契約社員だと結婚には不利?女性が結婚に有利な働き方とは

働き方にはいろいろありますが、契約社員や派遣社員という働き方をしている人も多くいますよね。
しかし、「結婚」を考えると、やはり安定した正社員の方が良いのでしょうか。
男性ならばもちろん正社員の方が、婚活においては有利です。
では、女性はどうなのでしょうか。
契約社員の女性と正社員の女性で、「結婚」について調べてみると実は違いがありました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

営業の電話がしつこいと思っているならハッキリと〇〇する事

会社や自宅に、営業の電話がかかってくることがありますよね。その電話がしつこい!と感じている方...

新入社員の電話対応はいつからするの?率先して電話出ると好印象

新入社員の人たちの中には、いつから会社の電話対応をしたら良いのかわからない人もいますよね。電話が苦手...

社会人の理想的な手帳の書き方とは?ここを工夫すれば一目瞭然

社会人の手帳はどのような書き方をしたら予定を把握しやすくなるのでしょうか?手帳は予定を書くも...

野球の練習方法で守備が上達するための基本やポイントとは

野球の練習方法において、守備の練習はとても重要です。特に、守備練習では様々なケースを想定したゴロ...

年上後輩が偉そうに感じても、同じ目線に立たないようにするには

年上後輩が偉そうでモヤっとする。部下に指示を出すと、次のような態度を取る人っていますよね?...

陸上の走り幅跳び練習方法!走り幅跳びの記録を伸ばす練習方法

陸上で走り幅跳びの競技をしている人は、自分の記録を伸ばすことができる練習方法を知りたいと思いますよね...

不採用の理由を知りたい!ハローワークで聞いてみよう!

転職活動中の人はハローワークの求人を見て応募するという人も多いでしょう。しかし、運悪く不採用...

公務員の面接対策とは地元以外を受けるときの準備や心構え

地元以外の公務員面接を受けるときに必ず聞かれる質問。いったい、どのように答えたらいいのでしょうか?...

会社から命じられる「出向」にはどんな意味があるのか

ドラマの中でもよく描かれる「出向」。どうしてもネガティブなイメージを持ってしまいますが、そもそも...

会社でお土産を配る時に注意したいことやタイミングを紹介!

有給を貰って旅行に行った、遠出をしたのでめずらしいお土産を見つけたという機会があると会社にお土産を用...

小学校の採用試験の実技でやるコト!見ている所や評価の観点

小学校の採用試験には実技があります。採用試験の実技ではどんな事を行うのでしょう?体育...

仕事を覚える期間に必要なことと早く正確に覚えるためのコツ

仕事を覚えるまでにかかる期間というのは、個人差がありますね。でも、なかなか仕事が覚えられない...

ハードルの跳び方にはコツがある、高校のハードル走のコツとは

高校の体育の授業でハードルが行われる学校もあるでしょう。ハードルは簡単そうに見えて実は結構難しい...

出版社に就職するには学歴が必要?学歴が重視される理由とは

出版社といっても大手から中小企業まで規模は様々ですが、特に大手出版社に就職するためにはある程度の学歴...

雪でバスが止まると、会社を休む!?遅刻した場合についても紹介

雪が降ってバスも止まると、会社を休んでもいいのでしょうか?公共交通機関がとまってしまうと、通勤が...

スポンサーリンク

契約社員の女性は結婚しにくいって本当?

結婚を考えた時、男性は正社員の方が結婚には有利になりますよね!
だれだってそう思うでしょう。

しかし、女性の場合ではどうなのでしょうか?
女性も正社員の方が結婚に有利なのでしょうか?

女性が結婚に有利な事とは、収入がどれぐらいなのかという事よりも、料理が上手いとか見た目のよさなどが関係してきそうですよね?

しかし、こんな事が判明しました!

それは、女性も正社員の方が結婚に有利だという事です。

初めて就いた職が正社員の女性の方が、契約社員など非正規の女性より結婚している確率が高かったのです。驚きませんか?

