大学生の読書感想文の書き方のコツや高評価を得るポイントとは

大学生になっても読書感想文をレポートで提出しなければならないときがあります。

では、大学生の読書感想文の書き方とはどうしたらいいのでしょうか?そのコツは?

また、大学生のレポートでの読書感想文で高評価を得るためにはどうしたらいいのでしょうか?大学が求めているものとは?

そこで、大学生の読書感想文の書き方のコツや高評価を得るポイントなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

履歴書をパソコン作成!写真は?ポイントと気をつけたい注意点

最近では、履歴書をパソコンで作成するという人も多いのではないでしょうか。では、履歴書をパソコ...

エントリーシートの内容を忘れたまま面接を受けるリスクとは

書類選考の判断材料として存在するエントリーシート。エントリーシートの内容によって合否が左右さ...

接客、向いてない…。お客様にイライラしてしまう時の対処法

接客、向いてないな…。接客でうまくいかないと、落ち込みますよね。イライラするのは、「私だ...

ゼミは就活に影響する?影響するかは結局のところあなた次第

ゼミで専門的な分野を学んでいるから就活に有利、ゼミに入っていないから就活で不利になる、などという話を...

高校の非常勤講師の年収やボーナスはいくら?その実態に迫ります

教員資格は持っているものの採用試験に受からず高校の非常勤講師をするとなると、どのくらいの年収になるの...

柔道寝技のコツとは?力をかけるポイントや練習ポイントを解説

柔道技のひとつ「寝技」ですが、寝技は練習をすればするほど上達すると言われており、柔道初心者こそ寝技練...

退職する人に贈り物をしたい!バイトの場合はこんなプレゼント!

バイトの仲間が退職する時に、何か記念にプレゼントをしたいけれど何を贈ったらよいのかよくわからないと悩...

電話が苦手な人に教えたい!電話をかける事が苦にならない方法

プライベートでは電話をかける機会が減ってきていると言われていますが、電話をかける事でしか問い合わせが...

事務員の仕事が暇過ぎる!という方は是非読んで下さい!

事務員の仕事をしていて暇だ!暇過ぎる!という人がいます。忙しくないならいいのでは?と思ってし...

同僚の退職が決まり寂しいと感じる人へ。その気持ちの解消法

仲の良い同僚が退職する事が決まったらショックと寂しさで一杯になると思います。会社の同僚と言えば同...

刑事のスーツは支給される!?女性の場合は?警察官との違い

警察官というと青い制服のイメージですが、ドラマなんかで見る刑事はスーツで捜査などしていますよね。...

人生における仕事の位置づけに対する考え方のヒント

長い人生の中でも多くの比率を占めるのが仕事です。仕事に費やす時間が長いため、人生のほとんどが仕事...

やる気が出ない。仕事をサボる気持ちがあるなら休みを取ろう

やる気が出ない。にんげんだもの、やる気がでない時だってあります。疲れてるんじゃない?疲れ...

飲み屋の経営を女1人で切り盛りする秘訣と成功ポイント

女1人で飲み屋の経営を始めようと思っても、実際に本当にそれが可能なのか、やっていけるのかと不安になる...

欠勤の連絡が遅れたらマイナスになる理由と正しいマナーとは

欠勤の連絡が遅れただけで、あなたの評価がマイナスになってしまうことがあります。それくらい欠勤...

スポンサーリンク

大学生の読書感想文の書き方のコツは?

