休学理由は仮面浪人!メリットとデメリット・向いているタイプ

仮面浪人したくて別のことを理由に休学する人も世の中にはいます。実際、仮面浪人することにはどんなメリットとデメリットが有るのでしょうか。

仮面浪人をする人ってどんな人?仮面浪人が向いているのはどんなタイプ?

そこで今回は、仮面浪人で休学する時に多い理由やメリットとデメリット・向いているタイプの人についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

警察採用試験の面接でよく聞かれる質問は?面接必勝法

警察採用試験は各都道府県で行われますが、実施内容が若干異なります。 ただ、面接時に聞かれる質問はあ...

サーブのコツ!バレーでサーブが入らない理由と練習方法

バレーボールの初心者がまず覚えることはサーブの打ち方です。 ゲームはまずサーブから始まりますの...

裁判所事務官の面接試験は難関?その内容と合格ポイントとは

裁判所事務官の2次試験である面接。面接カードに書かれている内容について質問されることになっているよう...

思い込みがミスを招く。ミスをしないための対策と予防について

あなたは思い込みが激しいほうですか? 私自身は、世の中を色眼鏡でしか見ていません! そんな、思い...

クロールは速く泳ぐコツがある!スイスイ泳げるようになろう

クロールは速く泳ぐコツを掴むことは、クロールを上達するためにも大切なことです。 例えば、呼吸の...

就活用スーツはスカート丈が勝負?採用されるための選び方とは

就活用のリクルートスーツにはパンツもありますが、スカートの方が良いと言われています。 そこで気...

私立と公立の教師の違いって?採用試験や待遇面での違いとは

教師といっても、私立と公立とでは採用試験や級両面、待遇や働き方まで違いがあります。 では、私立...

No Image

空手の蹴りの基本が上達するコツや正しい蹴りを身に着ける方法

空手の蹴りの基本である前蹴りが上達すると、自分の負けない得意技として有利な試合運びができるようになり...

服のネットショップを自宅で開業して成功させるためのヒント!

ネットショップはコストを抑えて自宅でも開業できると大変人気があります。 服のネットショップを自...

ボウリング初心者ができること!上達するためのコツについて

ボウリングは幅広い年代に人気のスポーツですよね。 一度はやったことがあるという方が多いと思いま...

少人数の職場では急に休めないない実態がある!そのワケと対策

少人数の職場だと、体調が悪かったり急用が出来てもなかなか休めないという場合がありますね。 人手...

シングルマザーも正社員なら残業を覚悟しなければいけない!

働いている母子世帯は約8割もあるそうです。 中には正社員として働いている、働きたいと考えている...

サービス残業は当たり前?公務員の残業について

公務員は定時で帰ることができるというイメージが強いですが、実はそんなことはないようです。 サー...

ソフトテニスの効果的な中ロブの打ち方とは?練習方法も解説

ソフトテニスのロブの中でも「中ロブ」は攻撃にも使えるものですよね。 でも、中途半端になってしま...

No Image

陸上200mの効果的な練習方法!これでタイムを縮めよう

陸上200mは短距離に入りますが、100mとも違います。コーナーがあるため、コーナーリングの練習も必...

スポンサーリンク

仮面浪人で休学する人はいる?休学が認められる理由

仮面浪人で休学するという人

案外多く、その休学する理由はもちろん勉強する時間を作るためという事でしょう。

しかし、通常の大学で休学を認められる理由は、病気や経済的な理由、そして語学研修などです。
なので、仮面浪人で休学するという理由では認められない場合もあり、退学を勧められる事もあります。
これは大学によって違いがあるので、確認してみましょう。

仮面浪人で休学するという事を認めてもらえない場合

この場合は、休学したい期間の単位の登録をしない、そして授業に出席しないようにして、勉強する時間を作るしかないでしょう。
大学に通いながら、他の大学受験の勉強も両立するのは大変かもしれませんが、それでも大学に籍は置いておきたいですよね?
そらならこの方法で頑張って勉強時間を作るようにしましょう。

仮面浪人を理由に休学することの是非について

仮面浪人を理由に休学する人のことをあなたはどう思いますか?