と言う事で、契約社員の女性は結婚しにくいという事になってしまうでしょう。
女性も男性同様、正社員の方が結婚にしやすいそうです。

契約社員は働きやすい環境だが結婚を考える女性はもう一度考えて

上記では、契約社員の女性は正社員よりも結婚しにくいという事をお伝えしました。

しかし、契約社員って働きやすいですよね?
まだ若いし、仕事だけで生きていこうとは思ってもいなく、就職活動もめんどくさい。
遊ぶ時間もほしいから、残業はしたくないなんて人にはとても魅力があるでしょう。

そんな気持ちから契約社員を選んでしまうというのもわかります。

しかし、今はメリットがあるかもしれませんが、これからはデメリットも考えなくてはいけません。

あなたは将来の事をちゃんと考えていますか?
将来に影響があるという事も考えて、働き方をもう一度ちゃんと見直して見るとよいのではないでしょうか?

後悔しても、もう遅いという事にならないようにしてくださいね。

後で紹介しますが、正社員はライフステージに合わせた働き方ができるのです。
結婚して妊娠して出産して子育てするというライフステージに合わせて働けるというのは、とてもメリットがある事ですよ。

女性で結婚をしたいならば契約社員よりも正社員が有利

もうおわかりいただいたと思いますが、結婚がしたいと思っている女性は契約社員よりも正社員のほうが有利なのです。

男性はもちろんですが、女性も安定した収入があるほうが結婚しやすいという事なのです。

なので、婚活を頑張っているそこのあなた!

契約社員になったのは、仕事の責任も少ないとか、定時で帰れるとか、都合の良い時間で働きたいからなどの理由があると思いますが、結婚したいのなら正社員を目指してみませんか?

本当は正社員で働きたくても、働ける会社がなかったという場合もあると思いますが、結婚を早くしたいと焦っているのなら、婚活を頑張るよりも、安定して収入がある仕事を探す事を頑張ってみてはいかがですか?
そうするほうが、意外と結婚への近道になるかもしれませんよ!

正社員ならライフステージに合わせた働き方ができる

正社員をオススメするのは、安定した収入で結婚しやすいという事もありますが、正社員は継続して仕事ができるという事もオススメする理由でもあるのです。

女性は、結婚して妊娠して出産して子育てするというライフステージがあるでしょう。
正社員はこのライフステージに合わせた働き方ができるのです。

産休と育休がありますよね!
契約社員にもありますが、その産休や育休中に契約期間が切れてしまうと、また契約する事は難しいでしょう。

そして、正社員は出産して復帰した時も、短時間勤務を認めてくれる事もあります。
これは、子育てと仕事を両立しやすくなりますよね!

保育園に子供を入園させたくても、就職しないと入園させる事はできません。
幼稚園に入園させたといても、子供のお迎え時間は早いのでなかなか正社員で働くというのも難しいでしょう。

このような事を考えると、正社員には多くのメリットがあると思いませんか?

契約社員でも結婚へ向けて努力することが必要

契約社員の女性が結婚できないというわけではありません。

正社員のように安定した収入がなくても、契約社員には時間的に余裕がありますよね!

残業に時間を使う事もないので、自分の時間をつくる事ができます。
これって契約社員の特権ではないでしょうか?

時間的余裕があるという事は、婚活や飲み会にたくさん参加できますよね!
なので、出会いも多くなるでしょう。

契約社員という事を引け目に感じてしまうかもしれませんが、男性は自分より収入があるキャリアウーマンよりも、ちょっと弱い部分がある女性のほうが魅力があるようです。

知っていますか?
契約社員という事を気にしているのは、実は日本だけなのです。
アメリカでは、言葉の使い分けという程度ですよ!
日本は縦社会なので、このように気にしてしまうという事もあるでしょう。
しかし、そんな事は気にしないでくださいね!

契約社員のあなたが結婚したいのなら、契約社員という事で評価されるなんて事は気にしないで、たくさんの出会いがある特権を活かして婚活を頑張る努力が必要ですよ!