コンビニの深夜バイトで女性は働けるのかどうかとその実態

コンビニの深夜バイトは昼間の時間帯よりも時給が高いので、時給優先で働く人もいますが、女性でも働くことは出来るのでしょうか?

ほとんどの店舗では働くことが出来ますが、深夜に女性が一人になった時が一番の心配点ではないでしょうか。

防犯上のこともありますので女性が一人で勤務ということはないといいます。

ではコンビニの深夜バイトで働く女性はどんな感じなのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

走り高跳び【女子中学生編】記録を伸ばすコツや練習のポイント

走り高跳びをやっている女子中学生には、思うように記録を伸ばせず悩む人もいるでしょう。走り幅跳...

クロールは速く泳ぐコツがある!スイスイ泳げるようになろう

クロールは速く泳ぐコツを掴むことは、クロールを上達するためにも大切なことです。例えば、呼吸の...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。情報を集め、十分な調査研究を行...

保育園、年長さんの担任になった時にするべきこととは

保育園の年長さんの担任になりました!年長さんの担任は、忙しい、難しい、大変!でも、卒園式...

バタフライを速く泳ぐための筋トレ方法と水泳のコツを教えます

水泳の四泳法の中でも、バタフライは背中の筋肉を一番使っていると思いますよね。では、その背筋を...

No Image

サッカーのスパイクの手入れ頻度や正しい方法で大切に使おう

サッカーのスパイクのお手入れは、皆さんどのくらいの頻度で行っているでしょうか。長く使うために...

陸上のスタートダッシュを向上させる練習法!鍛える筋肉とは

陸上の短距離で重要なスタートダッシュですが、少しでも早いスタートダッシュが出来たらいいですね。...

柔道寝技のコツとは?力をかけるポイントや練習ポイントを解説

柔道技のひとつ「寝技」ですが、寝技は練習をすればするほど上達すると言われており、柔道初心者こそ寝技練...

柔道着の洗濯について。帯を洗濯するとどうなるのかを解説します

柔道着や帯の洗濯について紹介します。 まず帯は洗濯すると縮む、柔らかくなる、ほどけやすくなる...

ドラッグストアのバイトの服装について!面接や仕事の場合など

薬や日用品や化粧品などたくさんの商品を販売しているドラッグストアは、街の中の色んなところで見かけます...

新入社員の電話対応はいつからするの?率先して電話出ると好印象

新入社員の人たちの中には、いつから会社の電話対応をしたら良いのかわからない人もいますよね。電話が苦手...

退職後に行う手続きの期限は?退職後に必要な手続きについて

退職後は色々な手続きをする必要があります。行わなければならない手続きの中には、期限が決められているも...

バレーのジャンプサーブを女子が打てるようになるコツや極意

バレーでジャンプサーブを女子が打つとすごく歓声が上がり、盛り上がりますよね。ジャンプサーブを...

会社で挨拶しても無視される。特定の人に?それとも職場全体で

会社で挨拶を無視される。これって、モヤっとしますよね?職場全体でこのようなことをされ...

ボウリング初心者ができること!上達するためのコツについて

ボウリングは幅広い年代に人気のスポーツですよね。一度はやったことがあるという方が多いと思いま...

スポンサーリンク

コンビニの深夜バイトは女性でも出来ますか?

