公務員面接は笑顔だけでなく時には表情を引き締めて熱意を見せて

公務員試験の面接では第一印象が大切ですが、良い印象を与えようと面接中終始笑顔でいるだけでは合格は難しいかもしれません。

笑顔が悪いわけではありませんが、どんな質問に対しても笑顔で受け答えすべきではないというわけです。
では、公務員試験ではどの程度の笑顔が理想で、どのタイミングで笑顔を見せるべきなのでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シェフの帽子には意味があるの?高さの理由やコック帽子の由来

レストランなどの飲食店に行くと、白くて高いコック帽子をかぶったシェフが印象的ですよね。お店によっ...

卓球でカットマンと試合をするときの攻略方法や戦い方とは

カットを使い、ボールに下回転をかけて相手のミスを待つ戦い方のカットマン。カットマンと戦うことが苦手な...

面接で笑顔を褒められたら合格?就職が成功するための心得とコツ

就職活動中の就活生の皆さん、面接で笑顔を褒められたら合格!という考えを持ってはいませんか?就職活動を...

刑事のスーツは支給される!?女性の場合は?警察官との違い

警察官というと青い制服のイメージですが、ドラマなんかで見る刑事はスーツで捜査などしていますよね。...

バスケを社会人から始めた初心者の人向けな練習方法を紹介します

バスケットボールって迫力があって、見ていても楽しいスポーツですよね。特にダンクシュートなんてカッ...

ぎっくり腰で仕事を辞めると決意した時に考えるべきこと

仕事をしていても腰痛があると辛くて仕事が手に付かないと言った経験はありませんか?腰は立っていても座っ...

No Image

弓道初心者必見!上達するための筋トレメニューを大特集

弓道というと、ゆっくりとした動きがメインですよね。しかし、ゆっくりと動くためにも筋肉が必要です。...

野球の練習方法で守備が上達するための基本やポイントとは

野球の練習方法において、守備の練習はとても重要です。特に、守備練習では様々なケースを想定したゴロ...

裁判所事務官の面接試験は難関?その内容と合格ポイントとは

裁判所事務官の2次試験である面接。面接カードに書かれている内容について質問されることになっているよう...

職場でうるさい人を注意する方法は?人間関係を壊さずに注意を

自分が働いてる職場に何かと騒がしい・うるさい人っていますよね。あまりにもうるさすぎると、仕事に支障が...

接客に向いてない?バイトを辞めたいと思ったあなたが考える事

接客のバイトをしているけど、自分は向いてないのではないか?と悩んでいる人もいますよね。一生懸命に頑張...

バレークイックのタイミングは?トスとアタックの合せ方

バレーのクイックは、トスとアタックの絶妙なタイミングが生まれる攻撃の一つです。クイックする時...

雪でバスが止まると、会社を休む!?遅刻した場合についても紹介

雪が降ってバスも止まると、会社を休んでもいいのでしょうか?公共交通機関がとまってしまうと、通勤が...

就活中電話に出れなかった時のマナー!折り返す時のポイント

就活中、都合が悪くて企業からの電話に出れなかったということもありますよね。結果の合否の連絡が電話で来...

面接が「怖い」「 行けない」と感じる方へ!面接の乗り切り方

会社の面接は誰しも緊張するものです。しかし、面接なくして会社に入ることはできません。面接に行...

スポンサーリンク

公務員試験の面接時はすべて笑顔で受け答えするべき?

