コンビニの深夜バイトで女性は働けるのかどうかとその実態

コンビニの深夜バイトは昼間の時間帯よりも時給が高いので、時給優先で働く人もいますが、女性でも働くことは出来るのでしょうか?

ほとんどの店舗では働くことが出来ますが、深夜に女性が一人になった時が一番の心配点ではないでしょうか。

防犯上のこともありますので女性が一人で勤務ということはないといいます。

ではコンビニの深夜バイトで働く女性はどんな感じなのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ソフトテニス戦略、前衛として相手にプレッシャーを与える動き方

ソフトテニスで相手に勝つためには戦略が必要です。特に前衛の動き方は重要で、フェイントなどを使いながら...

会社から命じられる「出向」にはどんな意味があるのか

ドラマの中でもよく描かれる「出向」。どうしてもネガティブなイメージを持ってしまいますが、そもそも...

学校の講師を辞めたいときは?理由や会社員への転職など

学校の講師を辞めたいと持っている人は結構いるのかもしれません。学校の講師とは、生徒や保護者だ...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。情報を集め、十分な調査研究を行...

警察官の面接のコツや合格する人の特徴や必要なこととは

警察官の面接で合格するためにはコツはあるのでしょうか?そもそも、警察官採用試験の面接ではどん...

野球のツーシームの基本的な握り方や投げ方について解説します

日本のプロ野球やメジャーにはツーシームが得意な選手がいますが、自分が投げたいと思ってもどうやって投げ...

就活で見た目が大事といわれること!男性だってそうなんです

就活を控えている学生さんは、面接や服装など色々なことが気になりますよね。大事な就活や面接です...

会社の試用期間中に休むと解雇?解雇になる条件と試用期間の意味

試用期間の最中に会社を休むと、正社員になれずに会社を解雇されてしまうのではないかと不安になっている人...

職場のおばさんが怖いときの対処法と上手に付き合うコツとは

職場のおばさんが怖いと仕事に行くのも嫌になってしまうかもしれませんよね。では、職場のおばさん...

シェフの帽子には意味があるの?高さの理由やコック帽子の由来

レストランなどの飲食店に行くと、白くて高いコック帽子をかぶったシェフが印象的ですよね。お店によっ...

走り幅跳びの練習方法・家でできる筋トレとトレーニングの方法

家でできる走り幅跳びの練習方法が知りたいという人もいますよね。走り幅跳びをはじめたけど、どんな練習を...

面接での印象がUPする!自然な笑顔の作り方と練習のポイント

面接では笑顔が好印象に!?でも無理に笑顔を作ろうとしても、緊張も手伝って不自然な感じになってしまいま...

公務員が昇給するのはいつ頃?昇給の決め方と昇給スピード

給料が安定している公務員ですが、昇給するのがいつなのか、また昇給スピードや昇給はいつまで続くのかわか...

服のネットショップを自宅で開業して成功させるためのヒント!

ネットショップはコストを抑えて自宅でも開業できると大変人気があります。服のネットショップを自...

東京消防庁の体力試験の内容とは?合格に向けて体を鍛えよう!

東京消防庁の一次試験に合格するといよいよ二次試験!勝負の体力試験が待っています。ではその体力...

スポンサーリンク

コンビニの深夜バイトは女性でも出来ますか?

