レジのバイトでやってしまったこんなミス!対処法も紹介

色々なバイトがありますが、中にはレジを任されることもあるでしょう。

レジではもちろん現金を扱いますね。

キチンと正確に打っているつもりでもミスをしてしまうことはあると思います。

数字の入力ミスや、お釣りの間違いなど様々なミスがありますが、その実例と対処法を教えます!

またミスを上司に怒られて、立ち直るのに時間がかかった・・・という人も半数近くいました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

長期休暇の理由で嘘をつくくらいなら言わないほうがいい

長期休暇の理由は正直に話したほうがいいのでしょうか?それとも嘘をついていい? 良くも悪くも、休...

バレーボールの練習メニュー【中学生編】上達する方法とは

バレーボールは効果的な練習メニューを中学生から行うことで上達させることができます。 まずは基礎...

会社でお土産を配る時に注意したいことやタイミングを紹介!

有給を貰って旅行に行った、遠出をしたのでめずらしいお土産を見つけたという機会があると会社にお土産を用...

硬式テニスのサーブの打ち方とは?初心者が入らない理由とは

硬式テニスのサーブがなかなか入らないのはどうしてなのでしょうか?初心者の場合はこんなことに注意してサ...

ソフトテニスのローボレーの打ち方のコツ。姿勢や足さばきなど

ソフトテニスの前衛でローボレーが上手くない、苦手という声をよく聞きます。 ローボレーが上手く打てる...

タロット占い師になるには?必要なスキルや資格について解説

いつもはタロット占いをしてもらう側だけど、占う側になってみたいと感じることもありますよね。 タ...

面接で趣味特技を聞かれた場合の大学生の答え方について解説!

就活の時の面接で、趣味特技について聞かれる場合もあります。でも、大学生として正直に答えるべきなのか迷...

公安の仕事は本当に危険?その仕事内容について徹底調査!

テレビのドラマなどでも登場する「公安警察」。ドラマを見る限り、なんだか危険そうな仕事という印象が強い...

面接で血液型を聞かれるのってアリ?イマドキの面接事情

面接の時に血液型を聞かれたことがある! 今の時代、家族構成や血液型、出身地などを面接で聞くことは不...

上司が怒る怒鳴る。しかも理不尽な理由で。対処と防御で乗切れ!

上司にはいろいろなタイプがあります。 その中でも一番やっかいなのが『怒る』上司です。 それも理不...

No Image

弓道初心者必見!上達するための筋トレメニューを大特集

弓道というと、ゆっくりとした動きがメインですよね。しかし、ゆっくりと動くためにも筋肉が必要です。 ...

バレエでポワントが立てない原因とは?コツやポイントをご紹介

バレエのポワントがなかなか立てない、グラグラしてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか? ...

公務員面接は笑顔だけでなく時には表情を引き締めて熱意を見せて

公務員試験の面接では第一印象が大切ですが、良い印象を与えようと面接中終始笑顔でいるだけでは合格は難し...

職場のおばさんは子供かも?陰口を言う心理や対処法

職場のおばさんの中には、人の陰口を言うのが好きな人っていますよね。 では、そんな人の陰口を言う...

会社で挨拶しても無視される。特定の人に?それとも職場全体で

会社で挨拶を無視される。 これって、モヤっとしますよね? 職場全体でこのようなことをされ...

スポンサーリンク

バイトのレジでやってしまったこんなミスと対処法

レジのバイトでボタンを押し間違えた!

「0を多く打ってしまって、1万円のお預かりが100万円になってしまいました。」
「商品の金額を間違って打ってしまい、修正するのに時間がかかってしまいました。混雑している時間帯だったので、他のお客様にも申し訳なかったです・・・。」

対処法

人は誰しもミスをしてしまうものです。お客様にはきちんと事情を説明をして、丁寧に対応するようにしましょう。ミスをしない為には、やはり確認作業が大切になります。レシートを出す前に今一度レジの画面を確認して、間違いが無いかチェックしましょう。

レジの金額が合わない!

