選挙の出口調査バイトをする際の服装は?応募する前の注意点

副収入として選挙の出口調査バイトをしようという方も多いのではないでしょうか。
選挙の出口調査バイトは政治に関わる仕事ですから、面接時の服装もきちっとしないといけないのではと考えてしまいます。

選挙の出口調査バイトの面接時はどんな服装にすべきなのでしょうか。当日行われる出口調査バイト時の服装や注意点は?

出口調査バイト時の服装や仕事内容にについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

私立と公立の教師の違いって?採用試験や待遇面での違いとは

教師といっても、私立と公立とでは採用試験や級両面、待遇や働き方まで違いがあります。では、私立...

大学の課題を出さないのを防ぐコツや遅れないためにできること

大学の課題を出さないとどうなるのかは、きっとご存知ですよね。では、どうして課題を出さないのか...

返信マナーが知りたい!「行」を消して書き換えるときのポイント

返信用の封筒や往復はがきなどには宛先がすでに描かれていて、企業名の下に「行」と書かれていることがあり...

指紋採取をする警察の鑑識員になるには?鑑識員になる方法

事件や事故現場で腰を屈めながら指紋を採取している警察官を見たことありませんか?これらの警察官...

No Image

壁倒立のコツ『肩入れ』『筋肉』『バランス』について

壁倒立ができるようになりたい!コツをつかんで練習を続ければ、誰でも壁倒立ができるようになります。...

在宅で起業する主婦が急増中!成功の秘訣とは

子供が小さくて外に出て働くことがまだまだ難しい・・・という主婦も多いのでは?在宅ワークをして...

公務員の内定辞退連絡は手紙?電話?内定辞退のマナーとは

公務員採用試験を突破し内定通知が届いたとしても、第一希望の内定を既に貰った時は内定辞退をするしかあり...

ドラッグストアのバイトの服装について!面接や仕事の場合など

薬や日用品や化粧品などたくさんの商品を販売しているドラッグストアは、街の中の色んなところで見かけます...

電話でもしもしは失礼にあたる?正しいビジネスマナーとは

ついつい使ってしまう電話のもしもし。実はこの「もしもし」というワードは会社の電話では失礼にあたるんで...

スキー上級者の滑り方、上級者はどんな滑り方をしているのか

ゲレンデに行くと山の頂上から颯爽と滑っていく人に目がいきませんか。結構多くの人は注目しているはず...

携帯ショップ店員の大変な面と魅力的な部分について

携帯ショップに行ったことがある人は多いと思いますが、知識も豊富で関心してしまいます。新機種が...

電話が苦手な人に教えたい!電話をかける事が苦にならない方法

プライベートでは電話をかける機会が減ってきていると言われていますが、電話をかける事でしか問い合わせが...

バドミントンを高校生から初心者で始めた人へ伝えたいこと

高校からバドミントンを始める場合、どんな準備や知識を知っておくといいのでしょうか?周りとの差...

仕事を覚える期間に必要なことと早く正確に覚えるためのコツ

仕事を覚えるまでにかかる期間というのは、個人差がありますね。でも、なかなか仕事が覚えられない...

証明写真の時の服装や色で印象はガラッと変化!オススメスタイル!

アルバイトや就活や免許証などの証明写真を撮る場合に注意したいことがあります。あまり写っていな...

スポンサーリンク

選挙の出口調査バイトをするには?面接時の服装の決まりはある?

副収入に選挙の出口調査バイトに応募しようと思う人もいますよね。出口調査のバイトは面接がない事が多いので魅力的です。最近は求人サイトからの応募が一般的で、短期や単発などになります。応募後はメールで連絡があり、指示に従います。バイト当日までに諸注意や顔合わせがあります。出口調査のバイトは人と接することが多いので、人と話すことが得意な人にはとてもいいアルバイトです。

服装はマナーとして、オフィスカジュアル又はスーツを来ていくことをオススメします。調査日はヒゲが駄目だったり、髪の毛の色の条件がある場合もありますが服装は基本的に自由です。時給はとてもいいのが出口調査のバイトです。数日限定のバイトなので時給ではなくて日給として支払われることが多く、とても人気のあるバイトの1つです。

基本的に服装が自由な選挙の出口調査バイト、面接内容と実際の仕事内容とは?