そこのお店の店長の考えによっても違ってきますが、基本的には女性でも深夜のバイトのシフトでも大丈夫な事の方が多いようです。

ただし、女性が1人だけになると防犯の事を考えても難しくなってくるので、そこのお店がどの位深夜に人手が必要としているかにもよるかと思います。

あまり深夜にはお客様が来なくて一人でも充分なシフトだったら女性は早めの時間帯に入るように言われるかもしれません。

通常は女性がシフトに入るなら2人以上で、22時から大体翌朝の6時までだったり7時までだったりする事が多いようで、時給も通常の時間帯よりも高くなってきます。

その時間帯を希望している人は少ないと思われるので、採用自体は喜ばれるかもしれません。
基本的に時間帯も長くバイトする事になりますので、お金もためやすいでしょう。

また、深夜だとお客様が少ないとしても、その分通常のレジなどはもちろんですが掃除などの別の仕事が多くなるコンビニが多いようです。

コンビニの深夜バイトで働いた女性からのアドバイス

地域によって客層はもちろんバラバラですが、治安の良さそうなコンビニを選ぶ方が安心です。

また、レジなどの仕事をしていると絡まれるような事もあるかもしれませんが、深夜だとお酒を飲んで酔っている人も多くなりますので、特に絡まれる事も多くなるかもしれません。

できるだけ飲み屋街の近くは避けるなどしましょう。

しかし、深夜のお店に1人でいる事は基本的にないと思われますし、大きいトラブルになるような事もなく、昼よりもお客様が少ない分楽に感じる人も多いようです。

しかし、シフトも入れ方はその店長の考え方です。

1人でシフトに入るような事がある事もあるかもしれませんが、絡んでくる人がいたり、強盗などの防犯上を考えての対策がしてあったりしているはずですし、基本的にはないはずです。

また、地域や周りの環境によって、お店から出た後なども注意しないといけませんので、中途半端な時間帯までも避けた方がいいでしょう。

女性もOK!コンビニの深夜バイトの内容

深夜のコンビニって、昼間よりも比較的人が少なくて静かで、楽そうに見えるかもしれません。

人が少なくて静かだし、夜遅いし眠さを我慢するのが大変だと言う人もいます。

しかし、人が少ない時間帯だからこそ、昼間はなかなか出来ないようなところの掃除をしたり、品出しなどをしているお店が多いようです。

場所によっては夜遅い時間帯に混んでいるコンビニももちろんあります。

朝の出勤前や夕方以降の仕事帰りに混むような地域だったり、夜のお店の出勤前や帰りの時間などに混むような地域だったりと、地域によっても時間によっても混みだす時間が違ってきますので、自分がバイトしたい場所をそれを含めて考えましょう。

時給のわりに楽だと言われるコンビニの深夜バイトですが、やはり客層によって感じ方は様々かと思いますので、地域や場所は通いやすさだけではなく重要です。

コンビニの深夜バイトは時給が高い例

基本的には「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」などの基本的な挨拶ができるなら大丈夫とされている事が多いようです。

ですが他に人(お客様)が少なければ少ないほど、いつまでもずっと絡んできたり話しているようなお客様がいます。

毎日来て、ちょっとしたものを買うだけでずっと話しているような人がいて、なかなか仕事がやりにくく感じる事がありますが、当の本人は暇な時間帯で、「他にあまりお客さんもいないから」と思っていたりするでしょう。

ある程度はお客様がいる方が回転も早く、時間も進むのも早く感じるかと思います。

そういった事も踏まえて選びましょう。

また、時給はそのお住まいの地域によって全然違ってきます。
地域によっては深夜のコンビニのバイトで月に20万円以上稼ぐことも可能になってくることがあります。

通常昼間の時間帯で850円のお店も22時以降は1062円になったりします。

女性がコンビニの深夜バイトをするのはやっぱり時給がいいから

コンビニで深夜バイトを女性がする事を選ぶ主な理由

  • 昼間の時間帯よりも時給がいいから
  • 昼間の時間帯よりも楽そうだから
  • 「22時頃から朝方まで」などと長い時間入れるから
  • 倍率がいいから

防犯カメラやセコムなどのセキュリティがしっかりしているお店が殆どで、ある程度安心できます。

また、朝方に終わってゆっくりしてから学校に行って、またバイトの時間まで睡眠をとったりして休んだりする事も出来ますし、もちろん週末だけなどのシフトを希望している人もいるでしょう。

そして、深夜は時給はいいですが、希望者が少ないので、採用もされやすいです。

もしもそのコンビニで長く続けられなくなったとしても、経験者という事で他のコンビニでも採用されやすくなるでしょう。