暮らしに新しいをプラス

ふじや流プラス

ドクターヘリのCSになるには?狭き門への挑戦方法について

      2018/10/05

ドクターヘリのCSになるには?狭き門への挑戦方法について

テレビで取り上げられているのを見て、ドクターヘリのCSになりたい、と思う人が増えているといいます。

しかし、 フライトドクターやナースと違ってCSとなると、どんな資格が必要なのでしょうか?日本でCSになるにはまずどんな会社に就職すればいい?

ドクターヘリのCSは狭き門?そのために必要な資格や条件について詳しく説明します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ドクターヘリのCSとは?なるには病院へ就職するの?

ドラマを見て、ドクターヘリはかっこいい、どうやったらドクターヘリのCSになることができるのか?そう感じる人もいると思います。ドラマを見ていると、憧れますよね。

まず、ドクターヘリのCSのCSの意味を見ていきたいと思います。

Communication Specialistという英語の略で、長いので、普段はCSと呼んでいます。日本語訳では、運航管理と呼ばれていますが、仕事としては、飛行機やヘリコプターが時間どおりに指定の場所に到着できるよう、無線などでパイロットにアドバイスをしていきます。

どうやったらCSに慣れるのか?そう感じる人もいると思います。その答えですが、ドクターヘリを運行している、航空会社に入社し、そこで、CSになりたいことを希望します。その希望が叶うと、厳しい研修が待っています。座学、病院での実習、独り立ちになります。期間ですが、個人によって様々で、数週間から数ヶ月になります。

無線の資格も必要になってくるので、国家試験を受ける必要が出てきます。また、航空法であったり、航空工学の知識も必要になってきます。

ドクターヘリのCSになるには資格は必要?

ドクターヘリのCSの言葉の定義、またどんな資格が必要なのか、上記では簡単に触れてきました。

次に、先程も触れてきましたが、ドクターヘリのCSになるには、どんな資格が必要なのか、より詳細にみていきたいと思います。

「航空無線通信士及び第3級陸上特殊無線技士」

上記の資格が必要になってきます。でも、「取得したから大丈夫!」ではなく、取得した後の技能習熟の方が大切になってきます。車でいう、ペーパードライバーでは役に立ちませんから。

「CSの所属と環境」

CSの所属ですが、運航会社になります。
入社後は、社内訓練で、運航管理業務に関する知識をまず得ます。その後に、CSの訓練が始まります。その後、審査があり、そこで始めてCSとしてドクターヘリに従事することができます。

ドクターヘリのCSになるには?日本では狭き門?

ドクターヘリのCSになるに必要な資格、そしてどのようにしてCSに慣れるか、先程は学んできました。

次に、ドクターヘリのCSになるにはどうしたら良いのか、日本では狭き門になるのか?この2点について解説して行きたいと思います。

ドクターヘリのCSになるには、先程も触れたように、運行会社に就職する必要があります。また、それだけで大丈夫なのか?と言われるとそうでもなく、病院でドクターヘリがあるのはそんなに多い訳ではなく、どうしてもなりたい、将来はそこで活躍したいと思われているのなら、海外、アメリカで働くことを視野に入れた方が良いと思います。

ヘリコプターは全国であちこちで飛び回っているかもしれませんが、運行会社はそんなに多くありません。本格的に活躍することを望んでいるようでしたら、日本で活躍するよりは、海外を視野にした方が、よりあなたの夢を実現できるのではないでしょうか。

ドクターヘリの飛行速度は?運営費はどのくらいかかる?

先程は、ドクタヘリのCSになるには、日本では狭き門であり、本格的に活躍したいのなら、海外を視野に入れた方が良いことについてみてきました。

次に、ドクターヘリですが、飛行速度はどの位であり、運営費はどのくらいかかるのかについてみていきたいと思います。

次が一例になります。参考にして見て下さい。

A型

飛行速度 : 200km/h位 (50km圏内を30分で往復できる速さ)

乗員人数 : 7名

全長 : 10m位

全幅 : 10m 位

全高 : 約4m

最大離陸重量:約3,400kg

有効搭載重量:約1,600kg

航続距離: 550km

航続時間:約3時間

「ドクターヘリの運営費」

1機につき、年間2億円と言われています。国や自治体が費用を負担してくれるので、患者には費用はかかりませんが、驚きの費用ですね。

日本にはドクターヘリのCSは何人くらいいるの?

ドクターヘリの飛行速度であったり、運営費について先程は学んできました。

最後に、日本にはドクターヘリのCSは何人くらいいるのか、数をみていきたいと思います。

大体の数にはなりますが、30機のドクターヘリがあり、全国を飛び回っていますが、CSともなると、100名弱というのが、現実なようです。

どうしてこれだけ人数が少ないかというと、新人パイロットのドクターですが、飛行経験時間が300時間程度に対して、ドクターヘリパイロットに関しては、最低2000時間を要求されているようです。要求されるレベルが高いこともあって、中々ドクターヘリのCSには慣れない、というのが現実なのではないでしょうか。

ドラマで活躍しているドクターヘリですが、実際は国家試験を受けたり、厳しい研修を受け、色んな知識を身に着けている人が活躍されているようですね。そんなドクターヘリのCSですが、あなたも是非目指してみて下さい。

 - 仕事の悩みにアイデアを

ページ
上部へ