大学生の読書感想文の書き方のコツや高評価を得るポイントとは

大学生になっても読書感想文をレポートで提出しなければならないときがあります。

では、大学生の読書感想文の書き方とはどうしたらいいのでしょうか?そのコツは?

また、大学生のレポートでの読書感想文で高評価を得るためにはどうしたらいいのでしょうか?大学が求めているものとは?

そこで、大学生の読書感想文の書き方のコツや高評価を得るポイントなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バドミントンのバックハンドが上達するコツやポイントとは

バドミントンのバックハンドがなかなか決まらないときにはどんなことに意識したらいいのでしょうか?苦手な...

美容師国家試験の筆記試験の内容や合格基準、勉強方法とは

美容師になるには美容師国家試験を受験する資格を得たうえで、筆記試験と実技試験を受けて合格しなくてはな...

レジ打ちの仕事のコツは【カゴ詰め】にあり!明日から実践しよう

スーパーなどのレジ打ちの仕事を始めたばかりの人は、カゴ詰めの要領がイマイチわからないですよね。...

同期が辞めるとわかって寂しい、でも前向きに考えて送り出そう

今までずっと仲良くしてきた同期が辞めることになると、不安や寂しい気持ちになりますよね。なんと...

面接で筆記用具の他に印鑑が必要な理由と内定との関係

面接時に筆記用具と印鑑を持参するように指示されることがあります。面接なのに印鑑持参と言われる...

私立と公立の教師の違いって?採用試験や待遇面での違いとは

教師といっても、私立と公立とでは採用試験や級両面、待遇や働き方まで違いがあります。では、私立...

嫌いな人が職場にいる時に示す態度とは?接し方に注意!

「最近職場にいる人の態度がおかしい、もしかして嫌われている?」と悩んでいませんか?嫌いな人が...

パートを辞める際は、もっともらしい理由で円満退職!

様々な理由でパートを辞めたい・・・と思っている方がいるかと思いますが、パートを辞める際のもっともらし...

ボウリング初心者ができること!上達するためのコツについて

ボウリングは幅広い年代に人気のスポーツですよね。一度はやったことがあるという方が多いと思いま...

剣道上達のために鍛える筋肉は腕だけではないことを解説します

剣道で竹刀を力強く振るために、腕の筋肉を鍛えることが大切だと考えている人も多いでしょう。しか...

業務委託の副業がばれる可能性は?副業を行うコツと注意点

スキマ時間にちょっとでも稼げたらと副業を検討している方も多いでしょう。ただ気になるのが、副業をす...

会社を辞める時の挨拶のポイントや円満退職のためのマナーとは

会社を辞める時にはお世話になった上司や同僚に挨拶をしましょう。では、会社を辞める時の退職の挨...

先輩への誕生日プレゼント【女性編】選び方のポイントや注意点

いつもお世話になっている女性の先輩へ誕生日プレゼントを贈るときには、どんなものを選んだらいいの悩みま...

会社で挨拶しても無視される。特定の人に?それとも職場全体で

会社で挨拶を無視される。これって、モヤっとしますよね?職場全体でこのようなことをされ...

消防救助隊が行う訓練とは?人命救助を目的とした厳しい訓練

消防には救助隊と呼ばれている、人命救助を目的とした専門部隊があります。レスキュー隊とも呼ばれているチ...

スポンサーリンク

大学生の読書感想文の書き方のコツは?

