結婚式で男性におすすめのスーツに似合う髪型とマナー

結婚式に出席する場合には、服装と共に、髪型もフォーマルな場所に相応しいスタイルにしたいものです。髪型もスーツに似合う、清潔感を大切にしたヘアにスタイリングしましょう。
そこで、結婚式に出席する場合の、男性におすすめの髪型やマナーについてご紹介します。
結婚式のようなシーンでは、髪型や洋服で一人だけ場違いな雰囲気では困ってしまいますよね。どのようなことに気をつければ良いのか覚えておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

袱紗は色が重要!白の袱紗の使用用途と使用する場合の注意点

贈り物用の金品などを覆う袱紗の中には、色が白の袱紗もあります。 袱紗は色によって使い分けることが重...

バスケシュートの飛距離を伸ばす方法とは?コツやポイントを紹介

バスケのシュート飛距離がなかなか伸びない…。そんなときにはフォームを見直す機会かもしれません。 ...

家遊びで友達と盛り上がる遊び、お金のかからない遊びを紹介

放課後や休日はどのように過ごしていますか? 高校生はバイトや部活や勉強でしょうか?実は友達と家...

友人スピーチの時のお辞儀の回数は多い!タイミングとやり方

友人の結婚式のスピーチを頼まれた時に、どんなスピーチをしようかと頭を悩ませるでしょうが、その他にもお...

【サッカーの練習方法】中学生が一人でできる練習方法とコツ

中学でサッカー部に入っていろいろ練習しても、なかなか上達しないと悩んでいる人もいるでしょう。 ...

柔軟剤の臭いに苦情!キツすぎる臭いはスメルハラスメントに!

洗濯物をいい香りに、ふんわりとした仕上がりにしてくれる柔軟剤。自分の好きな香りのものを見つけて常用し...

飲食店の店員がマスクをすることに対する世間の反応とは

飲食店の店員など接客業の人は基本的にマスクをしない方が良いと言われていますが、マスクをする人も増えて...

柔術の試合に勝てない時の対処法!練習や試合ま準備で目指せ勝利

柔術をしている人の中には、なかなか試合に勝てないという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。...

ジムに必要な持ち物。女性のジム通いに持っていくべき物リスト

体型の変化が気になり、ジムに通う女性も多いですよね。しかし、初めてジムを利用する時には、どんな物を持...

No Image

灯油ポンプ仕組みは【サイフォンの原理】仕組みと実験を紹介

手動の灯油ポンプをうまく使うと、灯油を自動で入れることができます。この仕組みは一体どのようになってい...

色の種類を漢字で書く時はどんな文字で表すの

色の種類は赤、青、黄色など、シンプルに表現するのなら、数十種類程でしょう。 しかし、さらに細かく漢...

ペンの持ち方が変。改善して美しい字を書くためには

ペンの持ち方が変だと思っていても、書きやすさを優先させてしまって、正しいペンの持ち方で文字を書くこと...

内定の報告を先生にしたい!メールや手紙で報告する場合の注意点

苦労した就活でようやく内定がもらえたら、これまでお世話になった先生へ報告したいですよね。 でも...

ダンスは独学でもプロを目指せる?プロのダンサーになる方法

ダンスは独学でもプロになれる?プロになりたい!という人も多いと思います。 独学だとプロにはなれない...

警察官採用時の身辺調査の実態!身辺調査にまつわる疑問を調査

警察官採用試験時には身辺調査が実施されるという話を聞いた事ありませんか? もし警察に一度でもお...

スポンサーリンク

結婚式のゲストの男性が髪型で気をつけることは

髪が長い男性も増えてきていますが、結婚式に出席するとなると切らないといけないかというとそういうわけでもありません。

男性は長髪であっても、清潔感があれば問題ない

そのため、髪の長い男性が結婚式に出席する場合は、結ぶようにしましょう。一つに後ろで結ぶだけで清潔感を出すことができます。

この時、どんなヘアゴムをするべきなのか悩む男性もいるかもしれませんが、ヘアゴムは女性用、男性用と分けられてはいません。100均でも販売されているので、黒いヘアゴムを選ぶとよいでしょう。