選挙の出口調査バイト、面接でされた質問内容の例

多くの人を確保する必要があったみたいで、面接では身分証明書を提示しました。事前に研修を受けることが採用の条件でした。研修の日に来ることが出来るかだけ確認された程度で面接らしい面接はなかったような気がします。大勢の人数を募集して、説明会を開き当日の業務内容と、注意事項を説明して後は会場に行くように指示されました。

はじめて出口調査のアルバイトに応募しました。出口調査のアルバイトのイメージは投票しに来た人にアンケートに答えてもらうだけの簡単なアルバイトと考えていました。しかしバイトをしてみると全然違っていたのです。
性別に偏りがないようにすることや、通過した人数でアンケートをお願いすること。更に時間ごとに本部に出口調査の報告を送信しなければいけないなど、細かなルールがたくさんありましたが、働く時間は思っていたよりも短かったです。服装もあまりにラフ過ぎなければよかったです。又機会があったらアルバイトしたいと思います。

選挙の出口調査バイトをする際の服装や髪型はどうすればいい?

選挙の出口調査バイトをする時に確かめておくことはは期間です。1日だけのものもありますし、数日間の場合もあります。夜から夜中にかけて勤務する開票の仕事や、選挙中に椅子に座って、選挙の様子を見守る仕事もあるので、自分が勤務出来そうな物を選び出口調査のバイトをしましょう。そのためには、選挙前になると、事前に募集される業種を調べ日程の調整をしましょう。

面接がある場合の服装は、オフィスカジュアル、スーツなどで面接に行くといいです。普段髪の毛の色が明るい人は、面接の時は黒い色に戻しておくと印象がよくなります。男性はヒゲはキレイにしておくことをオススメします。真面目な印象の人の方が採用の確率が高くなります。

選挙のバイトにはいろいろな業務がありますが、はじめての場合でもマニュアルがしっかりと用意されているので心配はありません。出口調査などアンケートに答えてもらう仕事は日給が高いです。自分の合った業務を選び応募するようにしましょう。

選挙の出口調査バイトは楽なの?

選挙の出口調査バイトスタッフの当日の仕事は、指定された投票所の近くで、投票が終わった人に口頭でアンケートを行う仕事です。

投票が終わった人に「すみません〇〇社の者です。よろしければ出口調査にご協力いただけませんか?」と声をかけます。協力してもいいと言う人がいたら「どの政党に投票したか、どの立候補者に投票したか」の質問します。そのような出口調査について多くの人が知っているので快く引き受けてくれる人が多いです。もし断る人がいたら「すみません」と言うと問題はありません。

出口調査のバイトは、投票が行われる朝から夜までです。聞き取りが終わるとデーターを集計して、スマホのアプリなどで本部に送信したら終わりです。聞き取り調査のやり方や、スマホアプリの使いからは、事前に研修があるので安心して行えます。服装も割と自由な感じです。

選挙の出口調査バイトに向いている人とは?

選挙の出口調査のバイトに向いている人とは?

投票した人の質問し、アンケートをするので、人見知りの人は難しいです。又「アンケートに協力して下さい」と言っても誰でも協力してくれる訳ではなく、中には嫌な顔をする人もいるので、何を言われてもヘコタレない精神の人が向いています。

調査会社によってはノルマ化しているところもあります。このバイトはどれだけ効率よくたくさんのデータを集めテレビ局に渡すことが重要なのです。短い時間にたくさんの調査結果を集めた人は、各局が出す速報に貢献できることになります。出口調査のバイトは、手際の良さや人当たりが必要になってきます。出口調査のバイトは、国政の選挙が始まる時に募集します。単発で出来るお小遣い稼ぎになります。自由な時間がある人にはおすすめなバイトになります。自営業や主婦、学生には日給も高いので人気のあるバイトの1つになります。大量に募集することが多いですが、人気があるのですぐに埋まってしまいます。早めに応募するようにしましょう。