ゴールドの結婚指輪の着用は葬式でOK?NGとされるデザインは

ゴールドの結婚指輪は肌なじみが良いと人気です。しかしその一方で葬式などにつけていっても大丈夫?と心配をする声も耳にします。

一言でゴールドの結婚指輪と言っても、色やデザインなど様々なものが販売されています。結婚指輪によっては周りの目が気になったり、目立ってしまうものがあるのも事実です。

そこで葬式でNGだと感じられる結婚指輪について、またデザインが葬式には向かない結婚指輪をしている時の、対処方法についてもご紹介をいたします。マナー違反にならないように注意をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

フラダンスの発表会にもらうと嬉しい花束や差し入れをご紹介

フラダンスの発表会に招待されたら花束を用意する方も多いのではないでしょうか。 フラダンスなら南...

電車の車掌の給料の目安や休暇について。車掌になるまでの流れ

高卒でも就職できる仕事として、電車の車掌の仕事に就きたいと考え方もいると思います。 そこで、気にな...

スノボウェアの下に着る洋服選び【レディース編】

初めてスノボに行くという場合には、ウェアの下に何を着れば良いのか悩む方が多いようです。 気温が低く...

結婚式のご祝儀の相場は?部下へのお祝いとご祝儀のマナー

結婚式の招待状を受けると、おめでたい気持ちとともに湧き上がってくるのが、結婚式のマナーやご祝儀に関し...

懸垂を行うと筋肉のどこに効果があるのか、詳しく説明します

筋トレの一つである「懸垂」。腕を使うから、腕の筋肉に一番効果があると思っている人も多いでしょう。 ...

名前を赤字で書いてはいけない理由!赤字がNGなのはコレが理由

「名前を赤字で書いてはいけない」と言われたことがある人もいますよね。でも、名前を赤字で書いてはいけな...

テニス初心者が社会人からでも楽しめるオススメなテニスの始め方

テニスの初心者で社会人からテニスを始めても楽しめるのかと躊躇されていませんか? 運動は苦手だし、今...

ベビーカーは電車で邪魔?お互いが嫌な気持ちにならないように

電車でベビーカーが邪魔、子どもが泣いていてうるさい!などとキツイ言葉をかけられてしまうことがある一方...

離乳食・11ヶ月頃に食べさせたい手づかみ食べのレシピや注意点

離乳食は順調ですか? 11ヶ月ころになると手づかみで色んな物を食べさせてあげたいですね。 手づ...

イベントに出るために仕事を休む時に使える言い訳と注意点

イベントに出るという理由で仕事を休むのはなんだか恥ずかしい、言いにくいという事もあるでしょう。 ...

No Image

卓球【ダブルス】サーブのルールや勝つためのポイント

卓球のダブルスのサーブは、シングルと違って打つ順番などがわかりづらくルールがあります。ダブルスをはじ...

消防士の面接ではどんな髪型がベスト?好印象を与える髪型とは

消防士採用試験は、筆記や体力試験の他にも「面接試験」があります。 この3つの試験を突破して晴れて消...

お通夜のお香典の金額の相場と渡す際の注意点

お通夜に参列する場合お香典を準備しますが、いくら包もうかと金額に悩んでしまいます。 お香典の金...

日本のマナーは食事から始めるとより良いです

日本においてマナーは「作法」とも言われ、食事に関しては箸の扱い方や物の食べ方などにおいていくつかルー...

年下先輩社員が怖い時の接し方と上手く付き合っていくためのコツ

先輩だからといって年上とは限らないのが職場。自分より年下が先輩ということはよくあることですし、その年...

スポンサーリンク

ゴールドの結婚指輪は葬式で着用する大丈夫?分かれる意見

お葬式にゴールドの結婚指輪をしていくことについて、様々な意見があるようです。それぞれの立場の見解をチェックしておきましょう。

お葬式にゴールドの結婚指輪はOK派

  • 既婚者の方は、基本的にお葬式にゴールドの指輪であっても結婚指輪ならつけていても構わない
  • ピンクゴールドやイエローゴールドなど、明るい色味以外の指輪ならつけて問題ない
  • ゴールドは日本人の肌色に馴染みがいいので、フォーマルでも浮かない

