教員採用試験の服装の一次試験で迷うなら、スーツがおすすめ

教員採用試験の一次の多くは筆記試験です。
筆記試験なので募集要領には「服装自由」と書かれていることも多く、服装自由と言われるとどんな服装にすればいいのか悩んでしまいます。

教員採用試験の服装で一次試験の時はどんな服装がベストなのでしょうか。実際に一番多い服装は?

「クールビズOK」の時でもノーネクタイで本当に良いのかについても調べました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

人生の失敗は大学受験ではない?自分の考え方を変えてみよう

人生における失敗は誰にでも一度はあることでしょう。しかし、大学受験で失敗してしまうと、それが「人生の...

柔道着の洗濯について。帯を洗濯するとどうなるのかを解説します

柔道着や帯の洗濯について紹介します。 まず帯は洗濯すると縮む、柔らかくなる、ほどけやすくなる...

大学が不安で眠れない場合の対処法!考え方を変えることも大切

大変だった大学受験が終わって無事合格したものの、今度は大学での生活が不安で眠れないという人も多いので...

バスケを社会人から始めた初心者の人向けな練習方法を紹介します

バスケットボールって迫力があって、見ていても楽しいスポーツですよね。特にダンクシュートなんてカッ...

選挙の出口調査バイトをする際の服装は?応募する前の注意点

副収入として選挙の出口調査バイトをしようという方も多いのではないでしょうか。選挙の出口調査バイト...

仕事が遅い新人にイライラ…教える側の技量も問われます

仕事が遅い新人に対して、イライラしてしまうことがありますよね・・・。つい怒ってしまいたくなる...

会社を辞める時の挨拶のポイントや円満退職のためのマナーとは

会社を辞める時にはお世話になった上司や同僚に挨拶をしましょう。では、会社を辞める時の退職の挨...

就職は東京より大阪が断然良い理由と住んでみたらわかったこと

就職するなら東京にするか大阪にするか悩んでるという人も多いのではないでしょうか?では、就職す...

部活の合宿費用は侮れない、実施時期に合わせて計画的に貯めよう

子供が入った部活が合宿や遠征がとにかく多く、費用が掛かりすぎて家計を圧迫する、そういったお悩みありま...

バタフライを速く泳ぐための筋トレ方法と水泳のコツを教えます

水泳の四泳法の中でも、バタフライは背中の筋肉を一番使っていると思いますよね。では、その背筋を...

指紋採取をする警察の鑑識員になるには?鑑識員になる方法

事件や事故現場で腰を屈めながら指紋を採取している警察官を見たことありませんか?これらの警察官...

レセプションとは!バレーにおける意味やその役割について解説

テレビでバレーの試合を見ていると、解説者が「レセプション」という言葉を使っていますよね。「レ...

火葬場の仕事の内容や給料はいくらか調べてみた!やりがいとは

日本の火葬技術は世界一といわれるそうです。火葬場の仕事にはどんなイメージがありますか?...

事務職に必要な資格とは?パソコンや簿記などの資格を取ろう

事務職ではどのような資格が必要なのでしょうか?パソコンの資格でも、かなりの種類がありますよね。...

バスケのシュート練習を自宅でする方法!高校生からの上達法

高校からバスケ部に入ったという方も多いですよね。バスケを始めたばかりだと、やはりたくさんの練...

スポンサーリンク

教員採用試験の服装で一次試験の時はどんな服装がベスト?

魅力がある職種の一つが教員だと思いますが、その教員になる為には、教員採用試験を受けなくてはいけませんよね?その際、一次試験の際ですが、どんな服を着ていけば良いのでしょうか。

答えからいいますと、「スーツ」が最もふさわしい服装になります。
一つの理由として考えられるのは、スーツが一番無難であり、適切な服装だと考えられるからです。

一次試験は筆記試験なので、それほど服装が問題になることはないと思います。ただ、念のためにスーツを着用した方が、印象は良くなると思います。

因みに、ある統計によりますと、教員採用試験を受けた方の7割がスーツ、他の方々は私服だったそうです。その統計からもわかるように、スーツ着用の方が、後々問題になることもなく、好印象を与えることができるのではないでしょうか。

