日焼けを気にせずに室内でできるスポーツはこんなに種類がある

運動不足を感じて、いざ始めようと思うスポーツはジョギングなどではないでしょうか。
しかし、外で運動するのはなんといっても日焼けが気になります。
日焼け対策の為に色々グッズを揃えるのが面倒くさいと思っているならば、室内でできるスポーツはいかがでしょうか。
室内でできるスポーツの種類は結構多いです。
おすすめのスポーツの中から、興味の持てそうな種類を見つけてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

室内スポーツで大人の運動不足解消に!おすすめ競技のご紹介

学生の頃は体育の時間があったので体は自然と動かしていたものの、大人になってからはその時間がなくなり運...

面白い遊びは室内でできる!大人だからこそ楽しめるものをご紹介

大人になると、遊ぶということはとても少なくなったという人も多いのではないでしょうか?ですが、会社...

室内レジャーを楽しみたい。大人女子が大満足するプランを紹介

アウトドアとレジャーってそもそもどこがちがうのかと疑問に思っている人もいるかもしれません。アウトドア...

室内遊びやレクをクラス全員で楽しもう!中学生向けゲームの紹介

中学生の学級レクなどでクラス全員が参加できるゲームを探すとなると、教室内の遊びということもあって会場...

室内で初めてでもできる楽しいスポーツを紹介

室内でできるスポーツといってもなかなか思いつかないかもしれませんが、室内スポーツは様々な種類がありま...

大人が大人数で盛り上がれるゲームの紹介【室内編】

宴会やパーティなど、大人数の大人が集まる機会は多くあります。そんなイベントごとの幹事を任されたら...

室内で思い出に残る写真を撮りたい時のおすすめスポット

室内であっても思い出に残る写真を撮ることができるスポットがあります。雨の日などは、出かける場...

スポンサーリンク

スポーツジムは運動器具の種類が豊富で気軽に行ける室内スポーツ

室内でできて、気軽に始められるスポーツジムはとても便利です。

スポーツジムはなんといっても筋トレや有酸素運動が出来るほかに、施設によってはプールが併設されている所もあるので、その日の気分によってスポーツの種類が選べることが特徴です。
民間で経営しているスポーツジムの中には、月会費を払うだけで、スポーツジム内の施設が使い放題で、シャワーを完備しているところもあります。
更に、スタッフが常駐しているので初心者の方でも安心して運動できます。
このようなスポーツジムだとスポーツ後に買い物へ行けたり、保育園へ子どもを迎えに行く時も汗の臭いを気にせずに行動できます。

ただ、民間のスポーツジムは毎月の会費が必要です。
会費の金額は様々ですが、家計の事情を考えると月会費が気になる方におすすめするのが、公的な機関、もしくは第三セクターが運営しているスポーツ施設を利用することです。
私は今まで色々な市町村に住んできて、その場所であらゆるスポーツ施設にお世話になりましたが、公的な機関や第三セクターで経営しているスポーツ施設は利用料がとても安いのでいつも利用しています。
その施設によって金額が変わりますが、私が行っていたところは1回100円から500円位の利用料が多かったです。
また、シャワーを利用できる施設もあるので、安くて便利です。
民間も公的な機関や第三セクターで運営しているスポーツジムでできることはだいたい同じ種類です。
だだ、運動器具の新しさや、運動の仕方や器具の使い方を教えてくれる人がいる施設は民間の方が多いです。
お金を払って、便利なスポーツジムに通うか、経費を抑えて低価格でスポーツジムに通うかはご自分のやる気や家計などで決めましょう。

子どもと一緒にできる室内スポーツはこんなに種類が豊富

子どもと一緒に室内で楽しみながらスポーツをして健康を目指すのならば、室内アスレチックがおすすめです。
年齢制限がある施設があるので事前の確認が必要になりますが、子どもだけでは無く大人も遊べる施設もあるので探してみましょう。

私が行った子どもと遊べるスポーツ施設は、時間制で決まった金額を払い、施設内の色々なスポーツを体験できる所でした。
両親と小学生の姪を2人連れて行きましたが、バスケット、パターゴルフ、卓球、インラインスケート、バッティング、ビリヤードなどが楽しめました。
選ぶスポーツの種類によっては3世代で遊べるのでとてもおすすめです。

また、近所の公民館やコミュニティーセンターなどは体育館を併設している所が多数あります。
子どもと一緒にバドミントンやスポンジテニス、卓球、サッカーなど体育館によってできるスポーツの種類があります。
道具が無くても貸し出しをしている施設もありますのでぜひ利用しましょう。

