兄弟の結婚・ご祝儀相場は?結婚式なしのときのご祝儀について

兄弟が結婚することになり、ご祝儀について考えている人もいますよね。特に、結婚式なしの場合はご祝儀をどうすれば良いのか、知識がなければわからないものです。

ここでは、結婚式を挙げない兄弟へのご祝儀についてお伝えします。そもそもご祝儀は渡すものなのか、相場と併せて確認してみましょう。

ご兄弟の結婚はとてもおめでたいものです。心を込めてお祝いをしてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ドライバーのコツとは?初心者は力の入れすぎを直しましょう

初心者がドライバーを打つときにはどのようなコツが必要なのでしょうか?ドライバーを打つときには、どんな...

野球の練習メニュー【中学生編】決め方や強くなるためのポイント

野球の練習メニューについて中学生の場合には、どんな練習をするべきか指導者を任されて悩む人は多いです。...

卓球の練習方法・初心者の中学生の練習と一人でもできる練習方法

中学生になってから卓球を始めた人の中には、周囲と比べてなかなか自分のテクニックが上達せずに悩んでいる...

小銭貯金の入れ物は身近な物でOK!おすすめの入れ物と選び方

小銭貯金をするには貯金箱がなければ…と思っていませんか?そんなことはありません!入れ物はなんでも...

卓球のラケットの特徴【ペンタイプ】ペンホルダーについて解説

これから卓球を始めようと思ってる人の中には、どんなラケットを選べばいいか悩んでいる人もいるのではない...

縦書きや横書きのときのホチキスの位置とは?止め方を紹介

縦書きと横書き、ホチキスはどの位置に止めるのが正しいのでしょうか?たかがホチキス、されどホチキス。...

スクワットを始める人へ、重量の目安と正しいやり方を解説

下半身強化のためにスクワットを始めようとする場合、普段筋トレを行っていない人はおのくらいの重量からス...

女性の社会人の服装のマナー!ビジネスシーンで着たい服

社会人になると、会社では今までと違う服装のマナーが必要です。子供っぽい洋服のままでは、周りからの印象...

バスケのコツ!シュートの成功率を上げたいなら指先を意識しよう

バスケの技術の中でも重要なシュート。コツを身に付けて成功率を上げたい!そんなあなたに耳寄りな情報が「...

大学生が帰省でバイトを休む場合のスムーズな交渉術

大学生でバイトをしている方は多いですが、年末年始やお盆など、長期の休みを取るのが取りにくいと悩んでい...

水泳大会に絶対必用な持ち物と忘れ物をしないための極意を解説

初めての水泳大会が近づき、どんな持ち物を準備すればいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。特...

野球のドラフトの仕組みについて気になるルールを解りやすく解説

野球のドラフト会議の仕組みについて、野球を観るのは好きだけどドラフト会議の仕組みやルールまではよく解...

サークルに差し入れするなら?初対面ならこの差し入れがおすすめ

サークルに差し入れをする場合は、どんなものを用意したらいいのでしょうか?手作りのものは止めておいたほ...

結婚式の男の持ち物、忘れてはいけない物とあると便利な物

結婚式に招待されたけれど結婚式に出席するのは初めてという場合には、当日何を持って行くと良いのかよくわ...

握力を鍛えるメリットを理解して、たくましい前腕を手に入れよう

たくましい腕になるために、握力を鍛えて前腕を太くしたいと考える男性も多いでしょう。しかし、握...

スポンサーリンク

兄弟の結婚・結婚式なしの場合のご祝儀について

あなたの兄弟が結婚する事になりました。でも、経済的な理由は、良い歳なので、結婚式は挙げない、結婚式なしというケースかもしれません。様々な理由で、結婚式をしない、写真だけの結婚式にするなど、結婚式にも色んな形があります。

ご祝儀についてですが、親族の方、兄弟の方が結婚式をあげなくても、ご祝儀は渡します。

結婚式を挙げないにしろ、ご祝儀は渡すのが、マナーです。その点については注意して下さい。

しかも、親族、兄弟が結婚するという事ですので、結婚式を挙げる、挙げないに関わらず、ご祝儀の相場は一緒になります。

具体的にどのくらいの金額が相場になるかと言うと、それは、あなたが独身なのか、既婚なのかで変わります。

あなたが独身なら、5万円が妥当、そして、既婚であれば、10万円が妥当な金額になります。その相場は、あなたの兄弟が結婚式を挙げなくても一緒です。「結婚式を挙げないのにどうして?」と思うかもしれませんが、そこはマナーを守って下さい。

