簡単な編み込みでおしゃれポニーテールに!やり方を紹介します

ポニーテールは編み込みをすると簡単に可愛くこなれ感を出すことができます!では、どのようにしてポニーテールと編み込みを合わせたらいいのでしょうか?

おでこに自信があるなら前髪を編み込み、前髪はそのままでという人はサイドを編み込みするとスッキリ見えます。

どちらも簡単なのに特別感が出るのでおすすめです。ポニーテールをするときには、先にワックスをつけておくと馴染みやすくなりますよ。ぜひ、試してみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ラインを使って同時に複数の人と通話する方法

ラインだと相手と自分のメッセージも確認しながら連絡を取ることができ、もう無くてはならない存在になって...

姑がストレス!同居が原因で離婚問題になることは珍しくない

同居で姑へのストレスを抱える嫁は多いです。価値観の違いが直に感じてしまう同居では、よくありがりな...

子供服が多くなっても安心、子供も使いやすく収納するアイデア

子供の成長は目を見張るものがありますので、今シーズン着た服を来シーズンも着られるかというと、必ずしも...

大人数で遊べるゲーム多数!ボードゲームや屋外ゲームを紹介

 大人数で遊ぶなら、皆の顔を見てみんなで楽しめるゲームがしたい!そんな人に屋内でも屋外でも楽しめる様...

スポンサーリンク

ポニーテールにする前に簡単な編み込みの方法を覚えましょう

ロングヘアはいろいろなアレンジを楽しめることもメリットの1つですよね。

ポニーテールやツインテールだけでも可愛いですが、編み込みするとこなれ感も出て更におしゃれに仕上がりますよ。

まずは基本の編み込み方法を覚えましょう。

表編み

  1. 編み込みしたい部分を決めて、スタート部分の毛束をとります。
  2. それを3等分して左の毛束が真ん中の毛束の上になるようにクロスさせて、次は右側の毛束が上になるように真ん中にある毛束とクロスさせます。
  3. これを繰り返すのが三つ編みです。
    編み込みの場合は、左右の毛束と一緒にサイドの毛も一緒にすくってクロスさせていきます。

左右の毛が中央に向かって編み込まれているデザインで、ふんわりとした見た目になるので優しい印象を与えることが出来ますよ。

裏編み

基本的な手順は表編みと一緒です。
左右の毛束は真ん中の毛束の上にくるようにしてクロスさせましたが、裏編みでは真ん中の毛束の下になるようにしてクロスさせていきます。

裏編を続けると三つ編みの形がくっきりと浮き彫りになるデザインで、表編みよりもしっかりと編み込むことが出来ます。

簡単なのに可愛い!サイドを編み込みしてポニーテール

いつものポニーテールをさらに可愛らしくしあげたいなら、両サイドを編み込みするのがおすすめ

難しそうに思えるかもしれませんが、編み込みができれば意外と簡単にセットできますよ。

  1. はじめに両サイドの毛束を分けて、編み込みしない部分の髪の毛をゴムでまとめておきましょう。
    こうすることでポニーテールの高さが決まりますし、余計な髪の毛を巻き込まないのであみこみもしやすくなります。
  2. 両サイドは編み込みして毛先まで三つ編みして細いゴムでまとめておきましょう。
  3. はじめに結んだゴムを隠すように両サイドの三つ編みを巻いてピンで留めれば完成です。

こなれ感を出したい時には、編み込みや三つ編み部分の毛を少しずつ引っ張ってゆるさを出してくださいね。

スポーツなどの予定がある時には、ピンで止めるのではなくゴムを使って三つ編みとポニーテルをまとめると良いでしょう。

前髪を編み込みするといつものポニーテールがさらにスッキリ

ポニーテールをする時に編み込みできる場所はサイドだけではありません。

思い切って前髪を編み込みすると、いつもとは違うスッキリとした印象になりますよ。

前髪を編み込む時には裏編みにするのがおすすめです。
前髪があまり長く無い方でも、裏編みならしっかり編めるはず。

縄のようなデザインが顔のラインに沿うようにするなら、センターではなく横で分けて編み始めましょう。
編み込む時に顔側は髪をすくわず、トップ側の髪だけをすくいながら編み込むのがポイントです。

仕上げに三つ編み部分の髪の毛を少し引っ張り出してラフな感じにすると愛らしいしく仕上がります。

最後は、先程のようにポニーテールの結び目近くにピンで固定すれば完成です。

簡単にできる編み込みポニーテールを長持ちさせてキレイ見せ

ポニーテールをする時に編み込みも一緒にすると可愛らしさ倍増ですよね。
しかし、はやりのラフ感を出すと崩れやすくなってしまいませんか?
崩れてしまうと、ラフを通し越して疲れたおばさんのようになってしまいますよね。
それは絶対に避けたいところです。

できるだけキレイを長持ちさせたいなら、いきなり編み込むのではなくワックスを使うのがおすすめです。

髪全体に軽くワックスをつけましょう。
こうすることで髪同士にまとまりがでて崩れにくくなりますよ。

また、こまめにまとめることも崩れにくくするポイントです。

先程ご紹介した前髪の編み込みなどは、慣れるといきなり編み込んでまとめることも出来てしまいます。
時間もかからならないですし手軽ですが、その分崩れやすくなってしまいます。

編み込みしていない髪の毛だけでしっかりとゴムでまとめて、編み込みした髪を重ねて更にゴムでまとめれば、多少暴れても崩れないきれいなポニーテルになりますよ。

ポニーテールの編み込みに馴染む簡単ヘアアクセ

編み込みを組み合わせたポニーテ-ルは意外と簡単に楽しめるヘアアレンジです。
適度なラフ感が可愛らしさを演出してくれます。

ヘアアレンジがきまると、アクセサリーもつけたくなりますよね。

編み込みのポニーテールに合わせるなら、リボンがおすすめです。

定番アイテムですが、揺れる髪に一番似合うヘアアクセですよ。
何よりリボンは、男性にも好印象です。

リボンと一口にいっても、いろいろなタイプがあります。
中でももっともシンプルなリボンテープは一番のおすすめです。
ポニーテールの結び目に巻いてリボン結びするだけなので手軽ですが、髪と一緒に揺れるリボンがなんといっても愛らしいですよね。

リボンテープはポニーテール以外の編み込みのアレンジにも使えるので1つあるといろいろなヘアアレンジを楽しむことが出来ますよ。