公務員は人気の職業だと思いますが、その公務員の面接、笑顔で受け答えをすべきなのでしょうか。

結論からいいますと、笑顔は大切になります。ですが、ただ笑顔でいれば良いという訳ではありません。

作り笑顔と自然体の笑顔

作り笑顔を四六時中されても、面接官にはあまり良い印象を与えません。その為、自然体から出てくる笑顔が面接では、大切になってきます。

でも、そこで不思議に思うかもしれませんね。どうして作り笑顔が良くないのか。答えからいいますと、面接官には、あなたの本音が見えないからだと思います。

面接では、あなたの素の部分を面接官は見抜きたいと思っていると思います。その素が部分がでるよう、面接では、できるだけ自然体でいましょう。

公務員試験の面接ではどの程度の笑顔が理想なのか

公務員試験の面接ですが、笑顔は笑顔でも作り笑顔ではなく、自然体の笑顔で受けるべきであることを、上記ではみてきました。

でも、「どの程度の笑顔が大切なの?」と思うかもしれません。中々理想のレベルというのも想像がつきにくいと思います。

顔でいえば、口を意識して見て下さい。口角を少し引き上げるっという部分を意識してみると、良い笑顔を作ることができると思います。

また面接の時ですが、質問内容を勘違いしてしまったり、話が長くなりすぎて、最後は笑ってごまかすなんてこともあり得ると思います。

それは間違った対応ですので、気をつけましょう。そういった笑顔や笑いは面接ではマイナスになってしまいます。

その場合ですが、「笑う」ことではなく「謝る」ことが正しい答えになってきます。面接では、臨機応変に自分の言動には注意をしていきましょう。

公務員試験の面接時に笑顔を見せるべきタイミングとは

公務員試験の面接では、口角を少し引き上げる程度に笑顔に注意していく大切さを上記では学んできました。

でも、四六時中その笑顔を面接官に見せてもいけないですし、どういったタイミングであなたの笑顔を面接時に見せるべきなのか、疑問に思いますよね。

ここでは、その答えに触れていきたいと思います。

面接会場に入る時

第一印象は良くしておきましょう。その第一印象は数分で決まってしまいます。そのため、ここでプラスのイメージを持ってもらうために、是非あなたの自然な笑顔を用意しておきましょう。

自己紹介・志望動機を答える時

あなたの考えであったり、公務員を志望する理由を、笑顔で答えることができるのが、ベストだと思います。そこで、きりっとした表情も加えると、あなたの熱意も加わり、良い面接になると思います。

面接会場を出る時

始めと終わりはきちんと笑顔で終えた方が良いと思います。笑顔で、「ありがとうございました」っといって、面接会場を去りましょう。

公務員の面接官はどこを見ているのか

公務員試験の面接の際、面接官にあなたの素敵な笑顔をみせるタイミングについて、先程は触れてきました。

次に、公務員の面接官ですが、面接の最中、あなたの何について具体的にチェックしているのでしょうか。

面接でしっかりと話すことができるか

面接のある意味でのコミュニケーションです。面接官は面接であなたがしっかりとコミュニケーションを取ることができるか、その点についてチェックしています。
また、話し方についても注意深く見られていると思います。あなたが小さな声でトボトボと話しているのであれば、あなたの内面の自信のなさと面接官は捉えてしまうかもしれません。なるべくハキハキと話しましょう。

相手の話をよく聞く事ができるのか

面接なので、自分の事はアピールしなくてはいけませんが、相手の話をしっかりと聞く態度も大切になってきます。

相手の話を聞くということは、相手に対する尊敬も意味しています。そのため、面接官の話もしっかりと聞く姿勢を大切にしていきましょう。

公務員の面接時はゆっくり話すよう心がけることが大切

公務員の面接、面接官はあなたの何を見ているのか、上記では、話し方と聞く態度について触れてきました。

最後に、公務員の面接に限りませんが、面接時にはゆっくり話すことが重要であることに触れて、終わりにしたいと思います。

緊張してしまうと、誰でも早口になってしまいますよね。日頃から早口が癖になっている人もいると思いますが、面接では、相手にわかりやすいスピードで話すことを心がけましょう。

早口で話してしまうデメリットですが、落ち着きがない、攻撃的な印象を与えてしまう場合があります。そういったマイナスなイメージを面接官には与えたくないですよね。

では、どうしたら良いでしょうか。

本であったり、短い文章をゆっくり、大きな口を開けて読むことで改善されていきます。読む内容も、面接に関連しているものを読んでいくと本番の為の練習になって良いと思います。

あなたが合格できる、良い面接になると良いですよね。