事務職に必要な資格とは?パソコンや簿記などの資格を取ろう

事務職ではどのような資格が必要なのでしょうか?パソコンの資格でも、かなりの種類がありますよね。

この資格を取っておけば、安心!間違いない!という資格とは?

それぞれの資格の特徴や事務職の資格で必要な資格を紹介します。どんな資格を取ればいいか迷ったときにはこのようなことを判断基準にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新人は仕事のミスが多い!ミスをする新人の特徴と新人の教育方法

仕事でミスばかりする新人に悩んでいる先輩社員や上司の皆さんは、どうして新人がミスばかりしてしまうのか...

牽制が野球の試合を制す!そのやり方について徹底解説します

野球の試合において牽制でランナーをアウトにすることもできますが、正しいやり方やコツがわかっていないと...

ビリヤードのフォームを綺麗に見せたい!そのための秘訣とは

ビリヤードが上手な人ってフォームも綺麗でかっこいいですよね。しかし初心者の場合は、なんとかそ...

コンビニの品出しの時間はお店によって違う!時間帯を紹介

24時間営業していたり、ちょっとした物を買うのに気軽に寄ることが出来て便利なコンビニ。いつも...

雪でバスが止まると、会社を休む!?遅刻した場合についても紹介

雪が降ってバスも止まると、会社を休んでもいいのでしょうか?公共交通機関がとまってしまうと、通勤が...

バレーボールの練習メニュー【中学生編】上達する方法とは

バレーボールは効果的な練習メニューを中学生から行うことで上達させることができます。まずは基礎...

パワハラ上司への仕返し!社長に報告する場合の手順について

パワハラ上司による被害を受けている人は、毎日会社に行くのも嫌になるのではないでしょうか?なん...

仕事が遅い新人にイライラ…教える側の技量も問われます

仕事が遅い新人に対して、イライラしてしまうことがありますよね・・・。つい怒ってしまいたくなる...

Fランでも就活で大手の内定を勝ち取るために今すべきこと

Fラン大学生は、有名大学生よりもスタートから大きなハンデを背負っているのは事実。また、Fランでも...

野球の差し入れに嬉しいものとは!社会人野球で喜ばれる差し入れ

社会人野球をしている方に差し入れをしたいという場合にはどのようなものが喜ばれるのでしょうか。せっ...

面接を連絡なしでドタキャンするのはだめ!相手の立場になろう

面接の連絡なしでドタキャンをすると、あなたの評価がガタ落ちしてしまう!?お互いのためにも、き...

上司からの謝罪にはどんな返事をする?返事をする時の注意点

仕事のことで上司と意見が合わずに対立をすることもありますよね。相手は上司だから上司に従わなくてはなら...

新入社員の電話対応はいつからするの?率先して電話出ると好印象

新入社員の人たちの中には、いつから会社の電話対応をしたら良いのかわからない人もいますよね。電話が苦手...

業務委託の副業がばれる可能性は?副業を行うコツと注意点

スキマ時間にちょっとでも稼げたらと副業を検討している方も多いでしょう。ただ気になるのが、副業をす...

高跳びの背面跳びのコツや意識するポイントと記録を伸ばす練習

高跳びの背面跳びのコツを掴んで練習をすれば、きっと記録を伸ばすことができます。まずは、背面跳...

スポンサーリンク

事務職で必要なパソコンの資格とは?

これを読んでいる人ですが、オフィスワークであったり、パソコンを使う仕事には、どんな資格があると有利になるのかなと疑問に感じていると思います。

ある方ですが、ワードとエクセルを使用していたのですが、ステップアップを考えて、エキスパートを取得しているようです。

なので、ワードとエクセルのスキルを磨く、それは英検3級のように、普通のレベルではなく、プロレベルまで達した方がよいという考え方からきているのではないでしょうか。

ある面接で、OOの操作はできますか?と聞かれたことがありましたが、MOSの資格を持っていると、「失礼しました。それでは問題ありませんね」と答えが返ってきました。

なので、資格としては、ワードやエクセルが使える証明になるようなものが良いと思います。

他の関連としては、経理だとしたら、日商簿記2級がお勧めだと思います。

事務職に就くならこのパソコンの資格を取っておこう!

事務職に有利な資格をみてみましょう。

  1. MOS
    知名度の高いものです。ワード、エクセル、パワーポントなどが使えることを証明できる制度です。
  2. エクセル
    エクレス、関数、VBAができれば、色んな業務効率化につながります。ぜひ、身に着けたい分野の資格になります。
  3. ワード
    ワードは文章作成の定番になります。文字だけではなく、画像や表、グラフを入れることができます。
  4. パワーポイント
    プレゼンテーションに使われていて、企画の作成など、色んなシーンで使われていきます。パワーポイントも使えるようにしたいですよね。

事務職の資格で必要なのはパソコンと簿記

パソコンのスキルも求められますが、他のスキルとして望まれているのは、簿記なのかもしれません。

基本的には、ワードやエクセルであったり、ビジネスマナーが必要とされては着ていますが、簿記も注目されていると思います。

一般事務ですが、文章作成だったり、伝票を振り分ける、庶務が大切な仕事の一貫になってきます。大企業であれば、受付もありますし、最低限の接客も含まれてくるかもしれません。その場合ですが、一般事務とはいえ会社の窓口になります。

電話応対が苦手だという人もいますが、携帯やスマートフォンの影響で、固定電話から遠ざかっている人も増えています。そのため、電話の使い方になれていない人も多いようです。

簿記ですが、経理だけではなく、MOS試験であったり、ワードやエクレスの資格をもっている人が簿記もと考えたりして、社会人として最低限のことは知っていなくてはいけないとか求人に増えているこもあり、簿記への興味も増えているのかもしれません。

会社では小口現金を使用することもあるので、経理ができると便利なのかもしれませんね。今持っている資格に、プラスアルファしてみたらいかがでしょうか。

事務職ではこんな資格が役に立ちます!

文書情報管理士(2級)

聞きなれない言葉ですが一体どんな資格なのでしょうか。それは、情報管理に値します。そのため、一般事務に興味があるのだったら、取得しておいたほうがよいかもしれません。

ビジネスにおいて、パソコンは必要になってきますが、パソコンが使えるだけではなく、それを業務にいかに生かせるかということも大切になってきます。文章作成だけではなく、データ活用、プレゼン用の資料であったり、使う分野も様々なので、その中でスキルアップして仕事に使えると良いと思います。

日商PCの検定もその一つです。特に2級の活用が仕事において、効率化につながるようです。

事務職にはどんな資格がいるか見極めるには?

資格を取得するときですが、「どんな仕事をしたいから、この資格を取得する」その考え方は大切になってくると思います。

資格が直接良い仕事につながってくるのではなく、むしろ良い仕事をするために、資格から学んだことであったり、それをどう生かしていくか、という観点から仕事をしていくことが大切になってくると思います。

一般事務の働き方

一般事務の内容ですが、電話応対、接客、書類の整理、文章作成など、幅広く色んな庶務も含まれてきます。その細かい作業から大きな作業まで、その種類は幅広いものがあります。

会社によっては、経理や庶務業務を一緒にしたり、それが基礎的な力になってくるところもあると思います。

殆どの会社では、パソコンを使用するので、エクセルやワードなどの基本操作ができるのは必修になってきそうです。また、会社の外の人とも接する機会が多いので、基本的なマナーであったり、一般常識も必要になってきます。

未経験の人でもチャレンジしたいのが、一般事務ですよね。プラスの資格を取得することで、経理であったり、ステップアップすることができます。その反面、スキルなしでも、昇進は難しいかもしれませんが。