室内スポーツで大人の運動不足解消に!おすすめ競技のご紹介

学生の頃は体育の時間があったので体は自然と動かしていたものの、大人になってからはその時間がなくなり運動不足を感じている人もいるでしょう。

どうせなら色々なスポーツを楽しみたいところですが、天気や気温に左右されない室内で出来るようなスポーツにはどのような種類があるのかご存知でしょうか。

室内スポーツは気軽に楽しめるものや、本格的に体を動かすものまでかなり幅広くあります。

特におすすめの室内スポーツをいくつかご紹介しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大人が大人数で盛り上がれるゲームの紹介【室内編】

宴会やパーティなど、大人数の大人が集まる機会は多くあります。そんなイベントごとの幹事を任されたら...

室内遊びやレクをクラス全員で楽しもう!中学生向けゲームの紹介

中学生の学級レクなどでクラス全員が参加できるゲームを探すとなると、教室内の遊びということもあって会場...

室内で思い出に残る写真を撮りたい時のおすすめスポット

室内であっても思い出に残る写真を撮ることができるスポットがあります。雨の日などは、出かける場...

面白い遊びは室内でできる!大人だからこそ楽しめるものをご紹介

大人になると、遊ぶということはとても少なくなったという人も多いのではないでしょうか?ですが、会社...

日焼けを気にせずに室内でできるスポーツはこんなに種類がある

運動不足を感じて、いざ始めようと思うスポーツはジョギングなどではないでしょうか。しかし、外で運動...

室内レジャーを楽しみたい。大人女子が大満足するプランを紹介

アウトドアとレジャーってそもそもどこがちがうのかと疑問に思っている人もいるかもしれません。アウトドア...

室内で初めてでもできる楽しいスポーツを紹介

室内でできるスポーツといってもなかなか思いつかないかもしれませんが、室内スポーツは様々な種類がありま...

スポンサーリンク

大人の室内スポーツの定番と言えばビリヤード

室内で遊ぶなら定番なのはビリヤードですが、実はスポーツだとあまり知られていません。

娯楽としての認識が広いですが、卓球と同じテーブルスポーツ、球技に分類されるスポーツです。

動いていないのにスポーツ?と思う人もいるかもしれませんが、ある知恵度テーブルの周りを移動しますし、同じ理屈で言えばアーチェリーもスポーツではないということになってしまいます。

とはいえ確かに運動量は少ないので、スポーツに苦手意識のある人でも挑戦出来るのがビリヤードの良いところです。

体を動かす施設に行かなくても、ネットカフェなどにも設置されていることが多く、「ちょっとやってみようかな」という意識で始められるほど手軽なスポーツです。

室内スポーツでしっかり体を動かしたいなら水泳

しっかり体を動かしたいならおすすめは水泳です。全身運動なのでたった30分の水泳でも疲れます。

水泳には以下のようなメリットがあるので、気軽に始めるのにも適しています。

泳がなくても運動量は大きい

プールに入れば泳がなきゃいけないし…と心配な人でも大丈夫です。

水中ウォーキングというものもあります。

陸上でのウォーキングに比べて全身に水の抵抗があるので体への負荷は大きく、陸上で1時間歩くと150キロカロリーの消費でも、水中ウォーキングなら約360キロカロリーの消費になります。

1時間歩くのは最初はかなり辛いです。そのため30分歩いて休憩、というのを繰り返すだけでも運動不足解消になります。

プールと聞くと泳がないと行けない気がしてハードルが高くなりがちですふが、歩くだけで良いと考えれば泳げない人でも出来るので気軽に始められるでしょう。

施設が多い

水泳が出来る施設は結構多いです。

行政が運営している市民プールでも良いですし、フィットネスクラブにもプールはあるのでそちらに行ってもいいでしょう。

はじめての人は市民プールの方が行きやすいかもしれません。

自由に使ってもいいですし、コースに入ってトレーナーに指導してもらいながらしっかり運動することも出来ます。

仕事帰りにバッティングセンターに行く大人も多い

学生の頃、部活動をしていなくても体育で経験している人が多いので始めやすのがバッティングです。

バッティングセンターなら大抵の地域にあるので少し時間を潰しに行くのにもおすすめですし、デートスポットとしても定番となりました。

他にも以下のようなメリットがあるので参考にしてください。

ストレス解消になる

バッティングセンターは球の速さが選べます。

そのため、一番遅い球に設定すれば打つのは比較的簡単です。

売ったときのカキンという音と手応えと飛んでいくボールを見た瞬間、気分がスカッとしてストレス発散になります。

日頃の鬱憤をバットに込めて力の限り振るだけでもスッキリするので、運動不足だけでなくストレス解消にもおすすめです。

1回の料金が安い

その施設によって料金の設定は違いますが、大体20球1ゲームを3ゲーム1セットで1,000円、1ゲーム単位のところなら25球で300円というところが多いです。

球数はバラバラですが、価格はどこも大きく差がなく安めです。

そのため、突然思い立って行くにも難しいものはなく、デートの休憩がてら行き、彼女には座っててもらい自分はプレイするという人も多くいます。

室内スポーツを始めてからカバディにハマる大人も多い

社会人になってから知る人も多いカバディ。

チームで戦うスポーツで、しっかり体を動かすので運動不足解消もできますし、チームで楽しくプレイできるので充実感もあります。

球技が苦手でも出来るスポーツ

チームになって行うスポーツといえば、多くの人がバレー、バスケットボール、ドッジボールなどを思い浮かべると思います。

これらはすべて球技なので、苦手な人も多いです。

しかしカバディは体ひとつで行う競技なので、ボールに気を取られることがありません。

ドリブルもトスもしなくていいのです。

ただしコートの中を走って敵チームの手をかいくぐって逃げるので、かなり疲れます。

体験会がある

カバディのデメリットはいつでもどこでも始められるものではないということです。

未経験者たちが集まって体育館でプレイすることも出来ますが、一度しっかり教えてもらった方がずっと楽しめます。

東京都内なら定期的にカバディ体験会というものがあるので、参加してみるのもおすすめです。

定員は30名程ですが、少ないときでも10名以上は集まります。

地方になると機会は少ないのですが、それでもSNSや掲示板でカバディ開催の案内が出ることもあります。

名前しか知らなくても参加できます。主催者側もマイナースポーツという認識があるので、わかりやすく説明してくれて正しく楽しめます。

本格的な室内スポーツはアミューズメント施設がおすすめ

何をしようか具体的に決まっていなければ、スポーツも出来るアミューズメント施設に行くといいでしょう。

ボウリングやアーチェリー、セグウェイ、ボルダリングにトランポリンなど、遊びの要素も強いスポーツを楽しめる場所がたくさんあります。

食事も出来て少し疲れたらゲームセンターで遊んだりすることも出来るので、一日そこで過ごせます。

デートや友達と運動がてら遊びに行くのにもおすすめなので、近くにあるアミューズメント施設をチェックしてみるといいでしょう。