また、ボーリングなどをするのも子どもと一緒に楽しめるスポーツの1つです。
子どもが小さすぎるとボールを投げることは難しいですが、ボーリングの施設によっては子ども用のボールや、ボールを投げることをサポートしてくれるアイテム、ガターに落ちないアイテムもあります。

一人で運動するのが億劫ならば、子どもと一緒に遊び感覚でスポーツをしましょう。

夫婦で楽しめる室内スポーツの種類も意外とあります

夫婦で楽しめる室内スポーツの種類は、夫婦の共通の趣味にできそうなものから探してみましょう。
学生時代にやっていたスポーツがあれば、そのスポーツを再開してみるのもきっかけの1つになります。

私の夫は昔から様々なスポーツをしてきて、今でも続けているのが野球、スキー、バドミントン、ゴルフです。
結婚してから夫と一緒にするようになったスポーツがバドミントンとゴルフです。
近くにの体育館が自由に解放されている時に友達などを呼んでバドミントンをしています。
私はバドミントンは子どもの頃に少し遊んだ程度なので上手ではありませんが、気軽にできるスポーツで楽しかったです。
そしてもう1つがゴルフです。
私がコースに出ることは年に数回ですが、年間を通して屋根のあるのゴルフ練習場に通っています。
私の住む地域は雪が降りますが、屋根がついているので安心なのと、冬には暖房器具があるので結構快適に練習ができます。夫婦でスポーツを共通の趣味にすると、家でもその話題で盛り上がることができますし、テレビでそのスポーツを観戦することも増えました。
どちらかというと私はゴルフの方に興味をもったので、家の中でもパターの練習や、小さい素振りなどで少し練習するようになりました。

仲間と一緒にできる室内スポーツも種類が選べる

会社帰りや隙間時間に室内で出来るスポーツ教室は場所や種類も豊富です。

おすすめは最寄の駅の近くや、スポーツ施設内で行われているヨガやダンス教室などです。
教室や時間帯などによっては、女性が多いことがありますので、同じ子育て世代の仲間などに出会える可能性があります。
一緒のスポーツを楽しめ仲間ができると教室に通うのが楽しくなり、運動を継続できます。

以前、市で主催している太極拳の教室に通っていたことがあります。
教室の開催日が平日の午前中だったので、生徒の年齢層は割りと高めで、女性の比率が多めでした。
太極拳はスローなテンポで呼吸を意識しながら行うのですが、ポーズを覚えるのに一苦労でした。
それは他の生徒も同じだったようで、一緒に覚える練習をしていくうちに仲良くなりました。
中には自分の母親と同じ世代の女性もいましたが、同じスポーツをやっている同士なので話に困ることはありませんでした。

他にもバランスボールを使った運動や、ストレッチポールでの運動、ダンスエクササイズなど、民間や公的な機関で主催している教室は沢山あります。
長く続けられそうなものや、興味のある教室があれば、体験入会してから決めるのも1つに方法です。

通うスポーツの種類によって、年齢層や性別は変わりますが、同じスポーツを頑張っているもの同士、一緒に楽しくできるのが教室に通う一番のおすすめポイントです。

家から出ずにできる室内スポーツの種類で運動不足を解消しよう

仕事、家事、育児で家から出るような室内スポーツが出来ないのならば、家の中でできるスポーツの種類から選んで実践しましょう。

  • 例えば筋トレは自宅でも簡単に始められます。
    場所も時間も問わずにできるのがスクワットです。
    キッチンでお湯が沸くのを待っている時、電子レンジで温めをしている最中などほんの少しの時間でできます。
  • もしくは、有酸素運動もおすすめです。
    有酸素運動の代表であるはウォーキングは室内では難しいいですが、他の方法もあります。
    室内に階段のある家ならば、階段の1段だけをつかって、階段の昇り降りを繰返します。
    階段の無い家ならば、厚めの雑誌を何冊か束ねてガムテープで固定して踏み台を作ります。
    その雑誌の束を使って昇り降りをすることで簡単に有酸素運動ができます。
    テレビなど見ながらできますので、雑誌の踏み台は特におすすめです。
  • 持ち家などの足音などを気にせずにスポーツが出来る環境があるならば、エア縄跳びや、シャドーボクシング、ダンスなども効果的です。
    また、ゲーム機を使ってスポーツができるソフトもあるので、子どもと一緒に楽しむことも運動不足解消には良いでしょう。
我が家ではパソコン机の椅子をバランスボールにしています。
普通の椅子に座るよりは少し体幹が鍛えられている気がします。
特別な器具やスペースが無い場合でも室内でできるスポーツは沢山あります。
生活スタイルや、続けられそうなものを探してスポーツをする習慣をつけましょう。