休みの日に鳴る電話!仕事関係ならどうするのか聞いてみた

せっかくの休みの日に仕事の電話がくることにどう思いますか?

休みの日くらいゆっくりさせて欲しい?それとも急ぎの用事かも?と電話にでる?

休日に仕事の電話ってどうなのでしょう?法的にアウト!ということですが、こんな対応をしているというみんなの意見を紹介します。

やっぱり休日に仕事の電話をする上司は嫌われる?やり過ぎには注意のようですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

受領のメールを返信する時のポイント!ビジネスメールの送り方

取引先の会社の人から資料などを送ってもらった時、「受け取りました」の意味を込めてメールを返信しますよ...

ディーラーに就職すると車購入は必須?ディーラー就職のポイント

カーディーラーへの就職を考えている場合、面接で乗っている車について聞かれることがあるのか、あるいは就...

社長が仕事をしない会社は倒産する?良い社長は仕事をする!

毎日一生懸命に仕事をしている従業員の皆さん、お仕事ご苦労さまです。会社の利益向上と自分のお給料のため...

ボウリングの曲げ方のコツとは?カーブを投げるときのポイント

ボウリングでカーブボールを投げるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?プロ...

バレーのジャンプサーブを女子が打てるようになるコツや極意

バレーでジャンプサーブを女子が打つとすごく歓声が上がり、盛り上がりますよね。ジャンプサーブを...

コンビニの早朝バイトは効率よく稼ぎたい主婦におすすめ!

コンビニのバイトは主婦や学生に人気がありますが、主婦の多くは昼間の時間帯を選んでバイトをしています。...

スキー上級者の滑り方、上級者はどんな滑り方をしているのか

ゲレンデに行くと山の頂上から颯爽と滑っていく人に目がいきませんか。結構多くの人は注目しているはず...

大学が不安で眠れない場合の対処法!考え方を変えることも大切

大変だった大学受験が終わって無事合格したものの、今度は大学での生活が不安で眠れないという人も多いので...

ソフトテニスのサーブのトスの上げ方の基本からコツまで解説

ソフトテニスでサーブを確実に入れるためにはトスの上げ方が大切だと言われていますが、始めたばかりの初心...

ソフトテニスの練習方法!フットワークが上達するトレーニング

ソフトテニスの練習ではフットワークを鍛えることがとても重要なポイントになります。ここでは、遠...

クロールは速く泳ぐコツがある!スイスイ泳げるようになろう

クロールは速く泳ぐコツを掴むことは、クロールを上達するためにも大切なことです。例えば、呼吸の...

陸上の走り幅跳びで記録を伸ばすための筋トレ方法を教えます

陸上の跳躍種目の中でも走り幅跳びは、まず速く走る力が必要となるでしょう。では、記録を伸ばすた...

陸上部は高校からの初心者でもOK!練習や上達に必要なこと

高校から陸上部に入部するのは難しいかと思われがちですが、高校の陸上部は初心者でもオススメな部活なんで...

仕事を覚える期間に必要なことと早く正確に覚えるためのコツ

仕事を覚えるまでにかかる期間というのは、個人差がありますね。でも、なかなか仕事が覚えられない...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。情報を集め、十分な調査研究を行...

スポンサーリンク

休みなのに仕事の電話ってどうなの?

休日に仕事の電話がくるなんて人はいませんか?

休日に会社からの電話について、これは労働基準法的にアウトになります。
休日労働をさせた場合、賃金を支払わなくてはいけません。

たった数分の電話ならOKなのでは?と思うかもしれませんが、電話に出ている人にはこれも業務の一環ですよね?
電話をかけてる人は、仕事をさせているなんて考えもないかもしれませんが、それは違うのです。

しかし、これは境界線が難しい所なので、どうしても急ぎの用事があるなど、よっぽどの事がない限り、職場の人に連絡はしないようにしましょう。

また、電話ではなくてもLINEの場合はどうなるのでしょうか?

これも同じく境界線が難しい所ですが、もし返信の義務を押し付けてきた場合は、業務時間になりますよ!

