バイト先の店長が怖い!怖い理由を探って対処法を見つける方法

バイト先の店長が怖いという悩みを抱えながら日々のアルバイトに精を出している人もいますよね。バイト先の店長を「怖い」と感じてしまうのは一体どうしてなのでしょうか。
できれば優しい店長の下で働きたいと思うでしょうが、それが出来ないこともあります。
そこで今回は、バイト先の店長を怖いと感じる理由を考えて、対処法を見つける方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

公安の仕事は本当に危険?その仕事内容について徹底調査!

テレビのドラマなどでも登場する「公安警察」。ドラマを見る限り、なんだか危険そうな仕事という印象が強い...

職場にいるうるさい人への対処法。相手を変えることはできないけど

職場にいるうるさい人は、どんなことがうるさいと感じますか?仕事のやり方?プライベート自慢?た...

経済学部は数学が苦手な人でも大丈夫!授業の取り方を工夫しよう

数学が苦手で文系の学部に進む人は多いでしょう。しかし、文系の中でも経済学部となると数学に関係する授業...

サッカーで無回転シュートを蹴るときのコツとメリットを解説

サッカーをしている人であれば一度は蹴ってみたいのが無回転シュートです。世界で活躍するトップ選手たちは...

会社の雰囲気に馴染めないと感じ、疎外感を感じているあなたへ

会社の雰囲気に馴染めないと、なんだか居心地の悪い気分で仕事をしているあなた。『自分もしくは会社に...

送別会のマナー【送られる側】挨拶や服装とお金や贈り物など

送別会において送られる側の場合のマナーとはどんなことでしょうか?例えば、送別会で送られる側の...

ボウリングの曲げ方のコツとは?カーブを投げるときのポイント

ボウリングでカーブボールを投げるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?プロ...

走り高跳びをベリーロールで飛ぶための練習法とコツを教えます

体育の時間に行う走り高跳びで、ベリーロールで飛ぶことって難しいですよね。どうしても正面から飛ぶことが...

面接が「怖い」「 行けない」と感じる方へ!面接の乗り切り方

会社の面接は誰しも緊張するものです。しかし、面接なくして会社に入ることはできません。面接に行...

教職を大学で取得するメリットと就活でアピールするコツとは

教職課程を大学で履修することはとても大変なことですが、それには大きなメリットがあります。では...

巫女のバイトには年齢制限があるの?巫女バイトの実態

神社でおみくじなどの対応を行う巫女のバイトですが、巫女バイトにはどうやら年齢制限があるようなのです。...

警視庁職員になるための試験の難易度は思ったよりも低かった!

警視庁の職員になりたい場合は地方公務員の試験を受けることになりますが、気になるのはその難易度について...

大学がつらい、やめたいと感じるあなたへアドバイス

夢や希望を持って大学に入ったのに、大学生活を続けるうちにつらい、やめたいと感じて悩んでいませんか?...

公務員が年休を取得する場合、理由は必要ないけど伝え方に注意

公務員は労働基準法の適用外となっていますが、年休を取得する権利はあります。一般的な会社員であ...

大学編入で理系から文系に変えるならスムーズ?大学編入の注意点

理系の大学に入学した後、やっぱり自分は文系が合っていたのかもと理系から文系へ大学を編入しようと考える...

スポンサーリンク

バイト先の店長が怖いと感じるのはどうしてかを考えてみよう

バイトをしていて、店長が怖いと思う理由、原因は人それぞれで、それによって対処法方も違ってきます。

まずは、自分がなぜ、店長の事を怖いと思っているのか、どういう時かをしっかりと把握しておきましょう。

通常に働いているのに、そんなにたくさん怒るようなこともないでしょうし、他にもスタッフがいるかと思います。

特に怖がられるような事がないような人でも、人によっては怖いという存在に見られてしまうこともあります。

その人の持っている雰囲気などからして怖いイメージなのかもしれないし、怒られてから怖い人と思うようになってしまったかもしれません。

また、仕事をしている上で、何かあれば怒られる事もあるのは通常の事で、怒らないといけない役の人が店長である場合も、そのように思われやすい事に繋がります。

仕事に慣れるまではバイト先の店長が怖いと感じることもある

バイトを始めてから間もないなら、出来ない事が多く分からない事も多いかと思います。

仕事に慣れるまでは、緊張感から失敗してしまうでしょう。
そこで怒られて、萎縮したり更に緊張してしまい、また失敗して更に怒られての悪循環になってしまう事もあります。