結婚式での「髪の色」金髪や赤など目立つ色でなければ問題ない

茶髪の人はそのまま出席してもOKです。新郎よりも目立たなければ、わざわざ染め直す必要はありません。

そうはいっても、きちんとした髪型にしたい…そう考えるのであれば、思い切って美容室へ行って美容師さんに相談しましょう。

結婚式にふさわしい髪型にしてほしいという希望を伝えれば、最新の髪型にしてくれるでしょう。

結婚式にもおすすめのスーツに似合う男性の髪型

「そろそろ長髪を卒業して短髪にしたい」と考えている人におすすめの髪型を紹介します。

清潔感のある髪型

ツーブロック

ツーブロックといってもいろいろな種類があります。また、顔の形によっても似合うスタイルは変わってきます。

例えば、丸顔であれば自然なツーブロックの方がいいでしょう。エラが張っているベース顔であれば、ショートのツーブロックの方が似合います。

美容師さんに相談して、自分が似合うツーブロックにしてもらいましょう。

ショート

より清潔感を出したいのであれば、思い切ってショートにしてみましょう。セットする時にヘアスプレーなどを使用すると髪型も崩れません。

ミディアム

「ショートまではしたくない。」という男性は、ショートよりも長めのミディアムにしてみましょう。トップの髪の毛を遊ばせるようにしても、結婚式ならOKです。また、前髪を長めに残しても、ななめに流すようにすれば清潔感を出すことができます。

パーマヘアの男性の髪型は大人っぽさを意識して

また、結婚式にはパーマヘアもおすすめです。

華やかな結婚式にパーマヘア

ショート

ショートでパーマをかけるとなると、トップは長めにした方がよいでしょう。結婚式に出席するのであれば、サイドに流すようにパーマをかけてみましょう。または、長めにしてウェーブをかけてもよいでしょう。

ミディアム

ミディアムでパーマヘアとなると、重たくならないようにすることが大切です。そのため、髪の毛の量は少なめに残した方がよいでしょう。その方が清潔感を出すことができます。パーマは全体にソフトウェーブ、またはトップにパーマをかけてもおしゃれに見えます。

ロング

ロングの場合はボリュームを出しすぎないようにしましょう。毛先だけパーマをかけるなどワンポイントにパーマをかけてもよいでしょう。

ロングの場合は女性と同様に髪の毛がボサボサに見えないように注意しましょう。日頃のお手入れも大切になります。

結婚式の時にはオールバックも定番

結婚式で現在の髪型を活かすなら「オールバック」もおすすめ

かえってオールバックが一番清潔感を出すことができるかもしれません。

髪の毛が長くてストレートの人なら、そのままオールバックにしてもよいでしょう。または後ろで軽く結んでオールバックにすることもおすすめです。

ショートやミディアムの人は、セットしても崩れてしまう可能性があります。そうならないためには、まずドライヤーでセットしてからスタイリング剤をつけるようにしましょう。スタイリング剤にはいろいろな種類があります。長時間キープさせるためには、より固まるタイプのスタイリング剤を選ぶとよいでしょう。

また、オールバックにするなら、おでこをきれいに見せる必要があります。にきびなどがあるとせっかくオールバックが決まっても台無しです。

毎日のスキンケアをしっかりと行い、ニキビが1つもないきれいなおでこを見せてオールバックを決めましょう。

大人の男性は細かいところまで気を配ること

30代といえば大人の男。髪型だけではなく、その他の部分にも気を配りましょう。

男性も「爪」のケアを忘れずに

伸びたままになっていませんか。せっかく髪型で清潔感を出せても、爪が伸びていると清潔感のない男性に見られてしまいます。そして「ひげ」。しっかりと剃るようにしましょう。

また、靴もきれいに磨いておきましょう

「おしゃれは足元から。」これは女性だけではなく男性にも言えることです。女性は男性の顔だけではなく、足元も見ています。
結婚式の当日だと、急いでいて忘れてしまうかもしれません。前日のうちに靴を磨いておくようにしましょう。

足元から髪型まで、すべて気を配ることができるのが大人の男性。完璧な状態で結婚式に出席するようにしましょう。