休みの日に仕事の電話がかかってきたらどうする?

せっかくの休みの日に、仕事の電話がかかってきた場合、あなたならどうしますか?

「仕事は休みなんだから、職場からの電話でも出ない!」

と、思っていても、上司から電話にでなさいとメールで連絡がくるなんて人もいるようです。

電話にでないと、怒る上司もいるようですね。

では、仕事をしている人たちは、休日にかかってくる仕事の電話をどのように対処してるのでしょうか?

それは…「1回目の電話にはでない」そうです。

まず、休日に会社から電話がかかってきても、1回目はでないそうです。そして、またかかってくる場合はでます。何回もかかってくるのなら、緊急の場合も考えられるからです。
その反対で、1回しかかかってこないような電話の場合は、そんなに急ぎでも大事な内容でもなかったのだろうと思いますよね?

このように、仕事をしている人達は、休日にかかってくる仕事の電話を対処しているのです。

休みの日に仕事の電話をする上司は嫌われる

仕事でお店の店長をしていたとしたら、店長でも休日ぐらいはちゃんと休みたいので、店から電話がかかってくる事は避けたいでしょう。

なので、店長が休んでもきちんと仕事ができるように、休みの前には色々指示をしていると思います。そうする事で、店からの電話もかなり減るでしょう。

それでも、店からよく電話がかかってくるのなら、それはもしかしたら、業務の改善が必要な場合もあるかもしれませんね。

その反対に、店長や上司から、休日に部下に電話をした場合、ほとんど嫌われてしまうでしょう。

部下に電話をしようとしている上司は、ちゃんと考えてほしいですよね?
これは本当に今電話すべき内容なのか、他に対策法なないのかと。

もし、休日に電話をしてきても、上司から次の出勤日に、休日に電話してすまないと一声あるだけでも全然印象は違ってくるものだと思いませんか?

休日に部下に電話をかける場合、もっと上司は考えてほしいと思うのです。

せっかくの休みに仕事の電話にうんざり!

「せっかくの休みなのに…」

仕事が休みの日にまで職場から電話がかかってくると、うんざりしてしまう人もいるでしょう。
ゆっくりと自分の楽しい時間を過ごしたいのに、電話がかかってきたら気分も下がってしまうなんて事がありませんか?

休みの日まで、電話がかかってくると、頭の中が仕事から離れれなく、休まらないでしょう。

自分1人で担当している仕事があって、その人にしか聞けない事もあるでしょう。
それでも、休みの日まで上司や職場の人の声も聞きたくない!って言いたくても言えない人は、ストレスも溜まってしまいますよね。

「絶対電話にでない!」

そう思っても、何回も電話がかかってくる。
そうなると、なかなか無視もできなくつい電話にでると、そこからいつも当たり前のようにいつも休日にかかってくるようになった人もいるのです。

どうしても、電話で聞かないといけない事がある場合は、仕方ないのかもしれませんが配慮というものがほしいですよね。

休みに 仕事の電話がくるのはマナー違反だと思う?

仕事が休みの日に電話がかかってくる事について、これをマナー違反だと思っている人はたくさんいるでしょう。

その理由について紹介します。

まず、せっかくの休日なんだから、仕事の事は忘れたいと思っているからです。
担当に聞かなくてはわからなくて、電話も仕方がない場合もあるかもしれませんが、なるべく電話はしてほしくないですよね?

つぎは、プライベートの時間を大事にしたいからです。
休日は仕事を忘れておもいっきりプライベートの時間を楽しみたいですよね!
それなのに、職場から仕事の電話がかかってきたら気分も下がってしまうでしょう。
もし、彼氏との楽しいデート中に仕事の電話がかかってきたらどう思いますか?
はしゃいでいても、ゲンナリしてしまうのでは?

急用や、どうしても大事な用件があって電話をしてくる場合もあるので、これは仕事をしているのなら仕方がない事なのかもしれませんが、休日の仕事の電話はマナー違反と思っている人は多いのです。