大学生になると、読書感想文を書いて提出しなくてはいけないこともあると思います。その際に、うまくかけるコツのようなものはあるのでしょうか。

大学の読書感想文を提出する際、抑えたいポイントとなることですが、

「メモをとる」ことが大切になってきます。

その本を選んだ理由、その話のどの部分で何をどう思ったのか、その本を読んで思い出した経験などを具体的にメモをとって、書き出していきましょう。

その書き出したものを、うまく組み合わせて構成していくと、良い読書感想文が書けると思います。

また、重要になってくるのは「テーマを決めること」です。
読書感想文を通して、何を書きたいのか、骨組みとなることを決めておくと良いと思います。

言葉の表現に関してですが、同義語を使うと、良い文章をかけると思います。

読書感想文ですが、難しいと感じる人もいると思いますが、自分の経験を書くと、書きやすくなると思います。

大学生の読書感想文で書きやすい書き方のパターンとは

上記では、読書感想文を上手に書くには、メモを取っていくこと、また自分の経験を取り入れると書きやすくなることをみてきました。

次に、大学生で書く読書感想文を書きやすくする、書き方のパターンを紹介したいと思います。

読書感想文ですが、本を読んで、自分が感じたことを適切に伝えることが大切になります。

そして、読書感想文には、二つの構成が必要になってきます。

  • どうやってその本と出合ったのか、読む前の印象
    他の方からのお勧めの本であったり、新聞でみた広告かもしれません。また、その際に本に対してどのような印象を持ったかを書いていきましょう。
  • 感想
    読んでいて、特に印象に残った部分、それ以外の場面の感想を書いていきましょう。
  • 何を学んだか
    その本から何を学んだのか。自分の人生に今後、どのように生かせるのかについて書いていきましょう。

大学生のレポートでの読書感想文で高評価を得る書き方

先ほどは、大学生が提出しなくてはいけない読書感想文、どのようにしたら、書きやすくなるのか、その要点をみてきました。

次に、読書感想文を提出しなくてはいけないとなると、評価が気になると思います。そこで、どうやったら高評価を得る読書感想文を書けるのか、そのポイントをみていきたいと思います。

  • 印象に残った部分について、特に書く
  • 自分の体験を取り込む

上記の2点について意識すると、読書感想文は書きやすくなります。

一つ目についてですが、同じ本を読んでいても、印象に残る点は人それぞれです。あなたが「ここが特に印象に残った」という点を掘り下げて書いていくと良いと思います。

二つ目についてですが、あなたの体験を結びつけることによって、あなたらしさがでる読書感想文になります。

そうすることにより、オリジナル性がでるので、あなたの読書感想文が、高評価に繋がっていきます。

読書感想文の書き方で大学が求めるものは?

提出しなくてはいけない読書感想文。高評価を得るには、自分が印象に残っている部分をより掘り下げて書いていくこと、また自分の体験を組み込んでいくことがポイントになってくることをみてきました。

次に、読書感想文の書き方で、大学が何を求めているのか、大学が求めているものについてみていきたいと思います。

大学側は、確かに中身も気にしています。でも、それだけではなく、一般常識として、段落であったり、句読点、言葉の使い方が正しいかについても、大学側は、チェックしています。

また、読書感想文で難しい点は、意見を書かないことです。感想文であるので、自分の意見ではなく、作者の意見に対して、あなたはどう考えるのか、その論点が必要になってきます。

もし、感想文と意見文の違いがわからないようでしたら、学校の先生に聞いてみるか、または本で調べてみたらいかがでしょうか。

レポートの読書感想文を短時間で書き上げるには?

上記では、読書感想文を提出することによって、大学が何を確認したいのか、大学が求めているものを確認してきました。

最後に、大学で提出しなくてはいけないこの読書感想文ですが、どうやったら短時間で仕上がるのか、コツのようなものを紹介していきたいと思います。

読書感想文の本の選び方

有名な本を選ぶ。そして、ネットであらすじを確認する。そこで重要になってくるのは、物語の背景です。物語の背景を読書感想文に取り込むことによって、読書感想文に深みが出てきます。

そして、全部読んでいると、時間がかかるので、あらすじをみて、気になる部分だけ特定して読んでみましょう。

そして、気にある文章やシーンがあれば、その部分をメモにとっておく。そして、後で組み立てて、構成させていけば、読書感想文が作成できます。

ただ、ちゃんと読むに越したことはありません。どうしても時間がない時は仕方ありませんが、基本、一日少しづつでも本を読んでいく習慣をつけていきましょう。