お葬式にゴールドの結婚指輪はNG派

  • ゴールドの指輪は思っている以上に目立つので、マナー違反になる
  • 結婚指輪であってもパールのネックレスやピアス以外、お葬式にはアクセサリーはつけないのが基本

意見は二分に分かれていて、OKだという方もいれば、NGだという方がいるのも現状です。ゴールドでも華美なものでなければ大丈夫という見方もあります。

ただNGだという方がいる以上、基本的には結婚指輪であっても目立つカラーやデザインはつけていかないほうが無難かもしれません。お葬式は人が亡くなり喪に服する場ですから、亡くなられた方のご親族や、周りの会葬者の方々に配慮するようにしましょう。

葬式でゴールドの結婚指輪を着用する場合はデザインに注意

お葬式に結婚指輪はシンプルなものであればつけていっても大丈夫とされていますが、光物を身につけて参列することはNGとされているため、ダイヤがついている結婚指輪は要注意です。

ダイヤなどの光る宝石をお葬式に身に着けていくのは、マナー違反

ダイヤがついている結婚指輪をされている方は、ダイヤがついている方を手のひら側に回して目立たないようにしておくか、フルエタニティリングなど全周にダイヤが敷きつめられている指輪は、お葬式の際は外しておくことをおすすめします。

葬式でゴールドの結婚指輪を外したくない場合は

装飾が付いている方を手のひら側にする

ゴールドでダイヤや宝石など光物が入っている指輪などは、石が入っている方を手のひら側に回して見えなくするという方法があります。プラチナ、シルバーの結婚指輪にも有効な方法です。

親指や小指で隠す

両手を重ねたり、他の指で隠して目立たなくする方法です。不自然な隠し方をしていると逆に目がいってしまうので、不自然になりすぎないように注意しましょう。

手袋をつける

黒色の葬儀用手袋を着用して隠す方法です。葬儀用手袋の生地には様々な種類がありますが、サテンなど透け感のない布地のものがいいでしょう。

お焼香の時は外す必要がありますが、手袋をつけている間はゴールドの指輪を目立たなくすることができます。外した時にちらっと見られてしまう可能性はあります。

これからゴールドの結婚指輪を購入しようと考えている方へのアドバイス

ゴールドの結婚指輪は指先を華やかにしてくれて、とても人気のある素材です。しかしプラチナよりは目立ちやすいのが事実。派手すぎずに落ち着いた結婚指輪を探していて、ゴールドを検討している場合は、以下のことをおさえておきましょう。

ゴールドでも色味を抑えたものにする

ピンクゴールド、イエローゴールドはとても華やかな色ですが、目立ちやすい色でもあります。また年齢を重ねるとピンクゴールドが似合わなくなってくる…という場合も。シックなシルバー色のホワイトゴールドや、深みのあるオレンジゴールドだと、肌に馴染みやすいです。

派手なデザインや石が入っているものを控える

ゴールドにさらにダイヤや宝石が埋め込まれているデザインだと、より派手な印象です。冠婚葬祭でなくても、結婚指輪を日常的につけようと思っている場合は、職場やビジネスなどの場で目立ちすぎてしまうかもしれません。あらゆる場面でつけられる指輪デザインを考慮しておきましょう。

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしている場合

婚約指輪は基本的に外すと安心

婚約指輪をお葬式につけていっていいのか迷っている方も多いでしょう。基本的には、外していくことをおすすめします。婚約指輪はダイヤがあしらわれたものや、派手なデザインのものが多いです。そのような光物は故人を偲ぶ場ではふさわしくありません。せっかくもらった婚約指輪をいつでもつけていたい気持ちもありますが、お葬式の際は注意が必要です。

ファッションリングもNG
同様の理由で、ファッションリングも外しておくのがマナーです。輝きの控えめなパールのリングやネックレスやイヤリングはつけても大丈夫ですが、他のアクセサリーをつけて着飾る必要はありません。お葬式はおしゃれをしていく場ではないので、失礼のない装いを意識しましょう。もし故人から譲り受けた特別な指輪やアクセサリーを着用する場合は、事前に遺族などに伝えておきましょう。

お葬式の場では、できるだけ周囲に合わせ、目立ちすぎないようにすることが大切です。慎ましく故人を送り出しましょう。