室内で初めてでもできる楽しいスポーツを紹介

室内でできるスポーツといってもなかなか思いつかないかもしれませんが、室内スポーツは様々な種類があります。

また、技術や経験が無くても楽しめるものも。

外の天候を気にせず楽しめるスポーツを知っていると、急な天候の変化で行く場所に困ることもありません。

楽しめるスポーツを探して、友人や恋人と出かけて楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

室内スポーツで大人の運動不足解消に!おすすめ競技のご紹介

学生の頃は体育の時間があったので体は自然と動かしていたものの、大人になってからはその時間がなくなり運...

日焼けを気にせずに室内でできるスポーツはこんなに種類がある

運動不足を感じて、いざ始めようと思うスポーツはジョギングなどではないでしょうか。しかし、外で運動...

室内遊びやレクをクラス全員で楽しもう!中学生向けゲームの紹介

中学生の学級レクなどでクラス全員が参加できるゲームを探すとなると、教室内の遊びということもあって会場...

面白い遊びは室内でできる!大人だからこそ楽しめるものをご紹介

大人になると、遊ぶということはとても少なくなったという人も多いのではないでしょうか?ですが、会社...

室内で思い出に残る写真を撮りたい時のおすすめスポット

室内であっても思い出に残る写真を撮ることができるスポットがあります。雨の日などは、出かける場...

大人が大人数で盛り上がれるゲームの紹介【室内編】

宴会やパーティなど、大人数の大人が集まる機会は多くあります。そんなイベントごとの幹事を任されたら...

室内レジャーを楽しみたい。大人女子が大満足するプランを紹介

アウトドアとレジャーってそもそもどこがちがうのかと疑問に思っている人もいるかもしれません。アウトドア...

スポンサーリンク

いつでもできるボーリング

室内スポーツへ行く時は、予めどこに行くか伝えておき相手が服装に困ることがないようにすることが大切です。

例えばボーリングだと、天候を気にすること無くオールシーズン楽しむことができます。

また、隣のレーンの音などで一緒にいる人との声が聞きづらいことがあるので、好きな相手と行くと近くの距離で話したりすることができます。

ボーリングを楽しむために準備しておくと良いことをご紹介します。

●絆創膏

ボーリングは、専用の靴に履き替えてから行うことが多いです。

そのため、慣れない靴で普段とは違った動きをすることが多くなかには靴ずれをしてしまう方もいます。

爪が割れてしまうなどのトラブルに備えて2、3枚持っておくと安心です。

●脱げない靴下

脚に重心をかけるスポーツなので、ショートソックスなどの短い靴下の場合はすぐに脱げてしまうことがあります。

どうしても、ショートソックスで行く場合はボーリングの時だけ使う靴下を用意する方法もあります。

●静電気除去グッズ

季節によっては、静電気が起こりやすい場合があります。

バチっとした傷みで集中できないと楽しみも半減してしまいます。

乾燥する時期だと感じた場合には、静電気が除去できるものを持って行くと安心です。

室内でできるスポーツといえばバッティング

バッティングセンターでのデートでは、野球の経験がある男性であればかっこいい所を見せられる絶好のチャンスと考えるかもしれません。

たしかに、かっこいいかもしれませんが間違えてしまうと一緒に楽しむスポーツデートには向いていないことも。

バッティングセンターで気をつけることをご紹介します。

●時間の使い方

バッティングは自分たちの楽しみ方によって、時間の経過が異なります。

何も考えずにはじめては、すぐに飽きてしまい時間を持て余してしまうことも。

一緒に行く女性が、バッティングセンターに行くことが初めてであれば、すぐにボールを打つのでなく打ち方を教えてあげましょう。

●腰パン

いくら好きな男性であっても、だらしない面が見えてしまうと気持ちが冷めてしまう女性もいます。

ズボンがずり落ちないようにベルトをして、フォームだけではなく見た目もかっこよい男性を目指しましょう。

●二人のルールで楽しむ

ただ、ボールを打つことの繰り返しでは盛り上がりがかけてしまうことも。

そのため、二人だけのルールで楽しむのがおすすめです。

例えば、この速さのボールが打てたら簡単な罰ゲームをするなど、目的を決めると単調にならずに楽しむことができます。

室内でできる代表スポーツ ビリヤード

ビリヤードであれば、速さを競うことなくゆっくり楽しむことができます。

また、どのようにすると上手くいくかなど会話をしながら楽しむことができます。

そして、ビリヤードをした経験が少ない女性が多く、得意な男性であればかっこよい所を見せられる可能性があります。

ですが、ビリヤードは経験がない方であれば伝わりにくいですが、やりやすい服装というのがあります。

例えば、両腕を使うことで肩の動きが大きくなるので肩周りに制限のない服が適しています。

また、前にかがむことがあるので女性であれば胸元が見えにくく、腰部分がめくれて見えないようにしておく必要があります。

簡単そうに見えるビリヤードですが、集中して楽しむためには適した服装をしておく必要があります。

そのため、ビリヤードへ行く時は事前にどんな服装が適しているかを伝えてあげましょう。

サプライズも嬉しいかもしれませんが、スポーツデートでは事前にどんなことをするか伝えておくほうが喜んでもうことができます。

距離を縮めることもできるアイススケート

一緒に室内でも楽しめるスポーツでおすすめなのがアイススケートです。

カップルであれば、一緒に手を繋いで滑ったりと距離も縮めることができます。

アイススケートを楽しむためのポイントをご紹介します。

●手袋や帽子は必須

ヘルメットや膝当てなどの装具を貸し出ししている場所もありますが、手袋や帽子などは自分達で準備しておく必要があります。

また、服装もリンクの上で転倒しても怪我をしないように肌の露出がないものにする必要があります。

●調節しやすい服装

リンクの上では寒く感じますが、動いているうちに汗をかくことがあります。

そのため、暑かったら1枚脱ぐといった調節できる服装がおすすめです。

●着替えがあると安心

寒さと暑さを繰り返すため、終わったあとに着替えられるように準備しておきましょう。
その際に、足が冷え切っていることもあるため温かい靴下を用意しておくのも良いです。

●ホッカイロ

寒さが苦手な方であれば、体が温まるまでの間にホッカイロなどで指先などを温めておく方法があります。

指先が冷たいと靴を履き替えるなどの動作がしずらくなるためあると重宝します。

初めてでもできるボルダリング

ボルダリングは、地味に感じてしまう方も多いですがスポーツデートだとゆったりと二人のペースで楽しむことができるスポーツです。

高くまで登るためには、自分が進むルートを登る前に事前に考える必要があります。

そのため、運動が苦手な方でも正しいルートを進むことで高くまで登ることの可能になります。

ボルダリングを楽しむために準備しておくとよい物をご紹介します。

●爪のケア

壁にある突起物を掴み体の体重を支えるため、指先には大きな力が加わります。

爪が長い方は、事前にケアをしておく必要があります。

●髪をまとめる

男性、女性問わず髪が長い方はまとめておく必要があります。

前髪が長い方はピン留めをつけるなど、視界が遮られないようにしておきましょう。

●食事のタイミング

ボルダリングは、無理な体制になることもあり見た目以上に全身の力を使います。

食後すぐに行うのはおすすめできません。

食事の時間を調整しておきましょう。