年末年始に帰省でバイトを休む場合の上手な伝え方

アルバイトをしている方で、年末年始は帰省のためにバイトを休みたけど、なかなか休みが言い出しにくいという方は多いと思います。

バイトという立場で、長い休みを取るなんて上の人にいい顔をされないのではと不安になりますよね。
しかし、これはあなたの対応次第では休みを取りやすくすることも可能です。

長期休暇をスムーズに取りやすくするためのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

卓球のスマッシュの練習方法!上達するための練習のコツ

卓球はスマッシュが決まった瞬間が一番楽しいのではないでしょうか。しかし、卓球のスマッシュはなかな...

バスケ【試合のコツ】活躍するために今からあなたができること

バスケの試合のコツというと、シュートやドリブルを上達するための練習が浮かんでいませんか?では、ま...

一人暮らしの引っ越しの挨拶はするべき?大家さんへの挨拶について

これから一人暮らしをする人の中には、大家さんに引っ越しの挨拶をするべきかどうか悩んでいる人もいるので...

水泳の大会の時の食事のとり方。前日や朝食、合間の栄養補給

水泳の大会の日はベストな体調で臨みたいものです。日頃の練習の結果を出す為にも食事には気を使いましょう...

外国と日本の文化の違いについて色々知りたい

外国と日本の違いと言えば、言葉の違いや、髪や瞳の色などの見た目の違いがあります。その他の大きな違...

結婚式のお呼ばれにはヘアアレンジが必要なポニーテール

結婚式にお呼ばれをしたら、まずは服装が気になりますが、髪型やヘアアレンジもマナー違反にならないように...

バレエの発表会に来てくれた人へのお礼状の書き方について解説

子供の初めてのバレエの発表会。家族だけではなくママ友や幼稚園のお友達も見に来てくれると、子供も親も嬉...

コンビニバイトで注意すべき言葉遣いについて徹底解説

コンビニバイトのような接客業では言葉遣いに注意すべきだということはわかっていても、普段使っていないと...

企業見学での質問で参考になる聞くべきことやマナーと注意点

企業を訪問して見学するという就活生も多くいますいよね。そんな就活においての企業見学では、せっ...

海外のリゾートバイトを短期で!おすすめや後悔しない選び方

海外でのリゾートバイトを短期でしてみたいけど、実際考えると不安になる人もいるはず。海外留学に行きたい...

銭湯でタオルで前を隠す人の割合は?公共浴場に入る時のマナー

銭湯や温泉などの公共浴場に入浴する時、タオルを使って前を隠す人もいます。何も隠さずにそのままの状態で...

パイロットの訓練は厳しい!その厳しさは機長になっても続く

制服姿がカッコいい、男性だけでなく女性も憧れる職業の一つパイロットですが、その訓練はやはり厳しいもの...

バスケシュートの飛距離を伸ばす方法とは?コツやポイントを紹介

バスケのシュート飛距離がなかなか伸びない…。そんなときにはフォームを見直す機会かもしれません。...

妊娠報告に伝えたい言葉!友達におめでとうの返事をするときは

友達から妊娠報告があり、どんな返事をしようか悩むことがあります。妊娠報告への返事をするときは、知って...

【営業】電話の折り返しのマナーやコツとこないときの対処法とは

営業マンは毎日取引先などへ電話をかけることが多いですが、その際に折り返し電話をかけることも多いですよ...

スポンサーリンク

年末年始は帰省のためバイトを休みたいけど長期はOK?

年末年始くらいはバイトを休んでゆっくりしたい…なんて思いますよね。実家が遠い場合などは、それこそ長期休暇をとらなくては帰省することも出来ません。

では、バイトが帰省の為に長期休暇をとるというのはアリなのでしょうか?