大学に入っても、その大学が滑り止めの大学で第一志望の大学ではない場合などは、満足した大学生活を送れないという人もいるでしょう。
そこで我慢して過ごすという人もいれば、仮面浪人を選んで大学に通いながら、他の大学の受験勉強をする人もいます。

この事については、本人がどうしたいのかという事が1番なので、他人がどうこう言うものではありません。
ただ、今の大学生活に満足しないで我慢しているのなら、ちゃんと納得できる道を選んでほしいのです。

仮面浪人をすると、大学に通いながら受験勉強もしなくてはいけません。
それでは大変だからと、受験勉強に集中するために休学するという人もいるのです。
勉強の時間を確保する為に、休学したいという人の気持ちもわかりますよね?

しかし、上記でもお伝えしたとおり、大学によって違いがありますが、通常の大学で休学を認められる理由は、病気や経済的な理由、そして語学研修などです。
仮面浪人で休学するという理由では認められない場合もあるのです。

休学をする時は、審査・面談のようなものがあります。
受験勉強に集中したい気持ちもわかりますが、休学の申請が認められるかどうかという問題も発生するのです。

仮面浪人が理由で休学!メリットとデメリット

仮面浪人を理由に休学などで全く大学に通わない場合の、メリットについてお伝えします。

メリットは、もちろん勉強の時間を確保する事ができ、受験勉強に集中できる事でしょう。
また、もし他の大学を受験して失敗したとしても、大学に籍があるので安心感がありますよね?

しかし、デメリットもあります。
勉強のために予備校に通うとしたら、お金がかかってしまうでしょう。
そして、籍のある大学に次の年に通う事になると、留年生の扱いになります。

このようなメリットやデメリットもあるという事も忘れないでください。

また、大学に通いながらも仮面浪人を続ける事ができる場合は、受験に失敗したとしても、単位が取れているなら2年生に上る事もでき、なによりも友達がいるので寂しくないでしょう。そして大学の授業も受験に役立つ事があるというメリットがあります。

しかしこれもデメリットがあって、大学に通いながらも仮面浪人を続けるのは、受験勉強に集中できなく大変で、しかも友達と一緒にいると楽しくて他の大学の受験を辞めてしまうというように、環境に流されてしまう人もいる事も忘れないでくださいね。

仮面浪人のタイプと仮面浪人する人について

仮面浪人をする人とは

大学に入っても、その大学が滑り止めの大学で第一志望の大学ではない場合や、志望していた大学に入学しても、やっぱり他の大学のほうがいいかも…と思う人などでしょう。

そんな仮面浪人のタイプは2つあります。
単位履修型仮面浪人生と在籍(仮)型仮面浪人生です。

単位履修型仮面浪人生とは

大学に通って単位を取得しながら、他の大学への受験をしようとしている人の事です。

 在籍(仮)型仮面浪人生とは

休学など、大学には通わないで他の大学への受験をしようとしている人の事です。この場合は受験勉強を確保する事ができますよね。

どちらの仮面浪人生も、他の大学受験を成功させる為にはどれだけの学習量が必要なのかという事を考えておかないと、受験に失敗するリスクを増大させてしまいます。
大学に通いながらでも仮面浪人をする事ができるのか、それとも集中して受験勉強をした方がいいのかという事をちゃんと考えるようにしてください。

仮面浪人に失敗しないタイプの人ってどんな人?

大学に在籍しながらも、他の大学受験をしようしている仮面浪人ですが、その中でも失敗しない人はどんなタイプの人なのでしょうか?

失敗しないタイプの人とは、大学受験の勉強をもっとしたかったのにできなかったと、強く後悔している人です。
勉強が嫌いというわけではなく、ちょっと受験を甘くみてしまったとか、真剣に受験勉強に取り組もうとした時期が遅すぎたなど、もっと自分はできたのに!と思う人は、次こそは失敗しないでしょう。
そして、受験勉強をする時期が遅くて志望校の受験を失敗してしまったという人は、勉強する時間が少なかっただけで、まだ伸びしろがあるかもしれませんよね!

また、私立を希望する人は、1回だけではなく受験のチャンスを多く作る事ができるので、成功率があがります。
このようなタイプの人が失敗しない人でしょう!