実際に教員採用試験一次の服装で多いのはスーツ

先ほどは、教員採用試験で一次試験の際、1番適切な服装はスーツなことをみてきました。

実際、一次試験の際に着用する服装で多いのはスーツなようです。

試験時間前に会場につくと、会場にはスーツを着ている人が多いようです。

その為、その場で落ち着くためにもスーツ着用で試験を受けた方が、精神的にもおちつくのではないでしょうか。

また、一般論であって例外も勿論あると思いますが、私服で一試験を受ける方々ですが、少し緊張感がないように思われます。

休み時間にうるさかったり、知っている友達と集まって騒いでしまったり。そのせいか、成績もあまり良くとれなかったりするようです。

それを考えると、服装だけでも「スーツ」を選んでいる方々の方が、試験に対するやる気が緊張感に差が出てくるのかもしれませんよね。

全員が全員その傾向があるとは思いませんが、スーツを着ていった方がマナーがあって、成績も好成績の人が多いのではないでしょうか。是非、スーツを着て一次試験に勝負していって下さいね。

教員採用試験の一次試験の注意事項に「服装は自由、クールビズで良い」とあるならノーネクタイでもいいの?

先ほどは教員採用試験の一次試験でスーツを着ている方々の方が、成績が良くマナーが整っている傾向があることについてみてきましたよね。

次に、教員採用試験の一次試験で服装に関して「服装は自由、クールビズで良い」という注意書きがある場合は、どのような服装をしていけば良いのかについてみていきたいと思います。

答えからいうと、「クールビズで良い」と書かれているのでしたら、基本、スーツを着用すること、また、男性ならノーネクタイで大丈夫なようです。

でも、不安だと思われる人もいると思います。そんな方は、一応ネクタイは持っていって周りの反応をみてみると良いと思います。

ただ、「クールビズだから」と気を抜いてはいけないと思います。ネクタイは着用していた方が、やはり「基本」になります。ネクタイの着用は基本心がけましょう。

教員採用試験の服装ポイントは?

上記では、教員採用試験の際スーツ着用はわかっていても、「クールビズ」という注意書きがある場合でも着用はした方が良い、それが基本であるという点について触れてきましたよね。

次に、教員採用試験の時にはスーツが1番適切な服装だとわかってはいますが、どのような点に注意すれば良いのか、ポイントをみていきたいと思います。

教員採用試験の時に着用する「スーツ」

  • 色は黒、紺、グレーが一般的
  • サイズは自分にあったもの
  • ボタンは一番下を外すのが基本になります

ネクタイ・ベルトはどんなものが好ましいのか

ネクタイの色は自分らしさがアピールできるものを選択しましょう
ジャケットを脱いだときに意外と目立つのが、ベルトです。自分のサイズにあったものをチョイスしましょう。

かばん・靴はきちんと手入れされた、きれいなものを

かばんのサイズはA4サイズの資料が入るもの
靴はかかとがすりへっていたり、汚くなっていると悪い印象を与えます。手入れを忘れずに。

教員採用試験の一次試験は冷房対策で上着持参がおすすめ

先ほどは、教員採用試験の一次試験で着るスーツ、どのような点について気をつけたら良いのか、そのポイントを確認してきました。

最後に、教員採用試験の一次試験ですが、冷房対策のため、上着を持参することをお勧めしたいと思います。

試験会場ですが、「スリッパ」も持参しましょう。

また、試験会場は思った以上に寒い可能性もあります。その為、ジャケットを着て温度調節をしていきましょう。

試験会場が思った以上に寒いという意見も多数寄せられているようです。熱かったら脱げばよいだけですので、ジャケットを着ていくこと、また、他に個人的に寒い時の為にできる対策があるのなら、そのアイテムを試験会場にもって行くことも考えた方が良いかもしれませんね。

おなかが痛くなる経験がある人でしたら、ホッカイロを持っていくこともお勧めです。試験会場で寒いことで、体調を崩すのは嫌ですよね。しっかりと、冷房対策ができますように。