大学生になると、読書感想文を書いて提出しなくてはいけないこともあると思います。その際に、うまくかけるコツのようなものはあるのでしょうか。

大学の読書感想文を提出する際、抑えたいポイントとなることですが、

「メモをとる」ことが大切になってきます。

その本を選んだ理由、その話のどの部分で何をどう思ったのか、その本を読んで思い出した経験などを具体的にメモをとって、書き出していきましょう。

その書き出したものを、うまく組み合わせて構成していくと、良い読書感想文が書けると思います。

また、重要になってくるのは「テーマを決めること」です。
読書感想文を通して、何を書きたいのか、骨組みとなることを決めておくと良いと思います。

言葉の表現に関してですが、同義語を使うと、良い文章をかけると思います。

読書感想文ですが、難しいと感じる人もいると思いますが、自分の経験を書くと、書きやすくなると思います。

大学生の読書感想文で書きやすい書き方のパターンとは

上記では、読書感想文を上手に書くには、メモを取っていくこと、また自分の経験を取り入れると書きやすくなることをみてきました。

次に、大学生で書く読書感想文を書きやすくする、書き方のパターンを紹介したいと思います。

読書感想文ですが、本を読んで、自分が感じたことを適切に伝えることが大切になります。

そして、読書感想文には、二つの構成が必要になってきます。

  • どうやってその本と出合ったのか、読む前の印象
    他の方からのお勧めの本であったり、新聞でみた広告かもしれません。また、その際に本に対してどのような印象を持ったかを書いていきましょう。
  • 感想
    読んでいて、特に印象に残った部分、それ以外の場面の感想を書いていきましょう。
  • 何を学んだか
    その本から何を学んだのか。自分の人生に今後、どのように生かせるのかについて書いていきましょう。

大学生のレポートでの読書感想文で高評価を得る書き方

先ほどは、大学生が提出しなくてはいけない読書感想文、どのようにしたら、書きやすくなるのか、その要点をみてきました。

次に、読書感想文を提出しなくてはいけないとなると、評価が気になると思います。そこで、どうやったら高評価を得る読書感想文を書けるのか、そのポイントをみていきたいと思います。

  • 印象に残った部分について、特に書く
  • 自分の体験を取り込む

上記の2点について意識すると、読書感想文は書きやすくなります。

一つ目についてですが、同じ本を読んでいても、印象に残る点は人それぞれです。あなたが「ここが特に印象に残った」という点を掘り下げて書いていくと良いと思います。

二つ目についてですが、あなたの体験を結びつけることによって、あなたらしさがでる読書感想文になります。

そうすることにより、オリジナル性がでるので、あなたの読書感想文が、高評価に繋がっていきます。

読書感想文の書き方で大学が求めるものは?

提出しなくてはいけない読書感想文。高評価を得るには、自分が印象に残っている部分をより掘り下げて書いていくこと、また自分の体験を組み込んでいくことがポイントになってくることをみてきました。

次に、読書感想文の書き方で、大学が何を求めているのか、大学が求めているものについてみていきたいと思います。

大学側は、確かに中身も気にしています。でも、それだけではなく、一般常識として、段落であったり、句読点、言葉の使い方が正しいかについても、大学側は、チェックしています。

また、読書感想文で難しい点は、意見を書かないことです。感想文であるので、自分の意見ではなく、作者の意見に対して、あなたはどう考えるのか、その論点が必要になってきます。

もし、感想文と意見文の違いがわからないようでしたら、学校の先生に聞いてみるか、または本で調べてみたらいかがでしょうか。

レポートの読書感想文を短時間で書き上げるには?

上記では、読書感想文を提出することによって、大学が何を確認したいのか、大学が求めているものを確認してきました。

最後に、大学で提出しなくてはいけないこの読書感想文ですが、どうやったら短時間で仕上がるのか、コツのようなものを紹介していきたいと思います。

読書感想文の本の選び方

有名な本を選ぶ。そして、ネットであらすじを確認する。そこで重要になってくるのは、物語の背景です。物語の背景を読書感想文に取り込むことによって、読書感想文に深みが出てきます。

そして、全部読んでいると、時間がかかるので、あらすじをみて、気になる部分だけ特定して読んでみましょう。

そして、気にある文章やシーンがあれば、その部分をメモにとっておく。そして、後で組み立てて、構成させていけば、読書感想文が作成できます。

ただ、ちゃんと読むに越したことはありません。どうしても時間がない時は仕方ありませんが、基本、一日少しづつでも本を読んでいく習慣をつけていきましょう。