「バイトのレジにまだ不慣れな頃、1万円お預かりして、おつりを返し忘れそうになった。」
「確認が怠っていたようで、お客様から合計金額よりも多い額をいただいてしまいました。すぐに気がついてお客様を追いかけたものの、間に合わずに上司にはガツンと怒られました。」

対処法

お金を受け取った際には、トレーで受け取った時とレジ台に置いたときの二度確認するようにしましょう。声に出して「○○円でございます。」「△△円お預かりいたしましたので、□□円のお返しでございます。」と言うと、よりミスが少なくなるでしょう。

バイトのレジでミスをするのはこんな時

レジが混んでいたり、お客さんが急かしてきたりすると、急いでやろう!と思いますよね。しかし、これがミスを生んでしまうのです。

急ごうとすることで丁寧さが無くなってしまったり、自分では落ち着いているつもりでも無意識に焦ってしまっていたりするのです。そうして注意力も欠けてしまい、ミスを誘います。

特に、少し仕事に慣れてきたころにこの傾向が強いように思います。「慣れているから大丈夫!」と自分を過信し、そして作業が雑になってしまって、ミスをするのです。

では、こういったミスをしないためにどうしたら良いのか?それは、「急ぐよりも、丁寧さを大切にする」しかありません。

急ぐことでミスをしてしまうと、結局ミスの処理に時間がかかってしまったりします。その為、混雑していたって、いくらお客さんに急かされたって、ゆっくりと丁寧にやれば良いのです。

スピードよりも丁寧さを優先させてください。お金を扱うレジでは、ミスをしないことが何よりも大事なのです。

バイトでレジのミスが続いて憂鬱になっていませんか?

バイトでレジ打ちの経験がある方は、きっと誰しも一度は何らかのミスをしたことがあるでしょう。最近ではバーコードでピッとするのが主流になっていますので、さすがに打ち間違いのミスは減っているかとは思いますが・・・。

しかし、レジではお金の受け渡しがありますので、そこでのミスが怖くて仕事が憂鬱に感じてしまう人も多いようです。

金額がいくらであってもミスに変わりはありませんが、それでも金額が大きいほど罪悪感も大きくなってしまうものです。

レジでお釣りが多く帰ってきてラッキー!なんて経験をしたことがある方がいるかもしれませんが、一度自分がレジに入ってみるともうそんなことも言えなくなると思います。例え10円であったとしても、そのミスは指摘してあげた方が良いのです。

しかし、ミスを恐れて遠慮ばかりしていると、小さなミスを余計に繰り返してしまったりします。その為、あまり萎縮し過ぎないことも大切なのです。

バイトのこんなミスや失敗・・・。立ち直れない?

100人に「バイトのミスで怒られて、立ち直れなかったことはありますか?」という質問をしてみたところ、「ある」と答えた人が54人、「ない」と答えた人が46人という結果になりました。

「ある」と答えた人のコメントをご紹介します。

  • 飲食店で働いていた時、「笑顔と機敏さが足りない、後輩の方がまだ出来ているよ。」と言われてショックを受けました。でも悔しかったので、それからは大きな声を出して自分から早く動くように意識して頑張りました。
  • 一度ミスをして怒られると、またミスをしてしまったらどうしよう・・・という気持ちでいっぱいになってしまいます。バイトに行く際や帰る時には、好きな音楽を聴いて立ち直っていました。
  • ミスをして先輩に怒られてしまい、なかなか立ち直ることが出来ませんでした。でもそのおかげで、もう同じミスはしなくなったと前向きに捉えることにしました。
  • バイトのミスで凹んでいましたが、家族や友達に話したら「誰でもミスはするもの」と励ましてくれました。おかげで立ち直ることが出来ました。

バイトでやってしまったミスの数々を聞いてみました

私は今までバイトで沢山ミスをしてきました。

  • 出勤日を間違えた
  • 寝坊した
  • 持ち帰りの商品を入れ忘れた
  • 割引のものを、割引せずに売ってしまった

というように色々ミスをしてきて、もちろんお客さまに怒られることもあれば、上司から注意されることも多々ありました。それでも、今のバイトを続けてもう3年になります。

もちろんミスした時には凹みますし、自分を責めます。でも、その度に「挽回しなくては」と思うのです。

ミスして凹んで、モチベーションが低いまま仕事をしていたって、何も良いことはありません。周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

大切なのは、ミスをそのままにしないことです。終わったことを今からどうすることも出来ないのです。だから、これからの行動で認めてもらうしかありません。

ミスしてしまっても、その後に挽回出来るような行動をとることで、周りからも「ちゃんと出来るんだ」と思ってもらえるはずですよ。