことをあなたはどう思いますか?

大学に入っても、その大学が滑り止めの大学で第一志望の大学ではない場合などは、満足した大学生活を送れないという人もいるでしょう。
そこで我慢して過ごすという人もいれば、仮面浪人を選んで大学に通いながら、他の大学の受験勉強をする人もいます。

この事については、本人がどうしたいのかという事が1番なので、他人がどうこう言うものではありません。
ただ、今の大学生活に満足しないで我慢しているのなら、ちゃんと納得できる道を選んでほしいのです。

仮面浪人をすると、大学に通いながら受験勉強もしなくてはいけません。
それでは大変だからと、受験勉強に集中するために休学するという人もいるのです。
勉強の時間を確保する為に、休学したいという人の気持ちもわかりますよね?

しかし、上記でもお伝えしたとおり、大学によって違いがありますが、通常の大学で休学を認められる理由は、病気や経済的な理由、そして語学研修などです。
仮面浪人で休学するという理由では認められない場合もあるのです。

休学をする時は、審査・面談のようなものがあります。
受験勉強に集中したい気持ちもわかりますが、休学の申請が認められるかどうかという問題も発生するのです。

仮面浪人が理由で休学!メリットとデメリット

仮面浪人を理由に休学などで全く大学に通わない場合の、メリットについてお伝えします。

メリットは、もちろん勉強の時間を確保する事ができ、受験勉強に集中できる事でしょう。
また、もし他の大学を受験して失敗したとしても、大学に籍があるので安心感がありますよね?

しかし、デメリットもあります。
勉強のために予備校に通うとしたら、お金がかかってしまうでしょう。
そして、籍のある大学に次の年に通う事になると、留年生の扱いになります。

このようなメリットやデメリットもあるという事も忘れないでください。

また、大学に通いながらも仮面浪人を続ける事ができる場合は、受験に失敗したとしても、単位が取れているなら2年生に上る事もでき、なによりも友達がいるので寂しくないでしょう。そして大学の授業も受験に役立つ事があるというメリットがあります。

しかしこれもデメリットがあって、大学に通いながらも仮面浪人を続けるのは、受験勉強に集中できなく大変で、しかも友達と一緒にいると楽しくて他の大学の受験を辞めてしまうというように、環境に流されてしまう人もいる事も忘れないでくださいね。

仮面浪人のタイプと仮面浪人する人について

仮面浪人をする人とは

大学に入っても、その大学が滑り止めの大学で第一志望の大学ではない場合や、志望していた大学に入学しても、やっぱり他の大学のほうがいいかも…と思う人などでしょう。

そんな仮面浪人のタイプは2つあります。
単位履修型仮面浪人生と在籍(仮)型仮面浪人生です。

単位履修型仮面浪人生とは

大学に通って単位を取得しながら、他の大学への受験をしようとしている人の事です。

 在籍(仮)型仮面浪人生とは

休学など、大学には通わないで他の大学への受験をしようとしている人の事です。この場合は受験勉強を確保する事ができますよね。

どちらの仮面浪人生も、他の大学受験を成功させる為にはどれだけの学習量が必要なのかという事を考えておかないと、受験に失敗するリスクを増大させてしまいます。
大学に通いながらでも仮面浪人をする事ができるのか、それとも集中して受験勉強をした方がいいのかという事をちゃんと考えるようにしてください。

仮面浪人に失敗しないタイプの人ってどんな人?

大学に在籍しながらも、他の大学受験をしようしている仮面浪人ですが、その中でも失敗しない人はどんなタイプの人なのでしょうか?

失敗しないタイプの人とは、大学受験の勉強をもっとしたかったのにできなかったと、強く後悔している人です。
勉強が嫌いというわけではなく、ちょっと受験を甘くみてしまったとか、真剣に受験勉強に取り組もうとした時期が遅すぎたなど、もっと自分はできたのに!と思う人は、次こそは失敗しないでしょう。
そして、受験勉強をする時期が遅くて志望校の受験を失敗してしまったという人は、勉強する時間が少なかっただけで、まだ伸びしろがあるかもしれませんよね!

また、私立を希望する人は、1回だけではなく受験のチャンスを多く作る事ができるので、成功率があがります。
このようなタイプの人が失敗しない人でしょう!