事務職に必要な資格とは?パソコンや簿記などの資格を取ろう

事務職ではどのような資格が必要なのでしょうか?パソコンの資格でも、かなりの種類がありますよね。

この資格を取っておけば、安心!間違いない!という資格とは?

それぞれの資格の特徴や事務職の資格で必要な資格を紹介します。どんな資格を取ればいいか迷ったときにはこのようなことを判断基準にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

専業主婦が仕事復帰!家庭と仕事の両立に自信がない時の対処法

専業主婦として、子供を育てることができたのは、幸せなことだと思います。 夫に感謝し、子どもと十分過...

サッカースパイクの人工芝用と土用の違いとベストな選び方を解説

サッカースパイクには人工芝用と土用のものがあり、他にも天然芝用や兼用で履けるものもあります。ですが、...

エントリーシートの内容を忘れたまま面接を受けるリスクとは

書類選考の判断材料として存在するエントリーシート。 エントリーシートの内容によって合否が左右さ...

市役所への就職で感じるメリット。やりがいと働きやすさ

市役所などの公務員の仕事は、他の民間企業と比べてどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。 ...

ビリヤードのフォームを綺麗に見せたい!そのための秘訣とは

ビリヤードが上手な人ってフォームも綺麗でかっこいいですよね。 しかし初心者の場合は、なんとかそ...

女同士の喧嘩!職場で起こっていたこんな喧嘩の数々!

女同士でも職場で喧嘩になることはあるようです。 女同士の喧嘩をみたことはありますか?「ある!」...

公務員試験は既卒職歴ありでも大丈夫?既卒職ありの受験ポイント

いつ倒産するかどうかわからない企業より、安定した公務員になりたいと思う方も多いのではないでしょうか。...

ボクシングのカウンター上達のための練習方法とコツを解説

ボクシングのパンチの中でも、一瞬で相手をKOさせることも可能なカウンター。しかし、難しいテクニックが...

面接で趣味特技を聞かれた場合の大学生の答え方について解説!

就活の時の面接で、趣味特技について聞かれる場合もあります。でも、大学生として正直に答えるべきなのか迷...

ハードルの跳び方にはコツがある、高校のハードル走のコツとは

高校の体育の授業でハードルが行われる学校もあるでしょう。 ハードルは簡単そうに見えて実は結構難しい...

育児休暇中に退職すると決めたら、報告は早めにしよう!

出産する前は職場復帰を考えていたものの、育児休暇中にやっぱり仕事を辞めようと考える人もいるのではない...

警察の張り込み方法には一定のルールがある?徹底調査!

刑事ドラマなどを観ていると、警察が覆面パトカーに乗ってあんぱんを食べながら張り込みしているシーンって...

新入社員の仕事が遅い原因とその対処法について

新入社員の頃はとにかく仕事に慣れることに必死です。 覚えることも多いため仕事が遅くなってしまいがち...

アイドルの衣装をデザインする仕事をするために進むべき道とは

テレビで見かけるアイドルの衣装ってかわいいですよね。そんな衣装を見ていると「自分がデザインした衣装を...

バレーボールの上達法は自宅で一人でもできるコツやオススメとは

バレーボールの上達法には自宅で一人でも簡単にできる練習方法があります。 コツを掴んで自宅でも練...

スポンサーリンク

事務職で必要なパソコンの資格とは?

これを読んでいる人ですが、オフィスワークであったり、パソコンを使う仕事には、どんな資格があると有利になるのかなと疑問に感じていると思います。

ある方ですが、ワードとエクセルを使用していたのですが、ステップアップを考えて、エキスパートを取得しているようです。

なので、ワードとエクセルのスキルを磨く、それは英検3級のように、普通のレベルではなく、プロレベルまで達した方がよいという考え方からきているのではないでしょうか。

ある面接で、OOの操作はできますか?と聞かれたことがありましたが、MOSの資格を持っていると、「失礼しました。それでは問題ありませんね」と答えが返ってきました。

なので、資格としては、ワードやエクセルが使える証明になるようなものが良いと思います。

他の関連としては、経理だとしたら、日商簿記2級がお勧めだと思います。

事務職に就くならこのパソコンの資格を取っておこう!

事務職に有利な資格をみてみましょう。

  1. MOS
    知名度の高いものです。ワード、エクセル、パワーポントなどが使えることを証明できる制度です。
  2. エクセル
    エクレス、関数、VBAができれば、色んな業務効率化につながります。ぜひ、身に着けたい分野の資格になります。
  3. ワード
    ワードは文章作成の定番になります。文字だけではなく、画像や表、グラフを入れることができます。
  4. パワーポイント
    プレゼンテーションに使われていて、企画の作成など、色んなシーンで使われていきます。パワーポイントも使えるようにしたいですよね。

事務職の資格で必要なのはパソコンと簿記

パソコンのスキルも求められますが、他のスキルとして望まれているのは、簿記なのかもしれません。

基本的には、ワードやエクセルであったり、ビジネスマナーが必要とされては着ていますが、簿記も注目されていると思います。

一般事務ですが、文章作成だったり、伝票を振り分ける、庶務が大切な仕事の一貫になってきます。大企業であれば、受付もありますし、最低限の接客も含まれてくるかもしれません。その場合ですが、一般事務とはいえ会社の窓口になります。

電話応対が苦手だという人もいますが、携帯やスマートフォンの影響で、固定電話から遠ざかっている人も増えています。そのため、電話の使い方になれていない人も多いようです。

簿記ですが、経理だけではなく、MOS試験であったり、ワードやエクレスの資格をもっている人が簿記もと考えたりして、社会人として最低限のことは知っていなくてはいけないとか求人に増えているこもあり、簿記への興味も増えているのかもしれません。

会社では小口現金を使用することもあるので、経理ができると便利なのかもしれませんね。今持っている資格に、プラスアルファしてみたらいかがでしょうか。

事務職ではこんな資格が役に立ちます!

文書情報管理士(2級)

聞きなれない言葉ですが一体どんな資格なのでしょうか。それは、情報管理に値します。そのため、一般事務に興味があるのだったら、取得しておいたほうがよいかもしれません。

ビジネスにおいて、パソコンは必要になってきますが、パソコンが使えるだけではなく、それを業務にいかに生かせるかということも大切になってきます。文章作成だけではなく、データ活用、プレゼン用の資料であったり、使う分野も様々なので、その中でスキルアップして仕事に使えると良いと思います。

日商PCの検定もその一つです。特に2級の活用が仕事において、効率化につながるようです。

事務職にはどんな資格がいるか見極めるには?

資格を取得するときですが、「どんな仕事をしたいから、この資格を取得する」その考え方は大切になってくると思います。

資格が直接良い仕事につながってくるのではなく、むしろ良い仕事をするために、資格から学んだことであったり、それをどう生かしていくか、という観点から仕事をしていくことが大切になってくると思います。

一般事務の働き方

一般事務の内容ですが、電話応対、接客、書類の整理、文章作成など、幅広く色んな庶務も含まれてきます。その細かい作業から大きな作業まで、その種類は幅広いものがあります。

会社によっては、経理や庶務業務を一緒にしたり、それが基礎的な力になってくるところもあると思います。

殆どの会社では、パソコンを使用するので、エクセルやワードなどの基本操作ができるのは必修になってきそうです。また、会社の外の人とも接する機会が多いので、基本的なマナーであったり、一般常識も必要になってきます。

未経験の人でもチャレンジしたいのが、一般事務ですよね。プラスの資格を取得することで、経理であったり、ステップアップすることができます。その反面、スキルなしでも、昇進は難しいかもしれませんが。