そのような事から、店長が近くにいない時は普通に仕事ができるけど、店長に見られたり近くにいる時は失敗してしまうような事も出てきてしまう事もあります。

私も、何でもないような事や個人的な事(仕事とは関係ない事)ですぐ怒って八つ当たりしたり苛々したり、影で悪口ばかり言っているような人と一緒にシフトに入ったときは、いつも普通にやってきている事でもミスったり上手くいかなくなってしまった経験があり、周りの人もそうでした。

あまり萎縮したり緊張せずに、もしも失敗してしまったとしても、しっかりとフォローをできるようにする事が大切です。

バイト先の店長の暴言が怖い!関係修復は不可能?

暴言を言われた事によって、怖いと思ってしまうようになった人もいます。

暴言は仕事には関係がなく、その人の性格によるものです。

普段からも何かあったらすぐにカッとなって怒鳴るような人が多いでしょう。

店長という立場になって、何でも言いたい放題になる人もいて、その性格自体は変える事はなかなか難しいです。

どの程度の暴言か、どの位の頻度かにもよりますが、何かを言っても相談しても伝わらず、逆切れしてしまう可能性もありますので、その店長の、会社として上の人がいれば相談したり、バイト先の先輩に相談が出来そうな人がいたら相談してみましょう。

その環境から逃げてしまうか、それらが出来なければ結局は自分の考え方を変えて我慢する事になってしまいます。

自分の精神状態を第一に考えて、無理をしないで対策を考えましょう。

また、早く怒られるような事が何もないように仕事ができるようになってしまうのもいいでしょう。

バイトに行くこと自体が怖いと感じるときは

いつも怒られる事が怖いという人は、どういう時に怒られてしまいやすいのか考えて見ましょう。

自分が失敗をしてしまい、その事によって怒られる事を恐れて怖いと感じてしまう人は、完璧主義の人が多いようです。

「失敗したくない」「失敗して怒られたくない」から、それを避けたくて、バイトに行く事さえも怖いという気持ちになってしまいます。

大げさに言うと、失敗してもあまり落ち込まない人や、怒られてもいつまでも気にしないような人だと、「店長が怖くてバイトに行くことも怖い」とはなりにくいです。

八つ当たりでなければ、大抵は何かの理由があって怒られたりします。
また、理由があるなら、完璧には出来なくても、ちょっとだけいつもより気をつけるようにするなど、恐縮したり緊張したり、頭の中が真っ白にならないように、完璧主義をやめましょう。

バイト先の環境が悪い時はブラックバイトの可能性も!

ブラックバイトのために店長が怖かったり、バイトに行く事がイヤだったりする事もあります。

ブラックバイト

  • シフトの希望を聞いてくれず勝手に決められる
  • いつも怒鳴って暴言をはかれる
  • 給料をちゃんともらえない

もしも給料の支払いがなかったりすれば、法的に対処する事も可能になります。
仕事が出来るようになれば、店長も何も言えなくもなります。
仕事が出来る人に辞めてもらっても困る事になりますし、シフトの希望の交渉もしやすくなります。

しかし、学校に支障が出るようなら、辞めてしまってもかまわないかと思います。

以前、新しいバイトの人が入ってもみんな店長がイヤで1ヶ月ももたないというお店がありました。

特に高校生は1週間もしないうちに無断で休んで、そのまま来ない事が殆どのようでした。
辞めたいと言っても聞き入れてくれないと言っていましたが、それは通用しません。
辞めたい意思があれば、1ヶ月前に伝えれば辞めれるはずです。