結論から言うと、アリです。しかし、人によってはナシという人もいるでしょう。

とても曖昧なことを言ってしまいましたが、つまり人それぞれ考え方は違うということです。ある人はバイトの長期休暇は当然と思っていても、ある人はバイトが長期休暇なんてありえない…と思っていることがあるのです。

その人によって「常識」というのは異なります。だから正解はありません。

その為、あとはその店の責任者や仲間がどう思うか?ということにかかっています。世間一般的にはアリでも、そのお店の暗黙のルールとしてナシとしているなんて場合もあるからです。

まずは責任者や同じバイト仲間に相談してみてはいかがでしょうか。

年末年始の帰省でバイトを長期間休まなければならない時の伝え方

帰省のためバイトを長期間休みたいとなった場合は、それがわかった時点で出来るだけ早めに伝えるようにしてください。休み申請のルールなどがある場合は、それに従いましょう。

年末年始に休みたいのはあなただけではありません。誰しもお正月くらいはゆっくり出来たら…なんて考えているものです。ギリギリに休みたい旨を伝えても、既にシフトを組んでいたら手遅れですよ。誰かに代わって欲しいなんて思っても、年末年始の出勤を容易に受け入れてくれる人はいないでしょう。

年末年始休みの希望者が多い場合、職場によっては抽選で決める…なんてところもあるようです。

そして、休み希望を申し出る際にはその理由もきちんと伝えるようにしてください。そしてその間は他の人が出勤してくれるということを忘れないこと。休みを貰って当然という態度でいるのはNGです。気遣いの言葉を添えることを忘れずに!

帰省で年末年始はバイトに入れない場合も周りにしっかりと配慮を

帰省で年末年始のバイトを休みたい場合、責任者にその旨を伝えてもすぐにOKの返事が返ってこない可能性があります。責任者も少ない人数の中で回さなくてはいけない為、シフトをどうすべきかなど考える時間が必要になるのです。

その為、休みを取りたい場合は自分で変わりにシフトに入ってくれる人を見つけておくと良いでしょう。そうすることで責任者の手間も省けますし、話がスムーズです。

そして、シフトを代わってくれた仲間にはきちんとお礼をすることを忘れないでくださいね。

ただ実際のところ、年末年始の出勤を代わってくれる人を見つけるのも結構大変なんですよね…。こういった時に自分が困らない為にも、普段からバイト仲間に協力するなどして貸しを作っておくことをおすすめします。

バイト仲間がシフトを代わってくれる人を探している時には、率先して交代してあげてください。そうすることで、今度は自分が休みたい時に協力してくれる人が現れるのです。お互いに助け合うことが大切なのです。

長期休暇の前にはシフトに多めに入ることも考えて

昔はお正月はどこのお店も閉まっていた為、年末に買いだめ…なんてのが当然でしたよね。しかし今では休まず営業しているお店も多く、むしろ閉まっていたら不便なんて思われる時代です。

そしてそこには当然ですが働いている人がいます。サービス業ともなれば、年末年始はむしろ繁忙期…なんていう状態なのです。

だから、長期休暇を取ろうと思ってもなかなか難しいのが現実。バイト先によっては、最初から「年末年始は働いてもらう」というルールのうえで採用する場合もあります。そんな中で「年末年始に長期休暇を取りたい」だなんて…言える雰囲気ではありませんよね。

でももしかすると、他でカバーすれば休みが貰える可能性もあります。繁忙期は無理でも、その前後でいつも以上に出勤するなどすれば認めてもらえるケースもあるのです。

それでもダメということもあるかもしれませんが、まずは責任者の人に交渉してみましょう。シフトに多めに入る可能性があるということを覚悟しておきましょう。

長期休暇後のバイト出勤日に気をつけるポイント

年末年始に長期休暇を貰った場合、出勤時に気をつけなくてはいけないことがあります。

まずは長期で休みを貰ったことに対して、感謝の気持ちを忘れないということ。休みを貰って当然といったような態度で出勤するのはNGですよ。あなたが休んでいる間、変わりに他の人が仕事をしてくれていたのです。菓子折りや、遠出をした場合にはお土産などを持っていくと良いでしょう。

また、休んでいる間に仕事の面で何か変わったことなどが無かったか、しっかりと確認しておくようにしましょう。長期休暇をとってしまうと、その間の仕事の情報が一切抜けてしまいます。大事な変更点などを見落とすことが無いように、業務開始前にきちんと確認しておきましょう。

その為、長期休暇後の出勤時はいつもより少し早めに出勤することをおすすめします。どうしても休み明けというのは休みボケしがちです。決して周りに迷惑をかけるようなことが無いよう、早めに仕事モードに切り替えましょう。