事務職に必要な資格とは?パソコンや簿記などの資格を取ろう

事務職ではどのような資格が必要なのでしょうか?パソコンの資格でも、かなりの種類がありますよね。

この資格を取っておけば、安心!間違いない!という資格とは?

それぞれの資格の特徴や事務職の資格で必要な資格を紹介します。どんな資格を取ればいいか迷ったときにはこのようなことを判断基準にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レセプションとは!バレーにおける意味やその役割について解説

テレビでバレーの試合を見ていると、解説者が「レセプション」という言葉を使っていますよね。「レ...

就活で見た目が大事といわれること!男性だってそうなんです

就活を控えている学生さんは、面接や服装など色々なことが気になりますよね。大事な就活や面接です...

履歴書をパソコン作成!写真は?ポイントと気をつけたい注意点

最近では、履歴書をパソコンで作成するという人も多いのではないでしょうか。では、履歴書をパソコ...

休日は仕事に活きる勉強と人脈作りに当てる!デキる人の休日とは

休日の過ごし方で、デキるやつとデキないやつに分かれてしまいます。仕事のスキルアップを図りたい...

年末年始休みなしの仕事でも休む方法と大切なアフターフォロー

年末年始と言えば家族とゆっくり過ごすという人が多いかもしれませんが、年末年始にも休みなしの仕事の人も...

転勤が多いといわれている職業と転勤が多い理由

世の中には様々な職業がありますが、転勤が多いといわれている職業はあります。調べてみたところ、...

走り高跳びの助走のコツやポイントとは?助走を入念に練習しよう

走り高跳びの助走では、どんなコツが必要なのでしょうか?走り高跳びの助走で意識をしなければいけないポイ...

職場にイケメンがいたら癒しになるという女性のホンネ

職場にイケメンはいますか?また職場にイケメンは必要だと思いますか?職場にイケメンがいたら、「...

職場の可愛い子はやっぱり目立つ!彼女が好かれる理由とは

職場の可愛い子が目立つのは、見た目だけではなかった!可愛い子は隠れて努力をしているのかもしれません。...

仕事のミス!実際にしてしまった最大のミスとミスへの対処法

仕事をしていると、時々ミスをしてしまうこともありますよね。小さなミスやケアレスミスであれば問題になら...

No Image

水泳選手の食事について。子供でも大人よりたくさん食べて大丈夫

水泳競技をしている子供は、大人の食事の2倍3倍の量を食べさせるくらいでちょうどよいと言われています。...

跳び箱の台上前転の怖いを克服するためのコツや練習方法とは

跳び箱の台上前転は怖いと感じる人は多いですが、その恐怖心があると余計にできなくなってしまいます。...

パワハラ上司への仕返し!社長に報告する場合の手順について

パワハラ上司による被害を受けている人は、毎日会社に行くのも嫌になるのではないでしょうか?なん...

退職時のお礼に配るお菓子にはメッセージカードを添えよう

退職時に今までお世話になったお礼として、お菓子を配ることがあります。その際、メッセージカード...

警視庁職員になるための試験の難易度は思ったよりも低かった!

警視庁の職員になりたい場合は地方公務員の試験を受けることになりますが、気になるのはその難易度について...

スポンサーリンク

事務職で必要なパソコンの資格とは?

これを読んでいる人ですが、オフィスワークであったり、パソコンを使う仕事には、どんな資格があると有利になるのかなと疑問に感じていると思います。

ある方ですが、ワードとエクセルを使用していたのですが、ステップアップを考えて、エキスパートを取得しているようです。

なので、ワードとエクセルのスキルを磨く、それは英検3級のように、普通のレベルではなく、プロレベルまで達した方がよいという考え方からきているのではないでしょうか。

ある面接で、OOの操作はできますか?と聞かれたことがありましたが、MOSの資格を持っていると、「失礼しました。それでは問題ありませんね」と答えが返ってきました。

なので、資格としては、ワードやエクセルが使える証明になるようなものが良いと思います。

他の関連としては、経理だとしたら、日商簿記2級がお勧めだと思います。

事務職に就くならこのパソコンの資格を取っておこう!

事務職に有利な資格をみてみましょう。

  1. MOS
    知名度の高いものです。ワード、エクセル、パワーポントなどが使えることを証明できる制度です。
  2. エクセル
    エクレス、関数、VBAができれば、色んな業務効率化につながります。ぜひ、身に着けたい分野の資格になります。
  3. ワード
    ワードは文章作成の定番になります。文字だけではなく、画像や表、グラフを入れることができます。
  4. パワーポイント
    プレゼンテーションに使われていて、企画の作成など、色んなシーンで使われていきます。パワーポイントも使えるようにしたいですよね。

事務職の資格で必要なのはパソコンと簿記

パソコンのスキルも求められますが、他のスキルとして望まれているのは、簿記なのかもしれません。

基本的には、ワードやエクセルであったり、ビジネスマナーが必要とされては着ていますが、簿記も注目されていると思います。

一般事務ですが、文章作成だったり、伝票を振り分ける、庶務が大切な仕事の一貫になってきます。大企業であれば、受付もありますし、最低限の接客も含まれてくるかもしれません。その場合ですが、一般事務とはいえ会社の窓口になります。

電話応対が苦手だという人もいますが、携帯やスマートフォンの影響で、固定電話から遠ざかっている人も増えています。そのため、電話の使い方になれていない人も多いようです。

簿記ですが、経理だけではなく、MOS試験であったり、ワードやエクレスの資格をもっている人が簿記もと考えたりして、社会人として最低限のことは知っていなくてはいけないとか求人に増えているこもあり、簿記への興味も増えているのかもしれません。

会社では小口現金を使用することもあるので、経理ができると便利なのかもしれませんね。今持っている資格に、プラスアルファしてみたらいかがでしょうか。

事務職ではこんな資格が役に立ちます!

文書情報管理士(2級)

聞きなれない言葉ですが一体どんな資格なのでしょうか。それは、情報管理に値します。そのため、一般事務に興味があるのだったら、取得しておいたほうがよいかもしれません。

ビジネスにおいて、パソコンは必要になってきますが、パソコンが使えるだけではなく、それを業務にいかに生かせるかということも大切になってきます。文章作成だけではなく、データ活用、プレゼン用の資料であったり、使う分野も様々なので、その中でスキルアップして仕事に使えると良いと思います。

日商PCの検定もその一つです。特に2級の活用が仕事において、効率化につながるようです。

事務職にはどんな資格がいるか見極めるには?

資格を取得するときですが、「どんな仕事をしたいから、この資格を取得する」その考え方は大切になってくると思います。

資格が直接良い仕事につながってくるのではなく、むしろ良い仕事をするために、資格から学んだことであったり、それをどう生かしていくか、という観点から仕事をしていくことが大切になってくると思います。

一般事務の働き方

一般事務の内容ですが、電話応対、接客、書類の整理、文章作成など、幅広く色んな庶務も含まれてきます。その細かい作業から大きな作業まで、その種類は幅広いものがあります。

会社によっては、経理や庶務業務を一緒にしたり、それが基礎的な力になってくるところもあると思います。

殆どの会社では、パソコンを使用するので、エクセルやワードなどの基本操作ができるのは必修になってきそうです。また、会社の外の人とも接する機会が多いので、基本的なマナーであったり、一般常識も必要になってきます。

未経験の人でもチャレンジしたいのが、一般事務ですよね。プラスの資格を取得することで、経理であったり、ステップアップすることができます。その反面、スキルなしでも、昇進は難しいかもしれませんが。