そこのお店の店長の考えによっても違ってきますが、基本的には女性でも深夜のバイトのシフトでも大丈夫な事の方が多いようです。

ただし、女性が1人だけになると防犯の事を考えても難しくなってくるので、そこのお店がどの位深夜に人手が必要としているかにもよるかと思います。

あまり深夜にはお客様が来なくて一人でも充分なシフトだったら女性は早めの時間帯に入るように言われるかもしれません。

通常は女性がシフトに入るなら2人以上で、22時から大体翌朝の6時までだったり7時までだったりする事が多いようで、時給も通常の時間帯よりも高くなってきます。

その時間帯を希望している人は少ないと思われるので、採用自体は喜ばれるかもしれません。
基本的に時間帯も長くバイトする事になりますので、お金もためやすいでしょう。

また、深夜だとお客様が少ないとしても、その分通常のレジなどはもちろんですが掃除などの別の仕事が多くなるコンビニが多いようです。

コンビニの深夜バイトで働いた女性からのアドバイス

地域によって客層はもちろんバラバラですが、治安の良さそうなコンビニを選ぶ方が安心です。

また、レジなどの仕事をしていると絡まれるような事もあるかもしれませんが、深夜だとお酒を飲んで酔っている人も多くなりますので、特に絡まれる事も多くなるかもしれません。

できるだけ飲み屋街の近くは避けるなどしましょう。

しかし、深夜のお店に1人でいる事は基本的にないと思われますし、大きいトラブルになるような事もなく、昼よりもお客様が少ない分楽に感じる人も多いようです。

しかし、シフトも入れ方はその店長の考え方です。

1人でシフトに入るような事がある事もあるかもしれませんが、絡んでくる人がいたり、強盗などの防犯上を考えての対策がしてあったりしているはずですし、基本的にはないはずです。

また、地域や周りの環境によって、お店から出た後なども注意しないといけませんので、中途半端な時間帯までも避けた方がいいでしょう。

女性もOK!コンビニの深夜バイトの内容

深夜のコンビニって、昼間よりも比較的人が少なくて静かで、楽そうに見えるかもしれません。

人が少なくて静かだし、夜遅いし眠さを我慢するのが大変だと言う人もいます。

しかし、人が少ない時間帯だからこそ、昼間はなかなか出来ないようなところの掃除をしたり、品出しなどをしているお店が多いようです。

場所によっては夜遅い時間帯に混んでいるコンビニももちろんあります。

朝の出勤前や夕方以降の仕事帰りに混むような地域だったり、夜のお店の出勤前や帰りの時間などに混むような地域だったりと、地域によっても時間によっても混みだす時間が違ってきますので、自分がバイトしたい場所をそれを含めて考えましょう。

時給のわりに楽だと言われるコンビニの深夜バイトですが、やはり客層によって感じ方は様々かと思いますので、地域や場所は通いやすさだけではなく重要です。

コンビニの深夜バイトは時給が高い例

基本的には「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」などの基本的な挨拶ができるなら大丈夫とされている事が多いようです。

ですが他に人(お客様)が少なければ少ないほど、いつまでもずっと絡んできたり話しているようなお客様がいます。

毎日来て、ちょっとしたものを買うだけでずっと話しているような人がいて、なかなか仕事がやりにくく感じる事がありますが、当の本人は暇な時間帯で、「他にあまりお客さんもいないから」と思っていたりするでしょう。

ある程度はお客様がいる方が回転も早く、時間も進むのも早く感じるかと思います。

そういった事も踏まえて選びましょう。

また、時給はそのお住まいの地域によって全然違ってきます。
地域によっては深夜のコンビニのバイトで月に20万円以上稼ぐことも可能になってくることがあります。

通常昼間の時間帯で850円のお店も22時以降は1062円になったりします。

女性がコンビニの深夜バイトをするのはやっぱり時給がいいから

コンビニで深夜バイトを女性がする事を選ぶ主な理由

  • 昼間の時間帯よりも時給がいいから
  • 昼間の時間帯よりも楽そうだから
  • 「22時頃から朝方まで」などと長い時間入れるから
  • 倍率がいいから

防犯カメラやセコムなどのセキュリティがしっかりしているお店が殆どで、ある程度安心できます。

また、朝方に終わってゆっくりしてから学校に行って、またバイトの時間まで睡眠をとったりして休んだりする事も出来ますし、もちろん週末だけなどのシフトを希望している人もいるでしょう。

そして、深夜は時給はいいですが、希望者が少ないので、採用もされやすいです。

もしもそのコンビニで長く続けられなくなったとしても、経験者という事で他のコンビニでも採用されやすくなるでしょう。