兄弟へのご祝儀・結婚式なしでご祝儀も必要のないケース

兄弟、親族の方が結婚する場合で、結婚式なしの場合ですが、驚くかもしれませんが、ご祝儀を渡さなくても良いケースがあります。 それは、どんなケースかと言うと、あなたにそれだけの経済能力がなく、ご祝儀を払えない場合です。
経済的に余裕がない方に、結婚式のご祝儀を払うことができません。その場合は、払う必要はありません。ただ、事情はあなたの兄弟も知る必要はあります。ただ単に払わないだけだと、「どうしてご祝儀を渡してくれないの?」と疑問に持たれ、もしかしたら、兄弟仲が悪くなるかもしれません。

ですので、もしあなたの経済状態があまり良くなく、結婚式のご祝儀が渡せないのであれば、その旨をご兄弟にいうべきです。

なんでもそうですが、事情を知らせれば、相手の理解度も深まります。ですので、一言、あなたの事情を話して、状況を良くして下さい。

人生色んなところを通されます。経済的に困難な時は、ご祝儀もなしで良いという事、知っておいて下さい。

兄弟へのご祝儀・結婚式なしの場合のご祝儀相場

お互い、いい歳だから、これから結婚するにしろ、結婚式は挙げず、入籍だけして、写真だけの結婚式の様な感じで終わるカップルの方も増えています。

友人の場合は、挙式をしないという事で、ある程度の金額を差し引いた結婚式のご祝儀を渡します。それが、親族である、兄弟となると、差額がないのが相場になります。挙式をしてもしなくても、どちらにしろ同じ金額のご祝儀を渡さなくてはなりません。

それが親族の結婚式で注意すべき点なのかもしれませんね。

親族の場合、結婚式をしようとしまいと結婚式の挙式のご祝儀になんだ変わりはありません。

その相場も、あなたが独身なのか、既に結婚しているのかで違いが出ます。未婚の場合は、5万円で、結婚している場合は、10万円が相場になります。

上記の金額に気をつけて、兄弟の方に結婚のご祝儀を渡して下さい。

兄弟へのご祝儀の渡し方・結婚式なしの場合も幸せを願って手渡しを

兄弟へのご祝儀を用意したら、今度は渡し方について学ばなくてはいけません。特に、結婚式をしない場合でも、あなたの兄弟に祝福を願いつつ、ご祝儀を渡す必要があります。

結婚式をしないのなら、手渡しで、入籍後くらいに渡すのがベスト

恐らく、あなたの兄弟も、例え結婚式を挙げないにしろ、入籍に向けてスケジュールが忙しいと思います。ですので、相手が大体落ち着いた時期を見計らって、結婚式のご祝儀を渡すべきだと思います。また、仮に結婚式をする場合は、挙式の前の方が良いかなとは思います。ただ、結婚式をされる方は、その準備にかなり忙しいです。ですので、あなたの兄弟にいつが手渡しするのに都合が良いのか、予定を聞いてからにしましょう。

早めの方が良いかなとは思います。できるのであれば、1ヶ月前にご祝儀を渡して、結婚資金にしてもらいましょう。兄弟の経済的なサポートもするべきだと思います。

兄弟の結婚・ご祝儀と一緒に贈り物をするのもおすすめ

友人や他の方が結婚する時も同じですが、ご兄弟が結婚する時でも、現金ではなく、何か他の物のプレゼントをすることも可能です。

ご祝儀と何か他のプレゼントとなど、二つにすることも可能です。ご祝儀だけでは物足りない、何か新居に役立つ物をプレゼントしたい、タオルなどでも良いですし、お菓子などでも良いかなと思います。

ただし、上記で相場は紹介しています。その規定は守って下さい。つまりご祝儀とプレゼントの合計金額でご祝儀の相場にするのです。決して低めてはいけませんので、その点については理解して下さい。

あなたの兄弟が結婚するので、兄弟の好みも理解していると思います。好きな物を一点買って、プレゼントするのも喜ばれます。ある程度お金を包んで、何か新居に役立つプレゼントをするのも一つの案ですよ。

あなたの兄弟が結婚する時、結婚式をしない、そんなケースもあります。そんな時でも、ご祝儀を渡す必要があります。大体の相場は上記で紹介しているので、参考にして下さい。また、ご祝儀とプレゼント二つにする方法もあります。特にあなたが兄弟と仲が良く、相手の好みを知っているのなら、プレゼントとご祝儀も喜ばれるご祝儀だと思います。また、もしあなたにそれだけの経済が無い場合、相手の方に一言言えば、払う必要はありません。そうであっても、兄弟に「こういう事情でちょっと渡せません」と事情は説明しましょう。